元ニート、ひきこもりを経験、低スペックでの生き残り方を紹介しています。

劇団よつば座

旅行

石垣島で泊まるならブルーキャビン。綺麗で市街地へのアクセスが最高で安い!

2020年1月26日

ハイサイ!石垣島旅行の計画を立てるとき、どこに泊まるか迷いませんか?

リゾートホテル?ユースホステル?いえいえ、ブルーキャビン一択でしょ!

こんな人にオススメ

  • アクセス最高
  • 安い
  • それでいて綺麗
  • 部屋にいる時間が短い
中山ゆう
次回もブルーキャビンに泊まりたい。そう思わせてくれました。

740交差点すぐそばでアクセス最高で、どこで何をするにしてもここを拠点にすると困ることはないホテル、ブルーキャビンを紹介していきますので、石垣島に行く予定のある方はぜひ最後まで読んでくださいね。

場所は730交差点すぐそば

石垣島空港からバスに乗って、終点のバスターミナルまで乗るだけです。終点なので寝過ごす心配もありません。

バスターミナルから徒歩3分でブルーキャビンにつきます。

石垣島のシンボル、730交差点の真ん前にありますので迷う心配なし、最高の立地です。

翌日、竹富島に行くという場合でも離島への船が出る港がすぐそばなので安心ですね。

ブルーキャビンの予約はこちら

フロアガイド

1Fはフロント、大浴場、カフェです。

2〜5Fは寝泊まりできるスペースになっていて、各階にシャワーがあるのは便利ですね。

中山ゆう
べろんべろんに酔っ払って帰っても、同じフロアにシャワーあるんで、ささっとシャワー浴びれました。フロア違ったら間違いなく寝落ちしてましたね

部屋は寝るには十分広い

中山ゆう
カプセルホテルみたいに部屋(キャビン)が2段じゃないです

部屋(キャビン)の入り口には鍵はありません。ガラっと開けるだけです。

開けてみると、ベッドが目の前に、リフォームされたばかりのようできれいです。

写っていませんが枕側に24〜32インチのそこそこ大きめのテレビがありました

アメニティはバスタオルハンドタオル歯ブラシでした。

入り口に鍵がないので誰でも入れる、貴重品はどうしよう?と心配になりますよね。

鍵がかかるセーフボックスがあります。

このセーフボックスがそこそこ大きいので、僕はリュックサックをそのままこの中に入れていました。

中山ゆう
鍵は紐付きで首からかけられますので、石垣島滞在中はずっと首に鍵をかけていました。

ダイビング後にも入れる大浴場

1Fに大浴場があります。しかも、露天風呂付きです。

洗面スペースもたっぷりあります。

1月は閑散期だったのもあって、1人で広々と利用できて快適でした。

 

15:00〜大浴場が空いています。

ダイビング後、石垣島の港にはシャワーを浴びる施設がなかったので、海水がかかったままの体を大浴場で洗い流すことができます。

中山ゆう
夕方にダイビングが終わったあとの大きいお風呂は最高でしたね。

一緒にダイビングした女子たちはシャワーしかないホテルだったようで、それだとちょっと寂しいですよね。

シャワーブース

宿泊スペースがある各階にシャワーブースがあります。

2Fでは3つシャワーブースがあって、酔っ払って帰ってきて軽くシャワーを浴びて汗を流して寝たい場合にもいいですね。

腰掛ける用の台?もあるのと、普通のシャワーブースよりも若干広い感じがしました。

乾燥機

シャワーブースと1F大浴場に洗濯機と乾燥機があります。

最新のやたらとおしゃれな洗濯機・乾燥機ですね。

ダイビング、シュノーケリング、海水浴などが連日続くと水着が乾かないので、ささっと水洗いさせてもらって、こちらの乾燥機で乾かしました。

テラス

各階にテラスがありまして、テーブルに灰皿がおいてあり、そこで喫煙できます。

僕はここから朝、太陽が上がってくるのを見て、癒されていました。

価格

45日前の早割だと、1泊3,000円弱です。

中山ゆう
めちゃくちゃ安い!

直近、1週間後の土日の宿泊価格を見てみましたが¥4,000くらいで泊まることができます。(2020年1月26日現在)

だいたい、ゴールデンウィーク、お盆休み、年末年始は別かもしれませんが、普通の土日なら1泊¥3,000〜4,000くらいとみといてもいいかと思います。

下記、楽天トラベルからのブルーキャビンの予約ですと楽天ポイントがたまります。月末で期限が切れる期間限定を消化もできるのでお得です。

ブルーキャビンの予約はこちら

ダイビング・シュノーケリングをする人にオススメ

  • 730交差点近くなので、ダイビングショップからの送り迎えがわかりやすい
  • ダイビング後に大浴場に入ることができる
  • 乾燥機があるので連日のダイビングで水着が乾かせる

僕はダイビングしたくて石垣島に行ったので、この条件が揃って、

安い

のはブルーキャビンだけじゃないでしょうか。

石垣島でダイビングにはGLOBAL DIVE その評判、口コミを紹介します

石垣島ダイビングは楽しかったので、上記記事もご覧いただけるとうれしいです。

1人、同性の友達と少人数での利用がオススメ

ホテルは寝に帰るだけ、昼間はアクティビティや島内観光でホテルにいないならブルーキャビン1択です。

特に1人だとわざわざホテルにまで泊まって高いお金を払うより、寝るスペースは狭いけどアクセスよくて安いに越したことがないと考える人は少なくありません。

しかし、複数人で泊まる場合は連絡をこまめに取り合わないと一緒に行動するのがめんどくさくもあります。

一緒に島内観光するときは、同じ部屋で泊まった方が効率的に動けるというのはあります。

最後に

旅行するときに宿泊先に求めるのは何でしょうか?

  • アクセス最高
  • きれい
  • 安い

これが大事なら、ブルーキャビンがオススメです。

一方で

  • プライベート空間が必須
  • ホテルでゆっくりしたい
  • 石垣島に来たのに都会の喧騒は必要ない

こんな方だとちょっと合わないかな?と思いますね。

お疲れ様でした。ホテルを出るときはここの中にカードキーとセキュリティボックス用の鍵を返却するだけです。

ブルーキャビンに興味をお持ちいただければ下記よりご確認いただければと思います。

ブルーキャビンの予約はこちら

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人

中山ゆう

2019年よりサーフィン、プログラミングをはじめました。食は京王線の情報中心です。より良い記事をお届けできるようがんばります。

-旅行

Copyright© 劇団よつば座 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.