30代米国株投資家。働いたくない!けどより豊かに。高配当ニートになるぞ!

元ニート、米国株ETFでガチニートを目指すブログ

投資

【本質】優良な投資商品を買い、資産を増やすことが幸せにつながる

2020年10月20日

優良な資産を集めることでしか、金銭的なアガリはつかめません。

年収1000万円稼いだとしても、仕事をやめてもその後の人生、生きていけるだけのお金があることはまずありません。

これに気付くのに、僕は就職して7年かかりました。

 

周囲に、年収1000万円プレイヤーはちらほらいますし、さらに倍、3倍といった世の中の1%未満の高年収層の人たちが金銭的に充足しているかと問われるとそうでもないです。

それに伴って、下記のような支出が増えます。

  • 高額なマイホームの購入
  • 仕事での持ち出しの接待、ゴルフなど
  • そもそも生活費の水準が上がる

年収の上昇に支出も比例して上がっているケースが95%以上です。

1人、インデックス投資家がおり、新卒のころに入居した家賃4万8000円の新高円寺のワンルームに住み続けている友人がいますが、極めてレアケースです。30代前半にして資産は4,000万円ほどと突き抜けています。

 

彼の行動は非常に参考になります。

支出を減らして投資に回すお金を最大化すること。優良な資産となるべく金融商品を買い進めていくことでしか、お金の呪縛から解放されません。

 

今回は何の商品を買うか、選ぶかではなく、投資をしなければならない理由を再考していただくための記事です。

投資するか迷っているなら、1日でも早くやるべき理由を書いていきます。

中山ゆう
資産を増やすことで幸せになれる!

お金が増え続けることが幸せにつながる

お金がすべてじゃない。

お金だけで幸せにはなれない。

そういう意見も理解はします。

 

ただし、お金がないことで起こる不幸がたくさんあります。

進路を金銭的理由であきらめなければならない。

本来受けるべき人間ドックが受けられず、末期で見つかって手遅れになって命を落とす。

 

不幸除けのために、お金というお守りを持っておくべきです。

日本人ならお正月に神社にいって、毎年お守りを買う人も少なくありません。

あれだけの数なので手作りではありませんし、神社の人じゃない誰かが作った工業製品かと思いますが、それでも粗末に扱うことは心理的にはばかられますよね。

お金を捨てることも同様に心理的抵抗があり、資産性のある金融商品にするとお守り以上の効果があり、どんどん増えていきます。

優良な資産を買うために燃費のいい生活にする

たいていの人は年収が上がると、生活水準が上がり、なかなかお金が貯まりません。

もしくは身の丈以上の金額のマイホームを購入し、その返済に追われていきます。

 

支出を減らして、投資商品を買うお金を増やせるように取り組みましょう。

  • 家賃の安い家に住む
  • 格安SIMに変える
  • 無駄な保険を解約する

何度か固定費削減については記事を書いているので参考にしていただければと思います。

平均年収が7年ぶりに下落、支出を減らして乗り切ろう

入金力(投資商品を買うお金の高める力)を増やしていくことが、資産拡大の鍵なので、支出は徹底的に見直してください。

中山ゆう
入金力は年収に依存する部分がありますが、それでも支出を極限まで減らして、資産を増やしている投資家はたくさんいます!

お金は減っていきますが、優良な資産は増え続ける

今ここに、5000万円あります。

このお金で死ぬまで生活してください。

 

年々お金は減っていきますが、自分の寿命はわからないので恐る恐るお金を使うことになります。

これだと、お金の呪縛から解放されません。

 

これが優良な投資商品ならば?

配当利回りが4%あれば、5000万円だと200万円(税引き前)入ってきます。

そのくらいの利回りがある高配当株式はありますし、米国債券でも2%を超えているETFもあるので、資産が増えていきます。

すべての生活を配当金でまかなうのは難しいにしても、それでもお金が増えていくのは心強いです。

配当以外にも指標に連動するファンドだと、評価額自体も増えていくことを考えたらどうでしょうか。

資産増やしたくありませんか?

【重要】クソ投資商品を買わない

世の中にはゴミみたいな投資商品が山ほどあります。

大して利回りがよくないのに、手数料がバカ高いとかすぐに赤字になる投資商品がたくさんあります。

どんな金融商品を購入すればいいのか

もしも、投資商品が選べないのならば、指標に連動するインデックスファンドから手を出してみるといいかと思います。

全く知識がない状態がテクノロジー系の個別株や高配当株になんとなく手を出すのはあまりオススメできません。

どうしてもというなら少額で買ってみて値動きを見たり、勉強をしながら買い進めるのがいいかと思います。

欲しいものを手に入れるためにはお金が必要

人間の欲望には際限がありません。

世田谷にBBQが出来るような庭付き戸建てだと、1億はくだらないでしょうし、欲求をそのまま現実に落とし込もうとすると一生かけても難しいでしょう。

 

しかし、工夫次第で、快適な生活ができる住環境、衣服、医療を自分が選ぶことはできます。

お金がなければ、そのないお金の中で少ない選択肢の中から選ばざるを得なくなります。

完全な理想は無理かもしれませんが、資産形成を継続することで自分の選択肢が増え、家族も幸せにできる可能性が高くなります。

最後に

お金だけでは幸せになれないといい、なんとなく生活していて、金銭的に厳しい将来を迎えて後悔するかもしれません。

 

中途半端な理想は現実において何の役にも立ちません。

資産を作るということを考えて行動を起こすことのほうが真摯に向き合っていると思います。

 

愛があろうと、家族のために尽くそうともお金がなければ解決できない問題に向き合わないことが不誠実だと思います。

お金だけで幸せになれるとはいいません。

でも、資産作りをすることは自分が幸せ、そして、身の回りの家族も幸せにできる可能性が上がります。

何も休みの日にUber eatsで配達してお金を稼ぐべきといっているのではなく、今持っている資産を有効的かつ時間をかけて運用することで大きなことができるお金になる可能性が上がるのです。

 

これらのことは、会社員の給料を貯めるだけで達成するのは難しいです。

資産を運用し、複利の力を用いて、あなたが働いている裏側でお金にも働いてもらいましょう。

中山ゆう
20年後、30年後に向けて今から資産形成に取り組みましょう!

 

  • この記事を書いた人

中山ゆう

2019年よりサーフィン、プログラミングをはじめました。食は京王線の情報中心です。より良い記事をお届けできるようがんばります。

-投資

Copyright© 元ニート、米国株ETFでガチニートを目指すブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.