元ニート、ひきこもりを経験、低スペックでの生き残り方を紹介しています。

劇団よつば座

IT 買ってよかったもの

訳あり ARROWS Tab Q506/MEがイオシスで初売りセール

当ブログでも何度か記事を組みましたARROWS Tab Q506/MEがイオシスで初売りセール 2,020円で販売されるとのことです。

イオシスで販売 ARROWS Tab Q506/MEの使い方を考えてみる

ARROWS Tab Q506/MEがWindows Updateできないこととその解決方法を紹介

ARROWS Tab Q506/MEは海外旅行、環境が厳しいところでもガシガシ使える便利な1台です

 

ARROWS Tab Q506/MEをモバイルバッテリーで充電する方法

今回は、訳ありARROWS tab Q506/MEを買うべきなのかを解説していきます。

中山ゆう
購入して半年経ちますので、使用感やどのように使っているかも解説していきますので最後までご覧ください。

訳ありの内容

  • 防水性能なし
  • バッテリー膨れ

端子カバーが外れていて、ARROWS Tab Q506/MEの強みであった防水性がありません。

バッテリー膨れがあり、見栄えがよろしくないのとバッテリー自体も消耗していると思われます。

もともと、バッテリーの持ちについては期待しないほうがいいと思うので外観上の問題だけかと思われます。

また、下記記事でモバイルバッテリーでARROWS Tab Q506/MEを充電する方法を記載しておりますので自己責任で試していただければと思います。

ARROWS Tab Q506/MEをモバイルバッテリーで充電する方法

注意ポイント

性能がそこそこの割には格安というのがこのタブレットの魅力です。自分の使用用途と照らし合わして悪いところが問題にならないか検討する必要があります。

9,980円→2,020円の激安特価

中古ARROWS Tab Q506/MEが9,980円でwindowsタブレットが手に入ること自体、めちゃくちゃ安くて、飛びついた人が多かったです。僕もそうでした。

水がかかるようなところに持ち込むことなんて日常生活でほとんどありませんし、バッテリーの膨らみは見た目がよくありませんが、そもそも、ARROWS Tab Q506/ME自体の見た目がベゼル厚めでどっしりしていてスタイリッシュなタブレットではありません。

ARROWS Tab Q506/MEに興味を持つ人は若干の外観不良は気にならない、使えればOKという人が少なくないと思います。

ハードカバーの本1冊の価格でWindowsタブレット、それも動作の悪いポンコツではなくて日常使いにできるスペックのタブレットが手に入るので絶対に買いだと思います。

中山ゆう
9,980円でもかなり安い、ジャンク品といってもそこから1/5の価格になるとは想定外でした。安すぎてショックを受けました。

windowsマシンを持っていない人にオススメ

僕はMacbook Airを2台、Windowsマシンは持っていませんでした。

officeを使いたい時や、Windowsしか対応していないソフト、特にゲームがしたいときに重宝しています。

さすがに、グラボ性能を求められるゲームはできませんが、マイクラができるとのことなので最低限の性能は備えているようです。

海外旅行で落としたり、ぶつかったりしても簡単に壊れない物理的強度がARROWS Tab Q506/MEにはあります。

一方で、ジャンクARROWS Tab Q506/MEは端子カバーがないので東南アジアでスコールにあって浸水してしまうと故障してしまう可能性がありますので注意する必要があります。

ハイスペックな処理が必要な作業、たとえば動画編集や良いグラボを必要とするようなゲームは向いておらず、今までノートパソコンを持ち込んで仕事の資料作りをしていたといった場合だと、ARROWS Tab Q506/MEで代替できます。

マウス、キーボードもUSBやBluetoothで接続して使用できますので、ノートパソコンと変わりなく使えて、荷物が軽くなります。

こんな方におすすめ

  • Windowsマシンを持っていない。
  • ハードな使い方をしても壊れにくいので海外旅行に持っていく。
  • 処理が軽めの作業をノートパソコンがわりに使いたい。

外での長時間作業には向かない

僕が半年前に購入したARROWS Tab Q506/MEはバッテリー膨れはありませんでしたが充電回数が多いためかACアダプター無しだと1時間半程度しかバッテリーが持ちませんでした。

バッテリー膨れがあるジャンク品ARROWS Tab Q506/MEなので、それ以下のバッテリーの持ちというのが想像できます。

外に持っていくことがあるけど電源が確保できるor家での作業に使いたい、ならドンピシャだと思います。

単体で電源ないとバッテリーの持ちが悪くてストレスが溜まると思います。

中山ゆう
行きつけの電源ありのカフェで作業することがほとんどなので問題なしでした。電源がないところでの作業が多い方はバッテリーがいつ切れるかそわそわするかと思います。

いつ、どこで入手できるのか

2020年1月3日の初売りより、イオシスの店舗で購入できます。

オンラインショップでは販売されませんので注意しましょう。

ちなみに、秋葉原地区のイオシス全体の在庫は約400台で、同店によると「店舗のみの販売で、Webサイトでの通販は行わない」そうです。

- AKIBA PC Hotline! より引用

400台あるので余裕とお思いの方もいらっしゃるかと思いますが、ジャンクではない9,980円のARROWS Tab Q506/MEは2019年のゴールデンウィークで1,200台売れましたので欲しいと思ったら1月3日に即店舗に行ったほうがいいかと思います。

2,020円は激安すぎるのですぐ売り切れてしまうのではないでしょうか。

参考:中山のARROWS Tab Q506/MEの使い方

22インチのモニターと接続して、パソコンがわりにしています。

microHDMI端子がARROWS Tab Q506/MEについているので、ダイソーで買ったMicroHDMIに変換するコネクターを使用しています。

海外旅行時だとテレビにARROWS Tab Q506/MEをHDMIで接続、モニターがわりにしてブログ書いたり調べ物をいましたので、なかなか便利です。

落とそうが、ぶつかろうが、多少のことではビクともしない物理強度があります。

そのため、雑に扱えるのがARROWS Tab Q506/MEのいいところで、2,020円だともしも壊れたとしても精神的ダメージ、めちゃくちゃ少ないでしょうからね。

据え置きのサブ機としてもいいし、海外旅行、出張に持ち込んでもいいし、意外と使い道があって僕は買って正解でした。

中山ゆう
テーブルから何度も落下させていますが、今のところ故障していません。バンコクではスコールにふられて水浸しになりましたが問題なく、頑丈さが一番の利点です。

最後に

9,980円で販売されたときに端子カバー外れ、バッテリー膨れで選別されて初売りで2,020円で売り出されるARROWS Tab Q506/MEは買いです。

もしも、他で秋葉原に行く用事があったとしても、真っ先にイオシスで購入してから本命の買い物に向かってもいいぐらいです。

簡単な事務処理や動画を見るぐらいなら問題のないスペックのタブレットが2,020円、こんなチャンスはもうないかもしれません。

もちろん、ジャンク品なので長持ちしない可能性はありますが、それでも仕方がないと思える金額でもあります。これで数年持つことがあれば、コスパよすぎですね。

初売り、イオシスの店舗近くに行く方は購入してみてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人

中山ゆう

2019年よりサーフィン、プログラミングをはじめました。食は京王線の情報中心です。より良い記事をお届けできるようがんばります。

-IT, 買ってよかったもの

Copyright© 劇団よつば座 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.