30代男、東京でちょっと便利になる情報を紹介していきます。

劇団よつば座

京王線

【京王線 調布】 キューベストでビリヤードを初めてみました

投稿日:2019年2月9日 更新日:

f:id:cjgg:20190209104017j:plain

かっこよく撞くビリヤード、以前から憧れていました中山です。

一昨年から今までやってこなかったことをどんどんやっていこう!ということでマリンスポーツメインで様々なことに取り組んできました。

冬になると、海に入りたくない。趣味なのに寒いのを我慢してまでやりたくないので室内でできる競技を探していた中で行き着いたののがビリヤードでした。

そんなビリヤードを始めたばかりのばかり。まだ1回しかやっていませんが、それだけでも面白いスポーツでしたので京王線ユーザーの僕が行ったお店を合わせて紹介していきたいと思います。

そもそも、なんでビリヤード?

僕の周りでビリヤードをやっている人はほとんどいませんでした。
遊びで飲み会の後に1、2回やったことがあるなんて人はいますが、本気でやっていたのは1人しかしりません。

その1人は僕の新卒で入社した会社の同期で大学生で全国5位になったガチの人だったので、その人に教わればよかったと今になって少しだけ後悔しています。

そんなビリヤードと縁遠かったのもあって、存在は知っていたものの始めようと思うまでに相当な年月が経っていたと思います。

室内でできるスポーツだと、ボルタリング、卓球、バトミントン、トランポリン、ボーリングなど、ほぼ全てやってみて最後に行き着いたのがビリヤードでした。

アラサーで、結婚の予定もありますので今後自由な時間が減る可能性が高いのもあり、ビリヤード経験しないまま死ぬんかな?もし、これがめちゃくちゃ面白くて一生楽しめるスポーツなら、めっちゃ損やん!と思ってからは行動が早かったです。

まず、ネットでどこでできるか検索して、友達にビリヤードを一緒に始めようと誘って経験ゼロ同士でビリヤードを初めてみたでした。

京王線ならキューベストがアクセスがよく、新宿から調布まで15分程度で着きます

ビリヤードができる店、台が置いている店は多くありません。
少なくとも京王線の普通が止まる駅には、ほぼないと思っていいでしょう。

僕がオススメするのは京王線 調布駅付近にありますキューベストです。

新宿から特急に乗れば約15分で調布までつきますし、京王線沿線上に住んでいるならばビリヤード後に家に帰るのだって苦になりませんよね。

2017年に調布駅にトリエ京王調布という駅直結のショッピングセンターができたので買い物をしていってもいいかもしれませんね。

調布駅南口を出て5分程度まっすぐ南に進みます。

f:id:cjgg:20190209094752j:plain

めちゃくちゃわかりにくい。店がどこかわからなすぎて、周りを2、3往復しましたがモスバーガーを目印にして。そのビルの地下に降りればキューベストにたどり着きます。

↑がビルの壁に貼られています。

場所はわかりづらいし地下だし、怪しいと思いますが、お店に入ってみると「ビリヤード、ダーツどちらですか?」とスタッフさんが確認してくださり、ビリヤードでというと、黒板に開始時間を書き込んでくれたら、そこから利用開始となります。

f:id:cjgg:20190209101038j:plain

ポケット (ブランズウィックⅢ ) 2台 ¥660/h(男性) ¥480/h(女性)
スリークッション (ソレンソガード) 1台 ¥960/h(男性) ¥660/h(女性)

ポケットが普段よく目にする穴が開いてあってそこにボールを放り込むビリヤード台でスリークッションが穴が空いていないビリヤード台です。

もちろん、一般的なポケットにしたのですが隣のスリークッションをやっている年配の男性の方がめちゃくちゃ上手に見えたので上級者向けのゲームをする台なのでしょうか。ルール等もよくわかりませんが機会があればやってみたいですね。

ボーリングを1ゲームするのと一緒くらいの料金と考えるとそんなに高くなければ安くもないので、毎週やったとしてもスポーツジムの月会費内に収まるイメージでしょうか。

ガッツリ毎日やるなら定額制でビリヤード台を貸してくれるお店とかあったりするのか調べてみると千葉にあるようでした。

www.uym.co.jp

ルールはネットで見て、キューの持ち方を調べながら1時間だけサクッとプレイしましたが、初めてプレイした同士でも盛り上がりました。

下手すぎて思った方向に撞いた球がいってくれないので1ゲームに時間がかかりましたが、勝ち負けよりもキューで球を撞いて思った方向に行ってくれただけでテンションがあがりました。うまい下手関係なく楽しめました。

初心者にとって敷居が高いイメージ

これを拭うのは難しいんじゃないでしょうか。

以前、汐入に行った際、横須賀の在日米軍がプールバーでビリヤードを撞きながら飲んでいるのを見ました。

巧みにキューを操る体格のいい外国人がずっと印象に残っていまして、ここでビリヤードするのは怖いと思っていましたね。

よくよく調べてみると初心者向けにビリヤードのレッスンしてくれるお店がありましたが、費用もかかるし、そこまでして始めたい人がどれだけいるかというのもあります。

ボーリングならただ投げればコンピュータが集計してくれてゲームとして成立しますが、ビリヤードはルールがわからないとプレイ自体できませんし、サッカーのように普及しているスポーツではないのでルールが全くわからないのもあり、敷居が高いと思います。

よっぽど、やりたい!と思った僕のような人か、周りにビリヤードをやっている人が誘ってくれないと始めないんじゃないかなとも思いました。

最後に

ああだこうだ言いましたが、ビリヤードは楽しい。

これは声を大にして言いたいですね。

ただ球を撞いて、目的の球に当てて予測通りの動きを見せてくれるだけでテンション上がりますし、下手なりに友達と講評しながらプレイするのは刺激が大きいです。

うまくなれば、もっと楽しくなると思うのですが素人がネット動画を見ながら1回やっただけなので上手な方から基礎のレッスンを受けたほうがいいなと思っていました。

友達と遊びに行くけど、特にやることがないと悩んだときはビリヤードに行ってみるのもアリだと思います。ぜひ、行ってみてください。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人

中山ゆう

-京王線

Copyright© 劇団よつば座 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.