元ニートが30代米国株投資家。高配当とS&P500インデックスファンドで富裕層を目指す!

元ニート、米国株ETFで富裕層を目指すブログ

投資

キャンペーンあり「LINE証券」を開設するのがオススメな理由とその評判は?

中山ゆう
1株単位で買うことができるLINE証券、口座を作ってみようか迷っている人必見です!

株は欲しいけど、購入することができる最小単元が100株は高すぎて買えない!

そんな人にオススメできるのがLINE証券です。

一株単位で購入できるいちかぶは今までよりも購入数量が下がった手軽に仕入れるようになったそんなLINE証券を紹介します。

LINE証券をオススメする理由

  • たった数百円、1株単位で購入できる銘柄がある
  • スマホからかんたん口座開設ができる
  • LINEポイントを使用可能
  • インデックスファンドも購入できる

魅力がたくさんのLINE証券について、実際に口座開設して購入してみた感想も含めて書いていきます。

ひとかぶで株を手軽に購入できる

LINE証券では一株単位で購入できるひとかぶがあります。

100株単位という縛りで様々な銘柄が買えないと考えていた投資家にとってはありがたい仕組みです。

100株単位だと高くなるので投資金額大きくて、買うのが怖いと思っていたこれから投資を始めたい初心者にとっても敷居が低いです。

 

中山ゆう
すべての銘柄が1株から買えるわけではありませんが、高配当株も1株から買える商品があります!

 

1株から購入する場合は市場が空いている時間のみで、スマホポチポチで購入可能、簡単です。

通常の最小単元である100株単位での購入もできます。

スマートフォンからLINE証券の口座開設、購入ができる

LINE証券はメッセージ・通話アプリLINEと連動しているので、↓より簡単に口座開設可能です。

 

LINE証券開設の流れ

  1. お客様情報の入力
  2. 携帯電話の認証
  3. 本人確認情報の入力

 

事前準備として本人確認書類を用意しましょう。

  • マイナンバー通知カード+運転免許証
  • マイナンバー個人番号カード
  • マイナンバー入りの住民票の写し+運転免許証
  • マイナンバー入りの住民票の写し+健康保険証
中山ゆう
この4パターンのどれかですがマイナンバーカードのみで可能なので、これを機会にマイナンバーカードを作ってみましょう

 

情報を入力→本人確認書類を提出しましょう。

 

審査完了後、LINE証券で口座開設でき、株やインデックスファンドの購入が可能となります。

※2021年2月現在、口座開設が多くなっているので本人確認書類の処理に時間がかかっているため早めに申請したほうがいいです。

高配当株もあり

高配当日本株の積み合わせパック、投資信託はあまり良い商品がないため、高配当日本株を1株単位で買い集めて、自分ファンドを作ってみましょう。

LINE証券で1株単位で買うことができる高配当株

  • JT
  • ソフトバンク
  • 日本郵政
  • 淺沼組
  • あおぞら銀行
  • 長谷工コーポレーション
  • 三井住友ファイナンシャルグループ
  • ゆうちょ銀行
  • 武田薬品工業

など、まだまだありますが一部のみ紹介します。

JT減配は投資家行動の転換期になる可能性があります

当ブログでも紹介したJT株ですが、かなり値下がりしています。

 

1株単位から購入できるので数百円で購入、手軽に高配当株が買うことができます。

 

LINE証券なら高配当株も1株から購入できます!1株で買えるので様々な株を組み合わせて自分で高配当ファンドを作ってみましょう。

↓より簡単に口座開設可能です。

LINEポイントで株の購入ができる

中山ゆう
無理して入金しなくとも、Lineポイントを利用して株の購入ができます!

↓LINE PayよりLINE証券に入金が手軽にでき、ポイントをLINE証券に移動できます。

↓LINE Payアプリに移動してから使用ポイントの入力をします。

クレジットカードやポイントサイトを利用して貯めたLINEポイントをLINE証券に移動して、ほぼ費用がかからず株の購入ができます。

VISA LINE Pay クレジットカードとの連携でLINEポイントが貯まる

2021年2月現在、Visa LINE Payクレジットカードなら使用金額の3%がポイントとして還元されます。

年間100万円をVisa LINE Pay クレジットカードの引き落としで使えば、3万円のポイント還元があります。

実質無料で手に入るポイントを投資に充てて増やすことができます。

 

中山ゆう
僕もVisa LINE PayクレジットカードをメインカードにしてLINEポイントをコツコツ貯めています!

 

↓よりVisa LINE Payクレジットカードの加入ができます。

インデックスファンドの購入ができる

人気のeMAXIS Slimシリーズといった低コストのインデックスファンドがあります。

一株単位で購入できますがまだ個別株はちょっと・・・という方もインデックスファンドを少額からスマートフォン上で簡単に購入が可能です。

↑1ショットで購入することもできますし、積み立て設定もできて便利です。

人気のアクティブファンド ひふみ投信も購入することができます。

3株無料でもらえるキャンペーン

↑2021年2月現在、LINE証券の口座開設でLINEから指定されたいくつかの銘柄の中から3株無料でもらうことができます!

 

中山ゆう
口座を作るだけで株をもらえるなんてお得すぎると口座開設しました

 

↓でも紹介しますが、僕の場合は東急の株を3株もらいました。

コロナの最中なのでテレワークや外出自粛で電鉄や不動産が下がっているので、今購入しておけば、コロナが落ち着いたら電鉄、不動産ともに値上がりを望めると思って購入しました。

LINE証券で株を買った実体験

2021年2月現在、日経平均が30年ぶりに3万円超えと株が暴騰しています。

その影響もあり、LINE証券のキャンペーンでもらった3株や他LINEポイントで購入した株もほとんどの銘柄で評価益が出ています。

中山ゆう
ENEOSは2割以上の値上がりをしていますし、高配当な株を買っているので配当にも期待できます

手数料がかかるので細かい取引に要注意

LINE証券ですが買い付けに手数料はかかりません。

しかし、売りには↑の手数料がかかります。

 

1株がいくら安くとも、買ったり売ったりを繰り返すと売った際に手数料がかかり、株の含み益があったとしてもトータルで損をする場合がありますので注意しましょう

 

売りには手数料はかかりますが、買いは手数料無料です。

今のうちから株を買い増しして資産を増やしましょう。

↓より簡単に口座開設可能です。

最後に

まとめ

  • LINE証券で一株単位で手軽に購入できる
  • 高配当株も多数あり
  • 貯めたLINEポイントでLINE証券に入金できる
  • 株だけでなく、インデックスファンドも購入できる
  • キャンペーンで3株もらえる(2021年2月現在)

LINE証券ですが、今までの最小単元で買っても数万円かかる株が数百円で買える手軽さではじめて投資に挑戦する方を応援している良いサービスだと思います。

 

僕自身がLINE証券の口座開設して、生まれてはじめて個別株を購入してみましたが、インデックスファンドよりも値動きが激しい分、見るのも面白いです。

1株単位でしか購入しておらず、少額なので損をしてもダメージが小さいので投資の勉強になにか株を買ってみたい人にオススメしたいです。

株の取引に慣れてきたら株を組み合わせて自分ファンドを作ってみてもいいと思います。

 

キャンペーンで3株無料でもらえたり(2021年2月現在)、タイムセールで安くなっていたりと、他の証券会社にはない攻めた姿勢があるLINE証券は魅力的だと思います。

まだ口座開設していない人は、まずは口座だけでも開設してみてポイント投資に充ててみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人

中山ゆう

2019年よりサーフィン、プログラミングをはじめました。食は京王線の情報中心です。より良い記事をお届けできるようがんばります。

-投資

Copyright© 元ニート、米国株ETFで富裕層を目指すブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.