劇団よつば座

座長がいなけりゃ、演劇もしない。

京王線に乗る人は必見、回数券をうまく使えばお得に移動できる方法を紹介

f:id:cjgg:20180525214948j:plain

多摩や調布方面、東京の西側に行くことがあれば乗る機会があるかもしれない京王線ですが、最近では全席予約制の京王ライナーができたりと話題になることが多い路線です。

この沿線上は新宿、渋谷といった繁華街から近い駅でも治安がよく住みやすいところも多く人気のある路線です。
住んでもよし、遊びにいってもいい京王線ですが私鉄ならではの割引、回数券が存在しています。

今までなんとなくSuicaPASMOをタッチして改札をくぐっていたかもしれませんが、どうせ同じ距離、電車に乗るのです回数券を利用すれば割安に済ませる方法を紹介していきますので最後までご覧ください。

回数券の種類

f:id:cjgg:20180525215012j:plain


普通回数券時差回数券土休日回数券の3種類があります。

自分の住んでいる場所、行動範囲に合わせてどの回数券を購入するのが良いのか参考にしていただければと思います。

普通回数券

ご利用できる日時の制限はありません。
いつでもご利用になれます。

毎日ではないけど、平日の朝晩、週に何度か通う用事や客先があればこの回数券を購入してみるといいかもしれません。

決まった区間10枚分の価格で11回の券が発行されます。

時差回数券

平日の10:00~16:00。
土・休日・12月30日~1月3日の終日。

平日のラッシュの時間を除いて空いている日中、土日祝日といった休みに使える回数券です。

決まった区間10枚分の価格で12回の券が発行されます。

土休日割引回数券

土・休日・12月30日~1月3日の終日。

土日祝日のみに使用できます。平日は使用不可です。

決まった区間10枚分の価格で14回の券が発行されます。

注意点


注意点は以下、3点にまとめました。

  • 決まった区間でしか使用できない。
  • 3ヶ月以内で使い切らなければならない。
  • 現金のみでの購入(クレジットカード使用不可)


これらを注意しながら、自分に合う回数券があるのか確認してみましょう。

回数券が購入できる場所


回数券が買える場所ですがいくつかあります。

たくさん必要なのか、今日1回しか乗らないかによって買う場所も変わってきますのでご覧ください。

駅構内の券売機

これが1番割引率が高いです。

複数枚綴りになりますので、京王線ヘビーユーザーならば駅での購入一択ですね。

主要駅近くの金券ショップ

映画のムビチケや新幹線の回数券が売られているチケットショップでも京王線の回数券がバラになって売られています。

もちろん、駅で買うよりも割高ですが普通に改札をくぐるよりもお得です。

新宿から乗る場合は新宿西口側に沢山並んでいる金券ショップで購入してから乗るのがおすすめです。

実際の割引率は?


◎新宿→府中の場合


通常の切符:¥280


普通回数券:¥255

時差回数券:¥233

土休日割引回数券:¥200

最大で4割も安く利用できるのを考えてみるとかなりお得なのがわかります。

最後に


京王線でお出かけの際、時間に余裕があれば駅近くの金券ショップで回数券を手に入れるもよし、休みに通っているジムや習い事があれば土休日割引回数券を手に入れてみると節約になりますよね。

この回数券を知って入れば、小田急線と京王線上の間にある目的地ならば、京王線を使ってお得に目的地へたどり着くことだってできます。

手間はかかるかもしれませんが、この小さい節約が積み重なれば大きな金額となります。

気が付いたとき、ぜひこの方法を試してみてください。