劇団よつば座

座長がいなけりゃ、演劇もしない。

趣味から恋愛に発展 彼女が欲しい人は読書会に行ってみよう。

f:id:cjgg:20171210105951j:plain


前の記事では合コン、出会いがそもそもの目的からガラリと変わって趣味にはじまってお互いをゆっくり知りながら恋愛へと繋げるのに最適な場が読書会です。

そういう自分も何度か読書会を経て、彼女を作ることがありました。




読書会での出会いが注目されている


toyokeizai.net


読書会運営で法人化までした日本最大手の読書会をされている猫町倶楽部さんが取材されていますが共通の趣味である読書を通じて、初対面でも本を媒介にしてお互いの内面といった深い話ができることもあって、40組以上のカップルが誕生しているそうです。
もちろん、婚活目的の会ではないにも関わらず、お互い共通の何かを持っていると恋愛に繋がることが多いことがわかります。

どんな人が読書会に参加するの?


会にももちろんよるのですが、僕の感覚値で男女比が7:3、男性が多いことが多いです。


ご覧の方がイメージする通り、男女ともにガツガツ話すタイプの人は少ないですが、自分の好きな本やジャンルの話になると熱っぽく語る人が多く、内に秘めた想い、熱量がすごい人が多いです。


そもそも、本自体が好きではないけど文化系のイベント、英語や旅行サークルの感覚でとりあえず楽しそうだから参加してみましたという人も一定割合いまして、本を読むことは誰でもできるからこそ裾野が広く、参加しやすいのもあります。


どんな読書会に行けばいいのか


その会がビジネス寄りなら参加しないでおきましょう。
そこに参加している女性がいるなら恋愛目的の可能性は低いですし、最悪、MLMマルチ商法のセールスということもあり得ます。
もちろん、大多数は真面目に私生活でもビジネススキルを伸ばそうとしている人なので目的違いで迷惑をかけるかもしれません。


自分が興味のあるジャンル・好きな本を紹介できる会が無難でしょう。
海外古典文学のみや作家縛りの尖っていて深く掘り下げる会より、良くも悪くも特徴の薄い会の方が敷居が低いですし、何より本ではなく雑誌や漫画もOKの読書会も多いです。


自由度の高い、個性的すぎない会の方が参加者もマイルドな方が多いので、恋愛に繋げたいと考えるならこちらの方が良いと思います。


読書会後のランチ、飲み会に声かけしてみよう


本、人との出会いを目的にしている読書会ですがランチや飲み会、12月だと忘年会が企画されてる会も多いです。


読書会中に本と関係ない話も簡単ではありませんし、話の脈絡もない所からご飯に誘って承諾もらえるコミュニケーションお化けじゃないのでしたら、読書会後のフリータイムか可能であればその後のランチや二次会までぐっと待ちましょう。


わざわざ、自宅から時間をかけてその場所に行って人と会って本について話したい人ばかりなのではじめて行った会の二次会に溶け込めるか心配されると思います。
最初の一言、それが話しかけられれば会話の輪に入ることはそんなに難しくないと思います。
同じ趣味の仲間意識があるのでおおらかに受け入れてくれる人がほとんどですよ。


むしろ、パリピな人が少なくて落ち着いた雰囲気の方が多いと思いますのでその中で気になる人にどこかのタイミングで声かけしてみましょう。


本好きのデートプラン


はい、声かけしてよく読む作家から入りプライベート、仕事や好きなご飯の話は聞きましたね。


本好きなら興味のわくスポットを紹介したいと思います。
ぜひ、デートに活用してください。

森の図書館


morinotosyoshitsu.com


店内はオシャレなカフェの様な内装になっていまして、お酒を飲みながら本について語れるのでデートスポットとしても優秀ですね。


場所は渋谷の道玄坂にあって、アクセスも良いです。
本に出てくるフードメニューもあってお酒が苦手でもそのメニューで会話は自然に広がりそうです。


借りられる本もあるそうなので、ここでお互いのオススメ本を1つずつ選んで借りてみたり、本好きならではの楽しみ方もできます。

代官山 蔦屋書店


real.tsite.jp



置かれている本もどこかオシャレ感、店内にカフェがありまして家族連れやカップルが多く雰囲気がいいです。
コーヒーを飲みながら、この書店にあって興味の湧いた本の話をすると楽しいに違いありません。


ただ、長時間席を占有されている方も多く席を取るのが大変かもしれません。その際は蔦屋書店で買った本を近くのオシャレなカフェで語り合うというプラン変更、機転をきかせることができるとポイントアップできると思いますがこの2段構えでいかがでしょうか。

本屋 B&B


bookandbeer.com


下北沢にありますビールを手にとって、ほろ酔い気分で本が読みます。
お店で作家さんや下北沢らしい劇団の方などのコラボイベントも多く行われていて、興味のあるものに一緒に参加してみるのも楽しいと思います。


本以外にもテーブル、棚、机といったインテリアが購入できるのも他の書店にない特徴でそれを見ながら話すのもデートっぽさの演出につながるかもしれませんね。

おわりに


読書会と恋愛につながりやすい相性の良さを話しましたがいかがだったでしょうか。
本題として本好きが本について話す会なので、そこをゴリゴリと恋愛推ししすぎて主催者に迷惑をかけない限り、大人ですしお互いの良識の範囲で読書会を超えた友達・恋愛関係を作ることは良いと思います。


読書会をキッカケにして人生がよりよく変わった人も多くいるので、一度参加してみることをオススメします。