元ニートが30代米国株投資家。高配当とS&P500インデックスファンドで富裕層を目指す!

元ニート、米国株ETFで富裕層を目指すブログ

節約

投資家が固定費削減するならばIIJmioがオススメ、評判を紹介します

中山ゆう
大手キャリアが新サービスで安くなっています。それに伴い、格安SIM各社が値下げ傾向にあります!そんな格安SIM、IIJmioを紹介していきます。

docomoのahamoが安いから乗り換えようかな。

 

ちょっと待ってほしい。

もっと安いサービスありますよ!

 

 

1880円で20GBと大手キャリアより安い価格にしたIIJmioですが、多くの人にとってはこのプランで問題ないのではないでしょうか。

IIJmioの新プラン

  • 20GB 1880円と激安
  • 店頭でも契約可能
  • データ容量は家族でシェアできる

※当プランは2021年4月〜となります。

 

当ブログを見ている方は投資家の方が多いと思いますが

入金力を高めるために、固定費削減に真剣に取り組んでいる方はぜひ、今携帯電話料金が下がっているのでこれを機にIIJmioに変えてみてもいいのではないでしょうか。

そんな新プランを発表したIIJmioについて紹介します。

IIJmioでは他の格安SIMよりも安いプラン

格安SIM各社ですが、大手キャリアの新プランに対応する形で値下げを発表しています。

格安SIMの他社だと30GBで1990円、2000円を割る価格でお得感を出す横並びとなっています。

 

IIJmioでは、さらに100円安い20GB 1880円

です。

 

大手キャリアと比較しても500円安いので、価格競争が激化していて下がるところまで下がっています。

そんなIIJmioは下記より加入することができます。

IIJmioの加入はこちら

以下より、IIJmioの新プランを紹介します。

IIJmio 新プラン内容

20GBで1880円と大手キャリア、他格安SIMよりもかなり安いこと。

そして、他の容量ではどのような価格なのかを紹介します。

※2021年4月〜のプランとなります。

 

2GBで780円で音声SIMが入手できるなんてお得ですね。

中山ゆう
僕は3GBで契約していますが、月末は容量不足に悩まされながら、コツコツ節約しながら使っています。格安SIMが安くなったのを機に容量をアップしてもコストがそこまで上がりません。

 

僕のように月20GBも使わないですが、それでも~10GBくらいあれば思い切って外でも音楽を聴いたりできると生活の質もよくなります。

また、テザリングしてノートパソコンやタブレットと連携してWiMAXを持ち歩かなくとも外で作業することだってできるようになれば便利ですよね。

 

5種類の容量プランがあり、自分の使う容量で細かく選択ができるIIJmioは下記より加入することができます。

IIJmioの加入はこちら

 

店頭でも契約可能

大手キャリアの新プランはネットでの契約のみとなっています。

しかし、IIJmioの新プランは店頭でも加入することができます。

 

IIJmioの店舗なんて見たことがないけど・・・と思っている人もいるでしょう。

家電量販店内で契約することができます。

↓にIIJmioの取扱店を調べることができます。

全国の大手家電量販店内で契約できるので、実際に担当している店員さんに話を聞きながら契約したい人だっていると思います。

 

プロの意見を聞きながらどのプランがいいか決めたい。それももっとも安いプランの中から。

という人にはIIJmioがオススメです。

データ容量が家族で共有できる

きょうび、子供にスマートフォンを持たせるのが普通です。

夫、妻、子供、子供で4台を大手キャリアの店頭で契約すると合計2万円オーバーとなるでしょう。

 

IIJmioならば、20GBプラン1880円 x 4台 = 7520円です。

 

4台分契約しても、大手キャリアの店頭契約プラン1台分の値段です。

 

しかも、データシェアができるので、今月20日過ぎに動画のダウンロードで容量を使い切った場合、余っている容量の人がいればシェアすることができます。

※データシェアは2021年6月以降に開始予定のサービスです。

 

以下より、家族で20GBの大容量をデータシェアできるIIJmioが契約可能です。

IIJmioの加入はこちら

MNP転出・転入が面倒

デメリットも解説しなければなりません。

今のキャリアから転出、転入する手続きが面倒です。

過去、↓でBIGLOBEモバイルのMNP転出とコジキ割を使った際のことを記事にしています。

BIGLOBEモバイルでMNP転出引き止め割引(コジ割)をもらいました

MNP転出にはMNP予約番号を取るために今契約しているキャリアにお願いしなければなりませんが、コールセンターまで電話がつながるまで40分かかり、さらに契約をやめない引き止めにもあいました。

 

昨今だと格安SIMだけでなく大手キャリアの新プランまで競争が激化しているのでさらにコールセンターに繋がりにくいのは予想できますよね。

中山ゆう
MNP転出、転入のやりとりや申し込む手間はストレスです。

お得なのは分かっていても、かかる手間、必要になる時間を考えると憂鬱になって放置してしまう気持ちもわかります。

 

面倒でも変更してしまえば、以降、安いプランで自動で固定費の節約になりますので1回こっきりと割り切って頑張ってみませんか?

大手キャリアよりも回線速度は早くない

自前の回線と借りている回線、どちらが早いかと言えば自前の回線です。

大手キャリアの新プランの方が回線速度としては早いと思われます。

回線速度が遅いとなかなか地図が表示されない、サイトがすぐに見れないなど不快な気持ちになります。

 

とはいえ、僕は格安SIMになってから5年以上経ちますが回線が遅いと感じたことはありません。

また地方在住ですと、大手キャリアの回線の方が繋がりやすいと思うので、その辺りも考慮して、大手キャリアかIIJmioのどちらの新プランがいいのか決めてもいいのかと思います。

最後に

こんな方におすすめ

  • IIJmioの新プラン 20GBで1880円とお得
  • ahamoショックで、格安SIMが激安SIMに
  • 回線速度を考えるなら大手キャリアの新プラン

※IIJmioの新プランが2021年4月〜となります。(データシェアは6月以降を予定)

docomoのahamoが発表されてから、格安SIM各社がさらに値下げプランを発表するスピード感には驚かされます。

格安SIMは20GB 2000円以下が基準になり、プラスアルファでどんなサービスをつけることができるかになります。

IIJmioでいうとデータシェアや2年以上の長特のようなサービスで、今後もどんなサービスが増えるのか楽しみです。

 

これを機に、IIJmioに契約してみてもいいと思います。

ここまで価格が下がって、大容量SIMが使えるなんて消費者にとってはすばらしい時代になったと思います。

↓以下よりIIJmioに契約できます。

IIJmioの加入はこちら

投資家の皆さんの固定費削減にIIJmio、使ってみてください。

  • この記事を書いた人

中山ゆう

2019年よりサーフィン、プログラミングをはじめました。食は京王線の情報中心です。より良い記事をお届けできるようがんばります。

-節約

Copyright© 元ニート、米国株ETFで富裕層を目指すブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.