30代米国株投資家。働いたくない!けどより豊かに。高配当ニートになるぞ!

元ニート、米国株ETFでガチニートを目指すブログ

恋愛

マッチングアプリで写真加工が許されるのはどこまでか?

2019年8月16日

「写真に騙されて、途中でキャンセルして帰ってきたわ!」

恋活中でマッチングアプリを使っている友人から、急に飲みの誘いがありました。

アプリで知り合った女子と六本木でイタリアンのランチ、そのあとは映画まで予約していて半日デートの予定だったそうです。

残念ながら、出会って、ランチを食べた後

「アプリの写真とイメージが違ったので、映画はキャンセルさせてください。」

顔が気に食わないから、デートを途中でキャンセルするひどい男、写真を偽りデートを取り付ける女のどちらがひどいかここでは問いません。

今は写真の加工技術が上がっていてアプリで骨格や目の大きさを変えることが簡単にできます。

女の顔写真の加工しすぎ、男の年収の盛りすぎ、既婚隠してヤリモク問題はデートまでこぎつけてもその後不幸にしかならない今回はそんなマッチングアプリを使う男視点の話を書いていきたいと思います。

中山ゆう
ご不快に感じる方もいるかもしれませんが、僕視点でのマッチングアプリに感じる意見です。

男は顔しか見ていない

見ているのは、まずは顔写真、次の年齢結婚歴と合わせて子持ちかどうか、あとは住んでいるところくらいです。

残念ながら、男は仕事、趣味はほぼ見ていません。

顔でいける、いけないを決めて、その後に自分と近い年齢もしくは年下かやバツがついているか、子持ちかを調べます。

まず、顔です。僕の周りにいる人の体感で9割ぐらい顔で決めていると思います。

女子側もそれがわかっているから、良く撮れた写真を使うのはかわいほうで本人と似ても似つかないくらいまで写真を加工してしまう人も出てきてしまいます。

会った瞬間、え?となって終始お互い言葉が出てこないでランチが終わる不幸な結果になりがちです。

加工写メでも会ってなんとかひっくり返せるコミュ力があるのか

とはいえ、顔が全てでもないです。

全てではないですが、顔の要素はめちゃくちゃ大きい。

会って見ると、めちゃくちゃ面白いことをいってくる、仕事に対する姿勢がかっこいい、格闘技を習っていてアマチュアの大会に出ている等々、容姿はいまいちでもイケてる女子だったらひっくり返すことは難易度が高いですができることもあります。

でも、ここまでできるスペックがあれば、マッチングアプリを使わずに恋人を作れそうですし、過剰スペックで怪しいとネットワーク商法系の人だったりするのでなんとも言えない部分もあります。

話して面白いや普通じゃないスペック持ちの女子は珍しいので普通の女子は挽回できませんので、やっぱり、ちょっと写りのいい写真ぐらいで留めておいた方がいいと思います。

マッチングアプリは女子は基本無料、男は有料かつ限りあるいいねボタンを使っている

女子がご飯をおごってもらう理由としてデートまでの美容代や衣服が男よりもお金がかかるというのを一度は見たことがあると思います。

マッチングアプリにおいては、男が金がかかって、女がそれにフリーライドしているのです。

しかも、自分が気に入った女の子にいいねを送れる回数は1ヶ月で◯◯回と限られているマッチングアプリが多いです。

加工された偽写真に踊らされていいねを押すのはガチで恋活、婚活している人にとってはもはや詐欺に近く感じているのかもしれません。

そのいいねの回数も有料課金で購入することもできます。結局は金金金です。

やり取りできる人数を増やせば、メッセージのやり取りに費やす時間も消耗することになります。

メモ

恋活・婚活はスマートフォンがあることで隙間時間とお金を使うゲームに近くなっています。

無言のご飯は双方にとって時間と金の無駄

↑でも書きましたが、ちょっと変わった経歴を持っていると恋愛関係なしでも楽しめます。

そうでなくとも、明るかったら楽しくおしゃべりをして恋愛に繋がらなくともその時間を楽しめるでしょう。

ありきたりな仕事、趣味、休日の過ごし方を採用面接のようにテンプレート通りの受け答えをするだけなら、男女ともに時間がもったいないですよね。

それでも、デートの途中でキャンセルはかわいそう

今回、僕の友人はマッチングアプリの写真と本人が全く違うことを理由にランチが終わった後のデート途中で映画をキャンセルしました。

気持ちはわかります。

野球の試合に助っ人で140kmの速球を投げることができる投手がくる予定だったのに、投手じゃなくて捕手が来たら、え?話と違うとなりますよね。

それでも、自分のプロフィールに興味を持ってくれて、誘いに乗ってくれた以上は最後までデートを楽しませる努力をする必要もあるのかなと思います。

「よくイメージと違うと言われます。」とキャンセルされたのちにその女性が言っていたそうです。

お互い不幸ですよね。

お互いのために、過剰な写真加工はやめよう

女子の顔写真の加工だけを深掘りしましたが、男も年収盛るのやめましょう。

といっても、顔写真と違ってパッとわからないのが厄介でこれは明らかに詐欺です。

年収もそうですが既婚なのに、ヤリモクでマッチングアプリに潜入している男もいるし、実際、僕の周りにそのように利用しているやつもいます。

顔が見えないし、アプリ経由だからこそ、相手を疑ってかかるぐらいじゃないと言葉巧みに騙されてしまいます。

ある種、女子の写真は加工はその場の食事代や時間が削られるぐらいですが、ヤリモクな男につかまったり、年収詐称はもっと悪質ですよね。

男女ともに、フェアにマッチングアプリを利用できる環境整備がされるようになるといいですね。

マッチングアプリが仕事、年収、顔、婚歴を確認すべきか?

結婚相談所ですと、年収、写真、独身であるかを確認されます。

相談所のスタッフさんに希望を伝えて、マッチングしていくわけですが、マッチングアプリはその辺りの確認が甘いのもあって信ぴょう性にかけます。

マッチングアプリでご飯にいって、あわよくば付き合える彼女ができるといいなぐらいのガチすぎない距離感でマッチングアプリを使う分にはいいと思います。

今回の僕の友人みたいに、本気で彼女が欲しいと意気込んでいって、イメージと違うとなると騙された気持ちで暗黒面にひきづられるのです。

では、アラサーで本気で恋人を作りたいならどこかは僕、中山なりに考えた場所を紹介していきたいと思います。

では、今回はここまで、最後までご覧いただき、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人

中山ゆう

2019年よりサーフィン、プログラミングをはじめました。食は京王線の情報中心です。より良い記事をお届けできるようがんばります。

-恋愛

Copyright© 元ニート、米国株ETFでガチニートを目指すブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.