30代米国株投資家。働いたくない!けどより豊かに。高配当ニートになるぞ!

元ニート、米国株ETFでガチニートを目指すブログ

雑記

平日は満員電車に乗って、休みは外出自粛?意味ねーだろ、ボケ!新型コロナウイルス感染する恐怖の日々

2020年4月4日現在、東京都内の新型コロナウイルス感染者が100名を超えたとのことです。

 

週末が近づくたびに、日本政府や各市町村から土日の外出の自粛要請が会見されます。

平日に満員電車に乗ることは変わりありません。

まあ、大手企業の事務系職業の方はテレワークに移行しているので、通常よりは混み合っていませんが、それでも密集、密接、密閉には変わりありません。

職場だって、机が並んでいたら隣の人が感染者だとすれば、感染リスクが高まりますし。

休日にスーパーにいって食材の買い物よりも、平日に働くほうがはるかに新型コロナウイルス感染リスクの高い矛盾をなぜ無視し続けるのでしょうか。

  • 新型コロナウイルスの感染者を増やしたくない
  • 経済を冷え込ませたくない

そのどちらもやろうとしている、どっちつかずになっているのが東京の現状だと思いますので、その辺り思ったことを書いていきたいと思います。

低レベルな夜のお店の自粛要請

小池知事が「キャバクラ、バー」など入店自粛を要請 - 社会 : 日刊スポーツ

東京都の小池百合子知事は30日夜、都庁で緊急会見し、新型コロナウイルス感染拡大に関連し、夜間接客を伴う飲食店でのクラスター(感染者集団)形成が報告されていると… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。

キャバクラ、バー、ナイトクラブに行くなということです。

狭くて、近いところは感染リスクが高いのはわかります。

でも、はたして夜の街に繰り出すのを止めれば、新型コロナウイルス感染が根本的現象に繋がると思えますか?

 

平日、これだけの人数が行き交っている中で本当に止めるべきはどこなのでしょうか。

外国では外出禁止が多い中、満員電車に乗って働きに行く狂気

イタリア、スペイン、アメリカ・・・などなど外出禁止で、中には外出許可証を所持していないで外に出ると罰金刑もある国があります。

人との接触で新型コロナウイルスに感染される、もしくは自分が感染していて人にうつしてしまうかもしれないから、物理的に距離を取るのが国際的スタンダードのようです。

 

一方、日本では満員電車で出勤して、なんなら営業はいつも通り外回りしていたりします。

工場のラインがストップするから急ぎ製品がいるような今、どうしても必要な用事ではなくとも客先訪問している例少なくありません。

東京都の職員やっている友達いますけど、彼女も電車で通勤していますからね。

緊急事態宣言一歩手前だ、毎晩会見している東京都で働いててもこんな具合です。

テレワークできる職種やそういうのを許してくれるごく一部の企業以外、休めません。休むのを許してもらえません。

電車通勤が原因か、客先で感染した誰かにうつされたのか原因か、なんにせよ、それで亡くなってしまったらと考えると怖いですよね。

命と経済、どっちが大事?

ライフラインを守る仕事、他スーパー、ドラッグストアなどの仕事を除いて一斉休業、外出禁止にしている諸外国同様の措置が取れない日本。

イタリアやアメリカに比べたら日本は新型コロナウイルスの感染者数も少なく、また、死者も少ないです。

 

日本お得意のどこの産業を止めて、どこを止めないか利害調整がまとまらないんじゃないかと思いますね。

ここの業種は営業できるのに、ウチの業種はなんとかしてよ、という支持基盤の兼ね合いで決めきれないでここまできているんだと思います。

牛肉商品券なんて虚構新聞みたいなネタを本気で考えているなんて、この国難の中ですら支持基盤にお金を落とすために模索しているのみたらわかりますよね。

 

ほぼすべての産業を止めてしまうと経済の影響はかなり大きいものになります。

仮に、東京都がロックダウンを行なって、新型コロナウイルス感染者が減少、しかし、経済に与えるダメージが大きすぎて政権の責任を問われるのを恐れているんじゃないかと思います。

このまま経済を止めないで、だましだましやっていけば1〜2ヶ月くらいで新型コロナウイルス感染者・死亡者が落ち着き、沈静化。感染者はほどほどに抑えて、経済のダメージ最小限にしたいみたいなのが見え透いてきます。

 

運良く、日本は感染者・死亡者ともに少ないだけでその理由は未だわかっていません。

雨乞いするような運任せ、僕らは動力のない船に乗せられていて、吹いた風の方に進むのみです。

その先に崖があるのか、理想郷があるのかわかりませんが、そんな船に乗せられたいですか?

不要不急の外出を控えるようにいうだけの簡単な仕事

安倍総理にせよ、小池都知事にせよ、毎晩のように会見が行われはしますがまったく実が伴わない会見しかしません。

不要不急の外出を控えるようにというだけで、具体的な施策は見えて来ず。

当人らはいろんな説明を受けていて大変な立場にいるのでしょうけど、意味のない発信を続けることで国民、都民がどんどん落胆していっているのに気づいてはいないのでしょうか。

米で人気急上昇、クオモ・ニューヨーク州知事がこの1カ月でやったこと。感染者76人で緊急事態宣言 | Business Insider Japan

「弟、クリス・クオモ(CNNアンカー)が、新型コロナウイルス検査で陽性となった」米ニューヨーク州知事アンドリュー・クオモ氏(62)は3月31日(米東部時間)、新型コロナ対策の定例記者会見中、突然こう明かした。新型コロナウイルスは、国境も人

アメリカではクオモ ニューヨーク州知事の対応、リーダーシップが市民の支えになっているのを見ると、東京都がいかにお粗末な対応か。

他の国ですと不要不急の外出を控えるだけで感染拡大が終息していないからこそ、ライフラインに関係しない経済活動は一旦止めた方がいいと思います。全部休みにしないと、日本人らしく強制的に止めないと会社に出社します。

最後に

命と経済、どっちが大事かと問われると当然、命です。

命あっての経済ですが、今、その価値観が揺らいでいます。

若干の犠牲を伴ったとしても、経済も守りたいと。

そんな都合のいいことはなく、最悪は大多数の犠牲、経済もズタボロになることです。

 

命さえあれば、いつかまた経済は上向く日がきます。

1年後、2年後には難しいかもしれませんが10年、20年というスパンならどこかで持ち直せるんですから、まずは命大事にしていきましょう。

僕も政府や東京都のいうように不要不急の外出を控えますので、リーダーシップをとって感染阻止に務めていただきたいと強く思っています。

  • この記事を書いた人

中山ゆう

2019年よりサーフィン、プログラミングをはじめました。食は京王線の情報中心です。より良い記事をお届けできるようがんばります。

-雑記

Copyright© 元ニート、米国株ETFでガチニートを目指すブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.