30代米国株投資家。働いたくない!けどより豊かに。高配当ニートになるぞ!

元ニート、米国株ETFでガチニートを目指すブログ

グルメ

横浜で昼飲み、せんべろしたいなら野毛一番街の肉バル ビーフキッチンスタンドがオススメ

2019年8月17日

横浜で集まったときに昼から飲みたくなったときにどうしますか?

みなとみらいだとおしゃれな店が多すぎ、ちょっと苦手だなということで野毛なら飲み屋も多いのですが、昼間からお酒を提供してくれるお店、意外と開いていません。

そんな時に見つけたのが野毛一番街です。

中はお酒が飲めて、ご飯が楽しめるお店が5〜6店舗入っていて、どこも格安でにぎわっているお店ばかりでした。

今回はそんな野毛一番街の中で一番お得、せんべろまでできてしまう肉バル ビーフキッチンスタンドを紹介していきたいと思います。

場所

JR桜木町駅とJR日ノ出町駅の間くらい、どちらからも野毛一番街 肉バル ビーフキッチンスタンドまで徒歩10分くらいです。

周囲は飲み屋さんが多くて、桜木町駅の海側はオシャレな街並みとは反対に昔からある居酒屋も多いとのことです。

店内の雰囲気

肉バル ビーフキッチンスタンドですが椅子と机は簡易なもので、4人で行ったのですが手狭に感じましたが、しょうがありませんね。

冷房がほぼ効いていないのもあって、机のうちわで仰ぎながら食事をしました。

その分、冷たいビールはおいしく感じます。

店内は20〜30代くらいの人がほとんどで、2,000〜3,000円代の価格帯に収まるお店が多いからなのかもしれません。

せんべろができます

  • ちょい飲みプランA 肉料理4種の中から1品、サイドメニューから2品、ドリンク1杯
  • ちょい飲みプランB 選べる全フードメニュー1品、ドリンク2杯

オープンから19:00まで限定のせんべろメニューが魅力で野毛ステーキハウスを選びました。

休日のちょい飲みプランは19:00までではなく、もう少し短いので店舗に確認してみてください。

ビールを飲みたいし、ご飯もそこそこ食べたいと思っていたときには良さそうなプラン、次からそのメニューを紹介していきます。

どこかおいしいお店を探したいときはOZmallで料理ジャンル、プランを簡単に探すことができます。

OZmallでおいしいお店の予約はこちら

メニュー

悩んだら、すぐ出てくるこのメニューから選んでもいいかもしれません。

というのも、メニューがかなり多いので提供スピードが遅いモノもあって、飲み物はあるのにフードはなかなかこないということもあります。

次からドリンク、フードを細かく紹介していきます。

ドリンク

ちょい飲みプランではボトルワインをのぞいて、この全ての中から選ぶことができます。

生ビールからカクテル、PARIPI DRINKなるイエガーマイスターやテキーラがあるのも面白いですよね。

個人的にオススメなのがビームハイボール 290円、コスパかなりよくて、別料金で2杯目に頼むのもオススメです。

肉料理

ちょい飲みプランAでは上段の肉料理から好きなモノを1品選ぶことができます。

名物ビフテキです。ビーフキッチンスタンドというだけあって、ビフテキは肉感がしっかりあって、中は若干赤くてジューシーでした。

ハンバーグです。ベタですがハズレがなくておいしいです。サイドに野菜もついていてお得感があります。

サイドメニュー

ちょい飲みプランAでは肉メニュー以外の下段と2枚目から2品選ぶことができます。

馬刺しのカルパッチョです。しっかりとトマトも乗っていて提供がいちばん早かったので、すぐにツマミが欲しいならいいかと思います。

マツモトライスです。マツモトライスって何?となって頼んでみましたが、納豆、たまご、ねぎがご飯に乗ってあり、そこに出汁がぶっかけられていて、おいしくないわけがありません。

大山鶏のアヒージョです。サイドメニューなので、ボリュームあんまりないんじゃないかという心配を良い意味で裏切り、ガッツリと鶏肉が入っています。パンがあればつけて食べたくなりますね。

チーズフォンデューです。作るのにちょっと手間かかるし、固形燃料もあって、はたして採算取れてるのか心配になるチーズフォンデュー、しっかりしたモノでした。

牛焼肉ガーリックライスです。一番ボリュームがありました。牛肉とガーリックと混ぜ合わせて食べると、これ、締めで食べたいヤツ!となるに違いありません。

グリル野菜です。これも丁寧でいて、いろんな野菜が入っています。

 

どの価格帯のモノでも2品なので、価格が高めなサイドメニューを1品、自分が今食べたいサイドメニューを1品など、そういう選び方をしてみてもいいかもしれません。

 

他の居酒屋、ご飯を予約したいときは下記ホットペッパーから可能です。

ホットペッパーでグルメ予約はこちら

最後に

1杯のみでグルメ重視のちょい飲みプランAか、しっかりお酒を楽しんで、せんべろしたい人向けのちょい飲みプランBか、どちらがお好みですか?

平日だと19:00まで、休日だともう少し早いですが、横浜で安く昼飲みしたいならもってこいのプランですよね。

肉バル ビーフキッチンスタンドですが店内はまだお昼の2時なのに20代で大盛り上がりしているグループがあって、活気があり、とても楽しい雰囲気でした。

しっとり飲みたい人には向かないかもしれませんが、友達と集まって多少白熱しても大乗な雰囲気もあり、お酒も価格が高くないのもあって、飲み過ぎには注意してくださいね。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人

中山ゆう

2019年よりサーフィン、プログラミングをはじめました。食は京王線の情報中心です。より良い記事をお届けできるようがんばります。

-グルメ

Copyright© 元ニート、米国株ETFでガチニートを目指すブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.