元ニート、ひきこもりを経験、低スペックでの生き残り方を紹介しています。

劇団よつば座

グルメ

京王線 ぶらり各駅バルめぐりの評判は?実際に参加した感想を紹介

京王線 明大前から千歳烏山の間で2/7(金)〜2/8(土)まで行われていました京王線 ぶらり各駅バルめぐりに参加してきました。

ぶらり各駅バルめぐりはこんなイベント

  • 1店舗でドリンク(アルコールあり)とご飯が出てくる
  • ぐるぐるバルをめぐるイベントなので1店舗30分目安
  • 前売り券は3,500円、当日券は4,000円でチケットは5枚(5店舗分)
  • バル、居酒屋だけでなく、スーパー、美容院、お花屋さんなども参加

友達と2人参加でしたが、合計7店舗の参加をして、チケットを追加購入するぐらい楽しんできました。

中山ゆう
京王線ユーザーの中山が ぶらり各駅バルで行ったお店、メニューを紹介していきます。

また行われるかも?なので、その際の参考にしていただければと思います。

ぶらり各駅バルめぐりとは

京王線 明大前〜千歳烏山駅までの各駅のバル、居酒屋を楽しく飲み歩けるイベントです。

 

他の街バルイベントと大きく違うのは、美容院、スーパー、お菓子屋さんなど、飲みやご飯と関係がないところも参加しています。

過去、芦花公園駅近くの書店で占いをやっていたこともあるぐらい地元密着です。

普段入りづらいと思っていてもこのイベントをきっかけに立ち寄れるのも参加者の魅力になっています。

ここからは駅名と立ち寄ったお店、メニューを紹介していきます。

1店舗目 【下高井戸】居酒屋 たつみ

下高井駅降りてすぐ、2店舗あるうちの駅前店の居酒屋 たつみです。

第4回世田谷キラリ輝く個店グランプリで世田谷区賞を獲っている有名店です。

 

バルですが、1枚のチケットで食べものと飲みものが1つずつ出てきます。

この京王線 ぶらり各駅バルめぐり専用メニュー表がすべての店舗でありました。

ドリンクにビールがありました!こういう原価割れなバルイベントだとビールがないことも多い中、大盤振る舞いでうれしいですね。

 

ご飯ですが、メンチカツ、ポテトサラダ、生ハムがワンプレートに乗っています。

写真からだとわかりにくいかもしれませんが、メンチカツがしっかりボリューミーでした。

最初においしい店からスタートしすぎて、逆にここから次の店は大丈夫か?と不安に感じるぐらいでしたね。

居酒屋 たつみの予約はこちら

中山ゆう
地元で評判の居酒屋、お酒も料理もリーズナブルでいておいしいので普段使いできるお店でした。

2店舗目【下高井戸】旬菜料理 Genki屋

下高井戸の駅から徒歩5分くらい歩いたところで、ふらっと通りかかったら絶対に入らないような怪しい地下への階段の先に店はありました。薄暗い地下と入り口に不安を感じながら旬菜料理 Genki屋に入店しました。

店内に入ってみると広い、座敷がばーんとあって会社とかサークルの飲み会など大人数でも使いやすそうでありながら、カウンター側はペアシートみたいになっていてデートにもよさそうでした。

ドリンクメニュー、めっちゃ多いやん!とよろこんでしまいましたね。下手な店の飲み放題メニューより多いです。

下高井戸で唯一ここで飲めるパーフェクト黒ラベル。これもバルメニュー内か!ありがとうございます。

炙りしめ鯖です。

「普段はお客さんの目の前であぶるんですけど今回は勘弁してね」

ということらしいです。

全然いいです、身が厚くて食べ応えのあるしめ鯖でした。

白おでん。え、え、これもフードに入ってるんですか?

1人700円ですけど、こんなに出てええのん?原価、原価!!

めちゃくちゃおいしいやん、柚子胡椒とからしが選べますが柚子胡椒にしました。しみる。

Genki屋の予約はこちら

中山ゆう
まだ早い6時過ぎでしたが店内は混みあっていました。この味、量だったら行かないわけにはいきませんよね。

3店舗目【芦花公園】こけし

昭和感が残ることで有名な丸美ストアー内にあります小料理 こけしです。

ここも普段通っただけなら入りませんね。

おばあちゃんとお母さん、2人でやっていてアットホーム感がありました。

ボリュームありそうなメニューに期待です。

レモンサワーですが、氷2つしか入っていませんでした笑

隣のお客さんにはドリンクメニューにない日本酒も出していたので良い意味でゆるいですね。

モツ煮、煮込んでおいしくならないはずがありませんよね。

牛丼、肉がカチカチになるまで煮込まれてました。ある意味、熟成です。

牛丼だけじゃなくて、追加でワンプレートでてきました。

冷凍じゃなくて家で作った餃子でした。エビが入っていておいしいです。

この真ん中の茶色、切り干し大根です。実家で食べた以来10年ぶりで懐かしい家の味でした。

最後にぬか漬けを食べてフィニッシュです。

モチモチの木の表紙みたいな絵が飾られていて、「なんすか?これ」と聞く勇気がありませんでした。

モチモチの木 (創作絵本6)

モチモチの木 (創作絵本6)

斎藤 隆介
1,540円(07/05 02:55時点)
発売日: 1971/11/21
Amazonの情報を掲載しています

小料理こけしの情報はこちら

中山ゆう
家の近くにあったらたまに通いたくなるザ定食屋でした。実家のご飯思い出しました。

4店舗目【千歳烏山】松海寿司

今回の大本命、千歳烏山駅の松海寿司です。

ここの寿司は絶対に食べたいと、行くことを決めていました。

フードは握りか刺身が選べます。

ここまでビール2杯飲んだし、寿司には日本酒でしょ!ということで、八海山を頼みました。

すっきり辛口でおいしいです。

刺身と悩みましたが、やっぱり寿司にしました。

めちゃくちゃおいしい、説明できないくらいでした。

カウンターの中はお父さんと息子さん?そこから見えるテレビを見る横顔がそっくりで、家族で守る店の味っていいなと思いました。

松海寿司の情報はこちら

中山ゆう
普段敷居が高そうなお寿司屋さんにも気軽に入れるのがぶらり各駅バルめぐりの良さです。

5店舗目【千歳烏山】沖縄料理 すくばり

千歳烏山のめーる街にある沖縄料理 すくばりです。

前々から沖縄料理屋さんの存在は知っていましたが、入る機会がなく、

フードメニューがいろいろ選べるので何人かでいくといいかもしれません。

ハブボール、シークワーサー、さんぴん茶ハイ、泡盛と沖縄っぽい飲み物多くていいですね。

写真を撮り忘れましたが泡盛の水割りにしました。石垣島でロックを煽るように飲んで二日酔いになったので優しめでいきました。

ソーキ煮ですが、めちゃくちゃ柔らかい。とろっとろで味が濃いです。

これ、泡盛に合うやつや。

この店の前に数人待ち行列ができていましたので20分弱で出て行きました。

沖縄料理すくばりの情報はこちら

中山ゆう
沖縄が大好きな中山としてはまた行きたいと、今度はゴーヤチャンプル食べて海ぶどうをつまみに泡盛を飲みたいです。

8時過ぎあたりから千歳烏山のPulcinoやcafe sun decoは列ができていたり、さんぱち食堂はガラス張りなのでいつも満員なのが伺えて、大盛況だったのがわかりました。

6店舗目【千歳烏山】創作中華ダイニング TAKANARI

6店舗目は創作中華ダイニング TAKANARI、すでに時間は9時過ぎでしたが店内は8割埋まっている感じでした。

フードは3つから選べます。残念ながら小籠包は品切れとなっていて、A.やわらか豚角煮、B.本格視線麻婆丼、C.焼売(しゅうまい)から選んでくださいとのことでした。

小籠包食べたかったので残念。

紹興酒のロックです。友達は紹興酒のお燗でした。

ロックはプラのコップ、お燗は紙コップだったのでちょっとチープ感があって残念でした。

中辛の麻婆豆腐丼はぴりっとしていて本格的、これ、これが白いご飯と合うんです。

創作中華ダイニングTAKANARI

中山ゆう
バル以外のお客さんもいて、隣のテーブルで出ていたエビマヨがめちゃくちゃおいしそうだったので今度は他の中華メニューも食べたいですね

7店舗目【千歳烏山】Pub&Snack 珠祈

ここ、最後に行こうと決めていったのがPub&Snack 珠祈です。

バルイベントなのに、スナックあるん?おもしろ!と思って行きました。

めーる街にあるビルの3階、普段は気づかずにスルーする場所です。

なんで7店舗目かというと、プライベートでスナックに行ったことがないのでビビっていて、しっかり酔っ払った状態になってから友達と行きました。

ママとちょっと会話したり、歌を聞いたり、逆に歌って常連のお客さんっぽい人に声かけてもらったり、地元のスナックっていいなと感じましたね。

バルで長居は申し訳ないので、30分そこそこで出て行きました。店を出ると、20台そこそこの若い男の子たちが緊張しながら入っていく、入店前の僕らみたいでした。

中山ゆう
緊張して入ったので何食べたか覚えてないし、ビールを飲んだのはなんとなく覚えています。

こんな店があってほしい

マッサージ屋さんがあって欲しかったです。

複数駅に渡って歩き回ったんで、背中や足が痛くなりましたからね。

初回1000円で体験してもらう整体、マッサージが多いのでこのバルイベントならそういう参加もありだと思いました。

千歳烏山に最近オープンしたリラックス太陽 千歳烏山店とかどうですか?次回参加してほしいですね。

そんないつもあぶらとり紙を店の前でくれるリラックス太陽 千歳烏山の予約は下記からできます。

リラックス太陽 千歳烏山のホームページはこちら

バルめぐりで5枚のチケットは多すぎる

今回、街バルイベントに初参加しましたが、5枚のチケットが多すぎるんじゃないかと感じました。

僕と友達は結果7店舗行ったので、バラ売りで追加2枚買いましたが、すべてのバルでお酒を飲んでいるのでそれだけで7杯です。次の日、頭痛かったです。

そこそこ飲める人ならいいですけど、ソフトドリンクのない店舗があったのでちょっとしんどいんじゃないかと思いますね。

このイベントならではのバル以外のサービスや物品と引き換えでも使えるので、そういう使い方も事前に考えて動いた方がいいかもしれません。

前売り券を3枚で2000円、バラ売りで800円とかにして方が参加の敷居がぐっと下がると思いますがどうでしょうか。

バルをやっているはずが売り切れのお店が多い

このイベント、一番のがっかりポイントは店がやっているはずの店がやっていないことです。

下高井戸で5時半の時点で、すでにバルメニューを終了したとお店の前に張り紙を出していたり、お菓子屋さんはもうメニューが品切れと書いていました。

採算取れないイベントだと思うので士気の高い低いはあると思いますが、早い時間から終了してたら、そのお店を目当てにしていた人はがっかりするでしょうからね。

下高井戸駅のチケット販売の熱がすごい

八幡山駅で前売り券を購入、バラ売りは千歳烏山駅で購入しましたがどちらも販売所は活気がありませんでした。

町内会のご家族の方だったり、大学生のバイトだったりするのかもしれませんがお客さんを待っている感じでした。

一方、下高井戸駅内のチケット販売所は男の子2人がガンガン声かけしていましたね。

イベントを知って、土曜日の夕方で特に用事がなければご飯のついでに参加しようともなります。

当日券、一番売れているの下高井戸駅じゃないでしょうか。そのくらい頑張って売っていました。

ベストバル

下高井戸の旬菜 Genki屋が僕の中では一番良かったです。

おでんもしめ鯖もおいしすぎて、次回も行きたいと思わせてくれました。

店を出る際、次回来たときに1品サービス券をもらいました。

こういうのもらうと、また行こうと思いますよね。にくい工夫です。

 

次点でPub&Snack 珠祈、これは料理の味がどうこういうよりスナックという空間を経験できたことが面白かったし、また行ってみようと思いますが1人で行く勇気がまだないんで友達と一緒に行きます笑

最後に

このバルイベントで僕が行ったお店はハズレなところがなくて、またあれば参加したいと思いました。

京王線 ぶらり各駅バルめぐりは地元密着のイベントなので、京王線で明大前〜千歳烏山に住んでいる人だったらこんなに楽しいイベントはないかもしれません。

この記事を参考に、次回の街バルイベントがあった際はぜひ参加してください。

  • この記事を書いた人

中山ゆう

2019年よりサーフィン、プログラミングをはじめました。食は京王線の情報中心です。より良い記事をお届けできるようがんばります。

-グルメ

Copyright© 劇団よつば座 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.