30代米国株投資家。働いたくない!けどより豊かに。高配当ニートになるぞ!

元ニート、米国株ETFでガチニートを目指すブログ

ブログ論

【新型コロナウイルス】旅行系ブロガーが消えていくかもしれない

2020年4月6日

当ブログで今まで一番アクセスいただいていた記事が、プーケットでのタクシーがわりの配車サービス、ディーディープーケットの記事です。

プーケットのタクシー高すぎ!ディーディープーケット(deedeePhuket)で安く快適にタクシーに乗ろう

この記事だけで1日100pvはあったのですが、3月から一気に急落して、1桁pvになりました。

2020年4月現在、10分の1以下までpvが減少しています。

 

なんでこんなに減ったのかすぐ答えがでました。

新型コロナウイルス感染拡大です。

海外旅行にいけなくなってしまい、旅行記事を見る需要が激減したからです。

 

それでも、テレワークが増えたり労働時間が短くなったことで読んでくれるんじゃないかな?という考えは甘かったです。激甘でした。

まったく読まれないで1日のpvがざっくりで半分の日も珍しくありません。

中山ゆう
3月はなんでこんなにpvが低いの!?と衝撃を受ける1ヶ月でした。

 

当ブログ、国内外の旅行やアクティビティの記事が多いのでどういう記事が減少しているのか書いていきます。

海外旅行記事は大幅減

最初に挙げたプーケットの配車サービスを筆頭に、バリ島旅行の体験談、バリ島の配車サービス、宿泊したホテルのレビュー、海外旅行保険などなど、見返してみれば、様々な記事を書いています。

どの記事もまったく読まれない日も珍しくありません。よくて5pv以下です。

 

たとえば、年末やゴールデンウィークのような長期休暇中は海外からアクセスがあって、海外旅行関係記事は平常時の3倍くらいpvが跳ね上がります。

海外旅行している人がいないので、まったくpvがないのもうなづけます。

メモ

当ブログ。海外からのアクセスも多くありましたが激減です。海外旅行中にこのブログを参考にしていただいているのがわかり、1日も早く新型コロナウイルスが終息し、旅行に行ける日が早く来てくれるのを心待ちにしています。

国内旅行記事は微減

海外旅行の記事が全滅したので、国内旅行の記事も同じくpvがなくなると思いましたが、意外としぶとくて読まれています。

石垣島でお腹いっぱい朝食を食べるなら、あらかわ食堂がおすすめ

石垣島の藁焼きと酒 せんべろ風土 美崎店はドリンク3杯、小鉢で1000円。千円でベロベロに酔える!?

石垣島、宮良川でマングローブを堪能!カヌー(カヤック)するなら らぐ〜んがオススメ

石垣島で泊まるならブルーキャビン。綺麗で市街地へのアクセスが最高で安い!

↑石垣島の旅行記事はよく読まれています。

石垣島、根拠ない情報で若者ら一時殺到 観光客落ち着くも「感染者出たら医療崩壊」とピリピリ - 毎日新聞

 新型コロナウイルスの感染拡大で閑古鳥が鳴く観光地が多い中、沖縄県の離島、石垣島で異変が起きていた。「南の島は安全」といった根拠のない情報がインターネット上で広がり、感染が広がる地域や海外に出かけることを避けた若者や家族連れらが殺到。4月に入り潮は引いたものの、医療体制が脆弱(ぜいじゃく)な島にウイ

調べてみると、海外旅行に行けないのもあって石垣島への旅行が増加しているとのことでした。

医療体制が整っているとは言い難い石垣島に、新型コロナウイルスに感染している可能性がある本土からの人が殺到すればと考えるとかなり怖いです。

当ブログの記事を読んで石垣島を楽しんでいただいているのは非常にありがたいです。うれしいです。

しかし、こういう状況ですので新型コロナウイルスにかかる心配もそうですが、自分が感染していて無症状で他人にうつしてしまう危険性もありますので、石垣島を含めて医療体制の整わない離島への旅行は控えた方がいいと思います。

注意

2020年4月6日現在ですと現在住んでいるところから遠くに旅行、疎開することは新型コロナウイルス感染拡大につながる恐れがあります。

アクティビティ記事は大幅減小

海外旅行と絡んで、ダイビングやサーフィンの記事があるので、そちらはもっとひどくてまったく読まれていません。

不要不急の外出であるアクティビティと行けない海外の合わせ技なんで、そりゃそうだろうと。読まれません。

 

サーフィンについてはそろそろ暖かくなってきたし、サーフジムに再入会しようと考えていたのですがこの状況、新型コロナウイルスが終息するまで待つほかありません。

サーフィン初心者が江ノ島 SURFGYM(サーフジム)に入会して半年間続けた感想

江ノ島の海でまたサーフィンできる世界に戻って欲しいですね。

SUP関連の記事は毎年暖かくなると読まれていましたが、こちらもダメですね。全滅です。

旅行系ブロガーはどうすべきか

旅行系でゴリゴリ記事を書いている人はpv減少に苦しんでいると思います。

あわせて比例するように収益も減っているでしょうから、モチベーションが下がります。

 

当ブログは1/3くらいが旅行記事なので厳密にいうと旅行系ブロガーではありません。ただの雑記屋です。

それでもpvがガタ落ちになるくらいなので、旅行に特化したブログのpvたるや想像しただけで怖いです。

 

pvと収入が下がると、ブログを閉鎖させたり、更新をやめてしまうブログが出てくると思いますが踏みとどまりましょう。

永遠に新型コロナウイルスに苦しめられることはなく、いつか終わりが来ます。

その反動で、旅行にいきたい!となると僕は読んでいます。

そうなった時に、以前と同じ。もしくはそれ以上にpvが上がることだってありえます。

 

新型コロナウイルスが終息して旅行に気軽に行けるその日まで、今はストックの持ちネタを小出しに記事を書きましょう。

今、旅行にはいけないのでホテルや観光先を仕込んだりできないのは辛いところですが、ふんばりましょう。がんばりましょう。

最後に

ブロガーにとってはpvがあること、反響があることはモチベーションに繋がります。

さらっと書いた記事が意外とpvが伸びたり、絶対に当ててやるぞと意気込んで書いた記事が全然読まれないで落胆したりします。

 

日々、どの記事が注目されて、人の役に立ったのか。

パソコンの前に座って1記事書くのに2時間、3時間かける地味な作業を続けられるのは、それがあるからです。

収益がある、pvがあるのも大事ですが、誰かのためになっていると感じるからです。

 

特に旅行系ブロガーの記事、僕が海外旅行に行っている最中も読ませてもらって、旅を快適にさせてくれています。

そんなブログだからこそ続けて欲しいと僕は切実に思います。

きっとこの新型コロナウイルス騒動が落ち着いたら、また読んでもらえるに違いありません。もう少しがんばりましょう。

  • この記事を書いた人

中山ゆう

2019年よりサーフィン、プログラミングをはじめました。食は京王線の情報中心です。より良い記事をお届けできるようがんばります。

-ブログ論

Copyright© 元ニート、米国株ETFでガチニートを目指すブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.