30代男、東京でちょっと便利になる情報を紹介していきます。

劇団よつば座

投資 雑記

【貯金・預金】お金の貯め方は3パターンに分かれる。どのタイプでお金を貯めるか調べよう

投稿日:2019年10月15日 更新日:

ストレスなく、自分にあった貯金の仕方ないかな?とお悩みの方、少なくないと思います。

貯金の仕方を扱ったメディア、記事はたくさんあります。

でも、記事で読んだ内容をやってみても続かない。そもそも、やる気がなくなるような厳しい内容だったりしますよね。

貯金はダイエットと同様に様々なやり方があります。

今回は3つの貯金方法を紹介していきます。タイプがどれも違うのを選んだので1つくらい実行できるのがあるのではないでしょうか。

ぜひ、最後までご覧いただけるとうれしいです。

中山ゆう
年間貯金額は200万円オーバーの中山がオススメするやり方です。ぜひ、参考にしてみてください。

 

①貯金・預金通帳の数値を見るのが大好きタイプ

貯金通帳にある数値をながめて、今月もこれだけ増えた!と自室でひそかによろこぶタイプです。

最初に挙げたこのタイプは、これが3つの中で1番難しいです。

なぜなら持って生まれて貯金大好き体質なので、普段の生活から貯金することを念頭に置いて買い物をしている貯金のサラブレットです。

いずれはこの体質に近づけるような生活が身につけば、ストレスを感じることなく自然にお金が貯まります。

年収300万円の新卒だった頃から日々の出費はほとんど変わっていません。それでもストレスあまりないのは僕がこのタイプに生まれたおかげだからだと思います。

注意

最初は無理して貯金のことばかり考えると精神衛生上よくないので、少しずつ貯金思考を入れていくぐらいにとどめたほうがいいです。

②給料日に先取り貯金するタイプ

もっとも実行しやすいのが、給料日に貯金したいお金を専用の銀行口座に振り込んで動かせなくすることです。

ついつい浪費しがちな人も、銀行口座にお金がなければモノやサービスを買うことができませんからね。

僕の友達でも、30代前から結婚資金を貯めるということで当時の彼女と共通の銀行口座を作ってそこに給料日のたびに一定金額を振り込んでいました。

先日、無事結婚できたと聞きましたが、お互い貯金をして目標金額を貯める共通の目的をクリアすることができたのが早期に結婚までこぎつけた要因だったのかもしれません。

ただ、使いたくても使えない強制貯金なんで、ストレスを感じてしまう人もいるかと思います。

根本的に貯金に向いていない、浪費体質を極限まで極めた人が一定数います。

酒、ギャンブル、異性などに全てのお金を投下することをいとわない人種が存在します。

その人の前にすると、こんな小手先の貯金はまったく無意味です。

③仕事が忙し過ぎてお金が使えないタイプ

通称:ヒカキンさん型貯金法です。

動画編集、打ち合わせ、取材、収録等々でめちゃくちゃ忙しいヒカキンさんはお金を使う暇がありません。

最近の動画だと、高価な時計を買ったり、SUPREMEとヴィトンのコラボ商品を買っていますが、それでもヒカキンさんの年収からすれば微々たるものですし、何より動画のネタでもあってその動画でさらに収益を生みますからね。

ヒカキンさん同様に激務に身を任せる仕事について、家と会社の往復、食事はコンビニか牛丼チェーンでお腹を満たすだけの生活をするのです。

仕事だけで寂しい人生って?でも、着実にお金がたまります。

しかも、激務で拘束時間が長ければ残業代がつく職場も多いですからね。

ただ、某ブロガーさんが会社往復に新幹線通勤やタクシー連発しているのを知って、激務状態でもガンガンお金を使っているケースもあるのを知りました。恐ろしい。

体力と精神に自信がある人にはオススメの貯金方法ではあります。

逆に、そうじゃないんなら病むのでやめましょう。ワークライフバランスなんてこの方法の前には意味をなしません。

注意

なにがなんでもお金を貯めなければならない状況ならアリですが、いちじるしく生活にいろどりがなくなります。でも確実にお金はたまります。やるのは自己責任でお願いします。

最後に

貯金があると生活がよりよくなるかと問われると、そうでもないです。

ただ、もしも何かあったときにはその威力を発揮します。

大病にかかって仕事から長期離脱しなければならない。

職場の同僚からのパワハラ、合わない仕事に配置転換されたなど。

そういう時に手元にまとまったお金がないと生活できなくなってしまうので会社をやめられません。

そんな中で嫌々働いて、メンタルを病んでしまうと取り返しがつきません。

 

お金があると幸せになるかはわかりませんが、不幸になる可能性がグッと減ります。

今は貯金がない、借金があるといった人いると思います。

でも、大丈夫。

ゆっくり自分のペースで貯めていけばいいのです。

2000万円貯められなくとも、手元に20万円あれば1ヶ月は生活していけるんじゃないでしょうか。

20万円だけと思うかもしれませんが、それだけでだいぶ心のゆとりができるはずです。

 

個人でも稼ぐ手段が増えてきています。

UberEats、アフィリエイト、プログラミング、動画編集、ライティング等々、挙げればキリがありません。

月1万円ずつでも稼げば1年で10万円を超えます。

借金が返せたり貯金が増えて、しかも、1人で稼ぐ力がつくので一石二鳥ですね。

僕自身もライティング、アフィリエイトをやっていますし、最近だとプログラミング学習も始めました。

アラサーがプログラミングを勉強することを決めた理由

節制して支出を減らすだけではなく、入ってくるお金を増やす観点で貯金を増やすのも面白いと思います。

最後にが長くなりましたが、貯金が増えることで心の安定は大きくなります。

そうでなければ、老後2000万円必要と言われてこんなに騒ぎませんからね。

上記の貯金方法を参考に自分なりの貯金の仕方を見つけてください。

長くなりましたが最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人

中山ゆう

-投資, 雑記

Copyright© 劇団よつば座 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.