元ニートが30代米国株投資家。高配当とS&P500インデックスファンドで富裕層を目指す!

元ニート、米国株ETFで富裕層を目指すブログ

節約

爆速で1000万円を貯めなければならない理由(詳細編)

noteでも書きましたが、ブログで詳細を解説します。

 

1000万円を貯めるなら、爆速で貯めるのが楽です。

1000万円を貯めるまではちょっとしんどい、そのしんどさを乗り越えればあとは時間に身を任せて資産形成可能です。

 

この記事を読んで欲しい人

  • 20〜30代で独身
  • 短期ではなく、長期投資で資産形成したい
  • 短期間なら集中力がある人

 

noteでは1000万円を最速で貯めた方がいい理由を紹介しましたが、ブログではどうやったら1000万円が貯められるのか実例を踏まえながら方法を紹介します。

中山ゆう
僕は4年で1000万円貯めました。その方法はシンプル、何より簡単です。

お金を貯めた経験がない人が10年も継続できない

毎年100万円を10年間貯めると1000万円になります。

言葉にすれば簡単だけど、今までお金を貯める習慣がない人にこれは高難易度です。ナイトメアモードといってもいいでしょう。

もともとお金を貯めるのが好き、家計簿アプリのお金が増えていくのを見るのに快感が得られる人は自然にできて、それがネットに転がっているから自分もできる!と思いますが、そう簡単に行きません。

 

なんといっても、毎月8万円以上貯めないと年間100万円貯まりません。

例えば、手取り20万円だったとします。そこから家賃6万円、光熱費2万円、携帯電話・ネット代1万円、食費3万円で残るのが8万円です。外食せずに、余計な交際費一才なく、減量中のボクサーのように絞って絞りきる生活を10年間できますか?

半年持たずに挫折する人が多数だと思います。

 

仕事で疲れた時に帰りに京都王将に駆け込んでチャーハンセット900円ですら高い出費です。体調が悪くて家から出たくない時に宅配ピザ2000円なんてもってのほかです。それならパウチに入っている200円のおかゆを電子レンジで温めて食べるような生活です。

よほど節約が好きじゃないとできません。無理な節制はストレスになるのでおすすめできません。

中山ゆう
多くの人にとっては節約は苦痛です。

独身の間がお金を貯めるゴールデンタイム

1000万円なんてお金、いつ貯めるんだ?と。それは20〜30代・独身の間です。

稼いだお金を自分の裁量で使えるからです。

 

結婚すれば、結婚式・新婚旅行に。子供が生まれれば予期しない出費が出てきます。

自分1人でお金の使い方を決められません。配偶者や親、親戚の意見を汲み取りながらになると、無理目な節約をするのは難しくなります。

 

自分1人なら、家賃がめちゃくちゃ安い風呂なし築50年の文化住宅で業務スーパーの冷凍野菜と冷凍鶏胸肉を食べる節約生活だって選べますから。

そんなのができるのは独身かつ体力がある20〜30代だけです。

40代以降、体の不調が出てきやすいので不健康すぎる生活は死に直結するのと、40歳を越えて砂壁のボロボロの家に住んでメンタル病みませんか?ってことです。

若いうちなら、ボロ家でも天井をネズミが走っていようとも体力と気力があるからなんとかなります。

中山ゆう
僕は27歳の時に2年間、ボロボロの風呂トイレ共同、砂壁の家に住みました。以下、4年間で1000万円を作った方法を紹介します。

実録、私はこうやって4年で1000万円貯めた方法

(収入)

給料収入(月給):手取り22万円 x 12ヶ月

(賞与):手取り30万円 x 2回

合計:324万円

(支出)

家賃:2万円 x 12ヶ月

光熱費:0.8万円 x 12ヶ月

食費:2万円 x 12ヶ月

その他雑費:2万円 x 12ヶ月
(携帯電話代など)

合計:81.6万円

年間収支:242.4万円

この生活を27歳から4年続けて、31歳で資産1000万円到達しました。

正確には30歳から投資を始めて、株価が上昇していたのでそのバックアップもありましたが固定費を爆下げして、外食を極力避けた生活です。

 

10年間コツコツ毎月8万円貯める生活>>>>>4年間、極貧生活

 

一見、砂壁の汚い部屋、共同風呂・トイレは無理と思うかもしれません。

20代なら部屋なんて仕事終わりに寝に帰るだけです。なんなら24時間やっている安いジムでシャワーを浴びてもいいですし、部屋で食事を作って、外でピクニック気分で食べてました。

体力と気力がある20〜30代なら、なんとでもなります。

 

10年かけて、ジワジワ節約生活をする方が難易度が高いです。

10年間、仕事内容の変化や結婚、出産などが起きなければいいですが多くの人にとっては仕事・私生活ともになんらかの変化があります。

そうすると自分が節約生活をしたくともできない状況になりがちです。

 

僕自身、今は砂壁の共同風呂・トイレの家に住んでいません。

築5年の風呂トイレ別、追い焚き機能付きでキッチンは2口コンロでコンパクトながら快適な部屋に住んでいますからね。

↑のような頑張りすぎる生活は1000万円貯めるまでと決めていたからできたのです。

転勤と同時に今度は快適さを求めながらもほどほどに節約できる部屋に住みました。

中山ゆう
ボロボロで天井をネズミが這い回るのがわかるような部屋には2度と住みたくありません・・・。

 

ただ、こんな突き抜けたボロ家に住み続けて節約をすると快感になります。

こんなボロ家でも楽しめる方法が山ほどあると。お金をかけなくても幸せを見つけられるって強いんです。

中山ゆう
身体が弱い、ボロい家、自炊が楽しめないのならば、やめておきましょう。どんな環境でもポジティブになれる人向きです。

1000万円を貯めれば30年後に3000万円になる

1000万円をインデックスファンドで運用すると30年後、3000万円になります。

 

年利5%を想定して、30年後暴落がなければ。という仮定にはなります。

毎年100万円ずつ、コツコツ30年貯め続ける節約生活よりも爆速で1000万円を貯めて、そこから節約せずに使いたいもの、結婚式、マイホーム、子供の学費、旅行などに使った方が生活の質は上がりますからね。

しかも、放置しているだけで老後資金は溜まるのでこんなにいいことはないでしょう?

 

40年間節約し続けて、死んだ時に1億円貯めてても意味ありません。

配偶者や子供は喜ぶかもしれませんが、死ぬまでにお金を使い切るのがベストです。

↓この書籍で詳しく説明されているのでオススメです。

DIE WITH ZERO 人生が豊かになりすぎる究極のルール

DIE WITH ZERO 人生が豊かになりすぎる究極のルール

ビル・パーキンス
1,515円(09/17 08:58時点)
発売日: 2020/09/29
Amazonの情報を掲載しています

 

僕は節約をゲームとして捉え、お金はスコアなんで1000万円突破できるかどうか遊んでいたに過ぎません。そうじゃなければ耐えられなかったかもしれません。

最後に

まとめ

  • 1000万円貯めるならば短期集中で突破しよう
  • 20〜30代 独身はお金を貯めるゴールデンタイム
  • お金を貯めるのをゲーム感覚で、ポジティブに取り組もう

節約をするのは楽しいことばかりじゃありません。

同期が飲み歩いているのを横目に自分で作ったご飯とトリスハイボールを流し込み、後輩がヨーロッパ旅行の話を羨ましく聞き、ボロボロの部屋でポイントサイトのアンケートで500円のamazonギフト券を稼ぐのは気持ちの良くありませんからね。

居酒屋の唐揚げを食べて、角ハイボール飲みたいですし、海外旅行で有名な観光地巡りをして現地で様々なモノ・人に触れたいです。

そういう気持ちを4年だけ封印して、お金を作るのに専念するのです。

 

2021年8月現在はコロナ禍です。

外に出ることが少なく、海外旅行なんてまず行けませんからね。

今こそ、極限までの節約のチャンスといえます。

良いお店にご飯に行った、アメリカ旅行をしたなど少ないですから周りの行動に嫉妬したりするのが少なくなります。

 

ほんの数年頑張るだけで老後資産を作れるので、1000万円を目標にしてみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人

中山ゆう

2019年よりサーフィン、プログラミングをはじめました。食は京王線の情報中心です。より良い記事をお届けできるようがんばります。

-節約

Copyright© 元ニート、米国株ETFで富裕層を目指すブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.