元ニートが30代米国株投資家。高配当とS&P500インデックスファンドで富裕層を目指す!

元ニート、米国株ETFで富裕層を目指すブログ

投資

LINE証券で個別株を買い始めて6ヶ月、いくら増えたのか?

 

中山ゆう
LINE証券で個別株を買い始めて6ヶ月経ちました。どの程度資産が増えたのか公開します

LINE証券が50万口座突破、インデックス投資家こそLINE証券で個別株を始めよう

LINE証券で個別株を買い始めた頃、↑の記事を書きました。

LINE証券の魅力

  • 「いちかぶ」で1株から購入可能
  • スマートフォンで簡単売買
  • タイムセールで株のセールあり

↑の記事では僕が実際に買った銘柄も記載していますのでご覧いただき、参考になればと思います。

 

この記事を読んで欲しい人

  • 投資未経験で株を買ってみたい
  • インデックス投資をしていて個別株も検討している
  • 個別株を少ない金額で買いたい

実際、個別株を売買していくうちに感じたLINE証券について紹介していきます。

LINE証券で個別株はこれだけ増える

総資産:¥40,558

評価益:+5,890

半年で総資産に対して、14.5%の含み益が出ました。

中山ゆう
ありがたい!コツコツ買っていただけで儲かるなんて

 

1株から購入できる銘柄があるLINE証券は以下から口座開設できます。投資初心者はまず口座開設してみましょう。

LINE証券の口座開設はコチラ

 

LINE証券は最小単元1株から購入できる「いちかぶ」があり、それで買える銘柄を半年かけてちょっとずつ買い進めました。

一括投資ではなく、毎月決まった日に積み立て投資ではないですけど適度に期間を空けながら、ちょっとずつ買いました。

 

日経平均株価上昇の恩恵は多大に受けたので今後も同様に含み益を増やせるとは思いませんが、安い時期に購入できたとすれば幸運だったのかもしれません。

ポイント

個別株も一気に買うのではなく、分散させて買うのがオススメ。
高値掴みのリスクが減ります。

元手ゼロ!ポイントのみでの運用

LINE証券はLINEポイントで入金・商品の購入ができます。

中山ゆう
僕はLINE証券に現金で入金ゼロ、ポイントのみです。

VISA Line Payカードですと決済金額の2%がポイント還元されます。

 

生活で貯めたポイントで投資ができるLINE証券は以下より口座開設できます。

LINE証券の口座開設はコチラ

 

クレジットカードの決済が年間100万円ならば2万円分のポイントバックがあります。

家賃、光熱費、携帯代、サブスクなどの固定費だけでも100万円程度決済できるのではないでしょうか。

150〜200万円決済しているならばポイントバックが3万円以上ですから小さい金額ではありません。

中山ゆう
加えて、僕はポイントサイトで手に入れたポイントをLINEポイントにして株を買いました!

1株で配当はもらえる

LINE証券で1株単位で買った株も配当金が出ます。

中山ゆう
1株でもらえる配当金なんで少額です。もっと増やせるように買い増ししたいです。

インデックスファンドは配当金を再投資にしている人が多いですし、米国株・債券ETFは配当はありますがドルで来るので配当金をもらっている実感が薄いです。

 

LINE証券の個別株の持株数が少なければ100円にも満たない配当金になりがちですが、それでもキャッシュフローがあり、資産が増えるのは嬉しいものです。

株価が上昇しなくて、停滞してたとしても配当金があればトータルでプラスになりますからね。

中山ゆう
配当をもらうと投資しているモチベーション上昇にも繋がります

スマホでポチポチ、昼休みに購入できる便利さ

LINE証券を押して、欲しい株を選べば簡単に個別株が買えます。

LINEと連動しているので複雑なことは一切なし!お年寄りやテクノロジーに疎い方でもできます。

 

ネット系証券会社だと、ログインに長いパスワードを打ち込んで、株を探して、購入時にまたパスワードや暗証番号を打ち込んでと複雑です。

LINE証券ならスマホで開いて欲しい株をポチポチ押せばすぐに買えます。簡単、手軽、早い。

 

仕事の昼休み、45分しかなくとも1分あればLINE証券なら株を買えますから、残り44分はご飯を食べて昼寝もできます。

中山ゆう
手軽に株の売り買いできるなんて便利な時代ですね

株以外にもインデックスファンドも購入可

S&P500や全世界株式の指標に連動するインデックスファンドもLINE証券では販売しています。

個別株はちょっと嫌だなと思っている人も、ポイントを利用してインデックスファンドを買うのもいいでしょう。

手数料もわかりやすく表記されているのは親切でいいですよね。

中山ゆう
LINE証券で積み立て投資もできます!

最後に

まとめ

  • LINE証券でコツコツ株を買えば資産増の可能性あり
  • 一株からスマホで簡単に買える手軽さ
  • 個別株だけではなくインデックスファンドも購入できる

日本の個別株を買ったことがなかったので、自分自身で実験するつもりでLINE証券の口座開設、個別株の購入をしましたが株価が上がっている銘柄が多く、配当までもらえて、これは続けるしかないです。

 

個別株を始めたいからLINE証券を開設するか悩んでいるなら、とりあえず口座開設してみてはいかがですか?

開設までの手続きの手間を考えるとすぐに始めたいときに始められないのはストレスですからね。

LINE証券の口座開設はコチラ

中山ゆう
僕は証券会社を片っ端から口座開設しています。そうすれば、全ての会社のキャンペーンに申し込みできます!

 

最悪、市場が暴落、株価が停滞したとしても小さく購入している個別株だし、ポイント還元で投資しているので評価損になっても、それほどダメージがありませんからね。

まずはLINE証券で個別株・インデックスファンドを試してみるつもりで投資家デビューしましょう!

 

  • この記事を書いた人

中山ゆう

2019年よりサーフィン、プログラミングをはじめました。食は京王線の情報中心です。より良い記事をお届けできるようがんばります。

-投資

Copyright© 元ニート、米国株ETFで富裕層を目指すブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.