30代男、東京でちょっと便利になる情報を紹介していきます。

劇団よつば座

恋愛 雑記

【バチェラー3】濱崎麻莉亜ちゃんを選んでいればみんな幸せになれたと思う理由

投稿日:

人間むきだし その意味がわかるバチェラー3ということで評判になっています。

twitter上ではハッシュタグ#友永構文が流行っています。

放送からしばらく経っても興奮冷めやらんどころか、バチャラー3の話題を聞きつけて、今から見るという人もいます。

僕の彼女も、途中まで見ていましたがこの熱気が伝わってきて、全部一気に見るにいたったので、バチェラー史上、いや、Amazon prime video以上で過去一番な影響力を与えたのかもしれません。

ネタバレします。ほんまに思った事、正直に、ありのまま包み隠さず書きます。

選ばれた岩間恵のこれから

最後のローズセレモニーで選ばれたのは水田あゆみさんでした。

でも、番組後に結ばれたのは岩間恵さん、最後のトークショーで衝撃が走りました。

水田あゆみさんにとっては試合に勝って、勝負に負けたわけですが彼女にとってはバチェラー友永と結ばれずにすんで水田さんの長い人生においては勝利なのかもしれません。そんな内容でした。

水田さんと付き合っている間も岩間さんとやりとりしていたことはスタジオ内がさーっと引いていく感じ、その男あかんやつと皆感じたに違いありません。

今回はそのあたりは深くツッコみませんが、今回の岩間さん、友永さんの双方とも、多くの人に祝福される結果にはなりませんでした。

今後、結婚しても、別れても、肯定的にとらえられることはないでしょうね。

文字通りにトゥルーエンド、これ以外の結末はありません。

では、どうすればハッピーエンドになれたんでしょうか。

濱崎さんを選べばよかったんですね。

イフはありません。それでもこうやれば幸せになれたんとちゃうかな。そんな未来が僕には見えます。

素直な性格

濱崎麻莉亜ちゃんが自身で語る性格ですが、ある種、バチェラーも自分の感情に素直ですよね。

友永さんは強い女性と何度もいっていましたが、バチェラー史上最強と言われた野原遥さんを落としました。

その価値観が後半にいくにつれてブレブレだったことを考えると、年齢的にも年下の濱崎麻莉亜ちゃんに精神年齢的には近いのかもしれません。

良い意味で素直、悪い意味で少し子供っぽいバチェラーがすのままで接することができるのが彼女であると思うのです。

好みの容姿

岩間さんを選びましたが、結局そういう容姿が好きなんかい!とツッコんだ視聴者のあなた、正解です。

食の好みとかどーでもいいんですよ、見た目が好みやったら。

ということだと思います。

終盤で濱崎麻莉亜ちゃんが切られるまで、岩間さんと同じくらい濱崎さんが好みだったんだと思います。そういう接し方でした。

友永さんが好きなタイプとして、岩間さんや濱崎さんみたいな清純でかわいい感じの子が好きなんだと思います。

バリキャリ女子

医者家系に生まれながらも医者になれなかったコンプレックス、特に兄に反発する感じのことを兄自身も言っていました。

仕事についてツッコまれて、友永さんにとって触れられたくないところがソコであることは画面越しにも伝わりました。

一方で濱崎麻莉亜ちゃんは色々見ているとある商品のWebサイトのモデルをやっていて、もしかするとそのWebのディレクターもしているのかもしれません。

ざっくり振られたWebの仕事をこなせるとしたら、おじさんの手伝いをしていた等々のふわふわしたキャリアしかないだろう友永さんよりもビジネス戦闘力ははるかに高いはずです。

それがあるから、彼女切られたんじゃないかな。

彼が欲しかったけど、手に入っていないモノを彼女はもっているんです。

一方で濱崎さんがもっていない家柄や(実家の)資産が彼にはあるので、そういう意味では互いに結婚するメリットはあると思うんですよね。

濱崎麻莉亜ちゃんを選んでいればここまで揉めていない

やれ匂わせだ、あざといださんざん叩かれたぶどう農家こと岩間さん。

言われないような噂をかかれて、ちょっとやりすぎ感もあるんじゃないかと思います。

芯が強くて、自分の価値観がしっかりしている水田あゆみさんや野原遥さんを応援する女性視聴者は多くて、逆に友永さんと一緒になってほしくないという意見は、最終話前にも多くありました。

視聴者からの評価が両極端な3人ではなくて、ある種ニュートラルというか視聴者から好かれも嫌われもしていなかった濱崎麻莉亜ちゃんだったら、騒動にもならずに過去の久保バチェラー、林太郎バチェラーみたいにハッピーエンドだったんじゃないでしょうか。

はたして、友永さんは岩間さんと結婚できるのか?いーや、難しいと思います。

最終話でもそうですけど、友永さんのこと、結婚を決断するまで好きとはちょっと思えません。

最後に

濱崎麻莉亜ちゃんが最後のバラをもらえていれば、面白くない展開、普通のバチェラーだったのかもしれません。

過去3回のバチェラーでバチェラー3が一番、女性のレベルが高かったんじゃないでしょうか。

容姿のことじゃなくて、精神面的にも各参加女性ともに勉強してきていました。

過去のバチェラーでは、他人を落とそうとする女性が先に落ちていきました。

各女性が自分の切り札をいつ出すかのタイミングを慎重に、そしてドラマティックなぐらい大胆に魅せるのは女優のようで最大限バチェラーから評価されるシチュエーション作りがされていました。

終盤にいくにつれて、女性陣がより綺麗により主体的になっていくそんな魅力に飲み込まれていくように落ちていくバチェラーに非難が殺到していきました。

ここまで、ネット上だけでなく、リアルでも「バチェラー見た?」というのをカフェで何度か目の当たりにしましたからね。

過去一番盛り上がったことは間違いありません。

これを超えるバチェラー4を作る。Amazonの強さ、未来見えました。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人

中山ゆう

-恋愛, 雑記

Copyright© 劇団よつば座 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.