30代米国株投資家。働いたくない!けどより豊かに。高配当ニートになるぞ!

元ニート、米国株ETFでガチニートを目指すブログ

IT 買ってよかったもの

USB-TypeCハブ 多機能ポート「BlitzWolf BW-TH5」が持ち運びにも最高だった

最近のMacBookをお持ちの方は必ずと言っていいほど、USB-Cハブを購入しています。

なにせ、通常のUSBの端子もなければ、LANやHDMIに接続することもできないので不便極まりないからです。

過去、AukeyのUSB-Cハブを購入して、一度HDMIが出力されなくなり代品もいただきました。

MacBook Air 2018のポートを増やしたいなら「AUKEY 8in1 USB Type-Cハブ CB-C55」で決まり!

まさに神対応!AUKEYの故障した商品、交換の代替品を提供してくれました

この代品、USBを2つとも充電するとなぜかHDMIが出力されなくなるという問題があり、頭を抱えていました。

加えて、めちゃくちゃ熱くなるのも怖かったのでした。

 

前々から新しいUSB-Cハブが欲しいと思っていたところに、やすスマさん(@yasu_suma)とBanggoodさん(@Banggood_JP)のtwitterでのプレゼント企画でBlitzWolf BW-TH5をいただきましたのでそのレビューをしていきます。

中山ゆう
プレゼント企画って本当に当たるんだ、夢ありまくりです!

この商品のオススメポイント

  • 軽い
  • 小さい
  • 欲しい機能がほぼあり
  • 発熱が少ない

BlitzWolf BW-TH5は小さくて、発熱少なくて、多機能とちょうどいいUSB-Cハブです。

 

今回プレゼントを頂戴しましたやすスマさん(@yasu_suma)はスマートフォンなどガジェットや格安simといったお得情報を紹介する有名ブロガーさんなので、ぜひブックマークに入れてください。

僕もやすスマさんで5台スマートフォンを購入していますし、お得情報をもとに業者さんに問い合わせしたこともあります。(その時は結局買いませんでしたが笑)

それでは、BlitzWolf BW-TH5を紹介していきます。

スペック

  • Type-C PD
  • USB3.0 - 3個
  • HDMI
  • SDカード  - 2個(SD/TF)

合計7つが小さい小さいこのハブ1つにまとめられています。

USBポートでマウスに接続したり、スマートフォンと連携をとったりといまだにメインで使っている方が多いと思います。

HDMIが接続できるので、別モニターに映し出して作業効率アップできるのも魅力的、このHDMIがないハブは選択肢から外れる人が少なくありません。

 

欠点を探すとすればLAN接続用のポートがないことです。

僕はWiMAXユーザなのですが、今使っているW06という端末だとLAN接続できませんでしたがW04などほかの機種だとクレードルから有線LAN接続できる端末がまだまだあります。

なんだかんだいっても、有線接続が一番安定していて早いですからね。

持ち運び◎

は小さくて軽いので外で作業する人にオススメです。

僕がいつもよく利用しているドトールもベローチェも机がめちゃくちゃ狭くて、パソコンを開いて、スマートフォンを置くと、かろうじてマウスを動かせる狭いスペースしかありません。

ちょっと大きめのUSB-Cハブだと置き場所がなかったり、今後はマウスが動かせない手狭さになってしまいますよね。

このBlitzWolf BW-TH5だったらおおよそ10x5cm程度とフリスクをちょっと大きくしたいくらいなんでほぼ邪魔になりません。まったく邪魔にならないかというとそうでもないですが、そこまで邪魔に感じないくらい小さいです。

 

充電器やモバイルバッテリをポーチに1まとめに入れていますが、そこに入れても邪魔になりません。ちょっと大きいハブだとポーチがパンパンで充電器が取り出しづらかったりしましたが、BlitzWolf BW-TH5が小さくて助かっています。

最後に

まとめ

  • よく持ち運びをして外で作業するのにいい
  • 不足しない7ポート
  • 4K対応のHDMI

たかが、USB-Cのハブと思っていると、故障をして使えなくなったり苦しめられます。

USB使えないと、ワイヤレスのマウスが使えないとかスマホの充電ができないなど様々な障害がありますからね。

僕が購入したハブも2度ほど故障していて、しかも海外旅行中だったのでどうすることもできずに困ったことを覚えています。

用途や性能にあったUSB-Cハブを探してみてください。

今後は僕としてはBlitzWolf BW-TH5と一緒にブログやnoteを書いていきたいと思います。

 

最後に、プレゼント企画でこんな便利なものをいただいたやすスマさん(@yasu_suma)とBanggoodさん(@Banggood_JP)に感謝いたします。

  • この記事を書いた人

中山ゆう

2019年よりサーフィン、プログラミングをはじめました。食は京王線の情報中心です。より良い記事をお届けできるようがんばります。

-IT, 買ってよかったもの

Copyright© 元ニート、米国株ETFでガチニートを目指すブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.