30代米国株投資家。働いたくない!けどより豊かに。高配当ニートになるぞ!

元ニート、米国株ETFでガチニートを目指すブログ

買ってよかったもの

ワジュンPCは怪しい?初心者向けではない感想と評判を紹介します

Amazonで格安中古デスクトップを販売しているワジュンPCを購入しました。

筆者、テレワークもあり今までMacbookAirを使用していましたが、Windowsマシンを入手する必要性が出たので購入しました。

何もゲームをするわけでもなく、WordやExcelが動けばいいんだよということで、できるだけ安くしたかったのでワジュンPCで購入しました。

ワジュンPCを選んだ理由

  • 再整備品で安い
  • 即日出荷
  • Amazonでの評価が高い

こんなところで、↑のパソコンを購入しましたが15,000円と、仮に失敗したとしても諦めがつく金額でもあります。

実際、到着後にトラブルが起きて金額以上にめんどくさいことにもなったのでそのあたりも触れていきますので、ワジュンPCで格安デスクトップ、ノートパソコンを購入したい方は参考にしていただければと思いますので最後まで御覧ください。

自作パソコンは安くない、時間がかかる

秋葉原にいってパーツを購入する、ドスパラのネット通販で購入してパソコンを作り上げるのは楽しそうですよね。

今回の目的は安く、そこそこ動くパソコンを作ることです。

パーツ以前にOSのWindows10のみで15,000円を越えてしまうので、あれやこれやと格安のパーツやケースでくみ上げたとしても50,000円くらいになってしまうでしょう。

テレワーク用でも経費が出ませんし、ちょっとした遊び用のサブ機としてはちょっと高い買い物です。

加えて、バラバラに届いたパーツをくみ上げてセッティングしていく楽しさはありますが、半日程度かかるとするともったいないと感じました。

 

自分で手間をかけた自作パソコンが安いとは限らず、僕にとってはベストな答えではありませんでした。

ワジュンPCだと15,000円で新品SSD換装のパソコンが手に入る

条件として、

  • 第三世代以降のCore i-5
  • HDDではなくSSD
  • メモリ8GB以上

この条件を満たすなら中古だろうとOK、今回選んだのは

Dell Optiplex 7010 SFF の再整備品です。

しかも、新品のSSD 240GBを換装しているのでスピードには期待できるはずです。

これで15,000円、ゲームや動画編集のような高負荷がかからなければ問題がないスペックのパソコンが手に入るのです。

ワジュンPCが安い理由

リースアップしたパソコンだから

ということなんです。

 

Dell Optiplex7010は職場でリースしているパソコンのリース期限が切れたものを購入して、再整備して販売しているのです。

なので、OSもすでについているし、購入したパソコンにはMicrosoftのプロダクトキーなるもののシールも貼られていました。

 

ここからは推測ですが、企業からやってきたリースアップパソコンを大量に買い上げているから安いのだと思われます。

実際に届いたデスクトップパソコン

上の天板に目立つ引っかき傷が2点、細かい傷はちらほらありましたが使用感があるものの美品寄りと言われれば美品寄りかと思います。

中古が嫌という人は使用感があるので避けたほうがいいでしょう。

段ボールはワジュンPCの記述が入っていますが、中の梱包はエアーパッキンを甘めに巻いた程度で運送会社が手荒に扱うと危ないかなと感じました。

CPUが違う

CPUが違う。Core I5-3470のはずが、I5-3340です。

 

スクリーンショットを撮るのではなく、スマホのカメラで撮影したあたり僕の動揺具合がうかがえると思います。

購入したものと違う製品が来たので、交換となるはずがここからのやり取りに時間がかかりました。

クレーム後の対応

クレーム後、何通かメールでやり取りしましたが「混みあっているのでもう少し待ってほしい」というメールを頂きました。

そちらの商品誤りで、こちらが再梱包して出荷する手間がかかっているので本来なら即代品なり修理すべき。オーケーオーケー、それなら時間かけてもいいから、それなりの付加価値つけてバックしてくれみたいなことをメールしました。

マスクと一緒にパソコンが返ってきました。

詫びマスクとしてWAJUNブランドの5枚だか7枚入ったパック入りマスクがついていました。

 

製品が到着した5月19日に発見してその日の夜に連絡、着払いで5月20日→5月22日にワジュンPCに到着、5月25日に修理後のパソコンを発送して5月26日に戻ってきました。

結果的に、商品が届いてから修理まで1週間かかりました。

当初のメール通り、製品自体の交換であれば5月20日に発送すれば即終了だったのに、なんでこんなことになったのだろうか。

ノートパソコンの評判は?バッテリーが消耗している可能性あり

使用済みノートパソコンなので、バッテリーは消耗品なのでしょうがないのかもしれませんが持ち歩き、外で電源なしの中、長時間作業をする人には向かないかと思います。

購入したのと違うノートパソコンを送られてきたのはひどい話ですが、実際のところはどうなのでしょうか。

最後に

まとめ

  • 安いけど、到着後のパソコンを要確認
  • 問題発覚後の対応のスピード感はよくない
  • テレワークで即必要な人は他を検討したほうがいい

ワジュンPCはお得なデスクトップパソコンですが、パソコンについて詳しくない。安心のサポートを受けたいのなら、DellやLenovoあたりの即納の安いモデルを買ったほうがいいと思います。

物がある程度わかって、届いたパソコンの状態を自分で確認ができて、問題があったときにやり取りを苦としないんならお得だとは思います。

 

ワジュンPCのパソコンは悪い製品ではないのでしょうし、この記事もワジュンPCで購入したOptiplex 7010 SFFで書いています。

購入される方は、本記事の内容を読んで買うべきかどうか判断していただければと思います。

  • この記事を書いた人

中山ゆう

2019年よりサーフィン、プログラミングをはじめました。食は京王線の情報中心です。より良い記事をお届けできるようがんばります。

-買ってよかったもの

Copyright© 元ニート、米国株ETFでガチニートを目指すブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.