劇団よつば座

座長がいなけりゃ、演劇もしない。

【1本100万円の価値】一生物の大事な歯だからこそ、歯科医院で定期検診を受けよう

f:id:cjgg:20181025225100j:plain

虫歯、歯周病(歯槽膿漏)には苦しめられていませんか?

虫歯になりやすい体質・なりにくい体質があるようで、このあたりの医学的根拠は僕にはわかりませんが
残念ながら僕は虫歯になりやすい方で、子供の頃から歯医者には度々お世話になりました。

当時、子供だった僕の歯磨きなんていい加減なものだっただから、磨き残しの奥歯や歯の隙間に虫歯ができて
痛くなって歯医者で治療して、治ったその時だけ丁寧に歯磨きはするけど、またいい加減になってきての繰り返しでした。

大人になって、丁寧に歯磨きをするようになったつもりでしたが歯の痛みを感じて歯医者に行くと
進行した虫歯になっていて、根管治療が必要となり時間とお金をかなり使ったことで歯の健康の大事さを
かなり遅いですが30歳前にしてやっと理解しました。

歯の健康を維持することがどれだけ大事か、また、普段からの予防の必要性を紹介していきたいと思います。
最後までご覧いただければと思います。

1本の歯の価値は?

media.housecom.jp

日本歯学センターの所長である田北行宏さんによれば、歯が健康で虫歯や歯周病がない人は一生涯で医療費にして3200万円も得をしているのだと言い、そう考えれば人間の歯は親知らずを含めると32本あるので歯1本あたりには約100万円もの価値があることになります。

すでに僕たちは3,200万円の資産を持っています。
お金の場合は減れば、残業を多くするとか休みにバイトをすれば補填することができますが歯はそうはいきません。
今の技術では新しい歯を作って、入れ替えることはできませんから失えば最後です。

日本、アメリカ、そしてスウェーデンなど世界各国で発表されている医学論文を見てみると、歯が残っている本数が多い人ほど寝たきりになる割合が低く、健康で長生きすることが分かっており、どうやら歯の数と健康は比例するようです。

歯を残せないことで間接的に死に近づいているのだと怖いですね。



虫歯の治療ほど無駄な金、時間はない


虫歯を放置し続けたひどい虫歯になり、抜歯までは至りませんでしたが根管治療が必要となりました。

神経を抜いて、根の中を人工的塞ぎ、土台を乗せ、その前に人工の歯を被いかぶせます。
かぶせモノですが、銀歯であれば保険適応なのでかなり安く済むのですが、やはり、見た目がいいとは言えないので保険適応外のセラミックを選びました。
セラミックの代金と治療との合計金額が15万円、完治までに3ヶ月せっせと通うことになりました。

これだけの期間通わなければならないくらいひどい状態になったこの経験から歯を大事にしないと後々、お金や時間をがっつり失うことがわかりました。

予防が大事。虫歯にならない、なりかけを定期検診で防ぐ


定期検診に行きましょう。


多くの歯医者さんでは、定期検診で虫歯がないかをチェックしてくれます。
加えて、プラークや歯石も取ってくれるので虫歯になりかけの歯を救ってくれます。

自分の歯磨きだけでは取りきれない汚れをとってくれたり、磨き方に偏りがある場合はブラッシング指導もしてくれるので
どこが磨き足りてないのかを確認する機会にもなります。

1週間前に定期検診にいったのですが、歯の根元にプラークがあり、放っておけば歯石になるので丁寧に時間をかけて細かく歯ブラシを動かして磨くように指導を受けてきたところです。
3ヶ月に一度、虫歯になっていないかを確認してもらうのと歯科衛生士さんにクリーニングをしてもらっているので虫歯になることが圧倒的に減りました。

僕が通っている歯医者さんだと定期検診(+クリーニング)で保険適応で約3,000円です。
3ヶ月に1度通っているので、年間にして¥12,000で歯の健康を維持できているとすると決して高い買い物ではないと思うのです。

自宅での歯磨き、フロスを丁寧にしよう


虫歯を根管治療して以降、電動歯ブラシを購入して時間をかけて磨くようになったのですが、加えて購入したジェットウォッシャー ドルツが効果ありました。

器具の先端から勢いよく水が出るのですが、その水圧で歯の隙間の食べカスが出ること出ること。
これを始めてから明らかに虫歯が減ったのと朝起きた時に口の中がスッキリしているのを実感しています。
おまけに、歯茎に水圧をかけることでマッサージにもなる優れものです。
ここ数年来で一番買って良かったのが、これですね。

このジェットウォッシャーだけでも取りきれない汚れがあるので週に何度かはフロスも歯の隙間に通してあげましょう。

GUM(ガム)・デンタルフロス (ワックス) 40m

GUM(ガム)・デンタルフロス (ワックス) 40m

GUMのフロスを時間がある夜にせっせと通しています。やった後は快適な気持ちになれます。

最後に


歯の大事さはわかっているけど、丁寧に歯磨きするのをサボってしまう人は少なくありません。僕もそうだったからわかります。
けれども、一度失うと2度と取り戻せない歯、後悔する前に丁寧に磨いて1本でも多く歯を残せるようにしたいですよね。

歯医者さんはコンビニの数よりも多くありますので、近くの歯医者さんにまずは電話をしてみて定期検診を受けて
現状の自分の歯がどうなっているか確認してみてはいかがでしょうか。

最後の日まで、歯を全て残して、好きなものをおいしく食べられるような未来にみなさん、そして僕もなれればいいですね。
最後までご覧いただきましてありがとうございました。