30代米国株投資家。働いたくない!けどより豊かに。高配当ニートになるぞ!

元ニート、米国株ETFでガチニートを目指すブログ

グルメ 世田谷 京王線

千歳烏山 PUBLIC BAL NEXTは気軽に1人で飲めて格安

2019年12月にできたばかり、千歳烏山にありますバル、居酒屋のPUBLIC BAL NEXTに行ってきました。

実は2020年2月までこのお店の存在を知らずに食べログで1人でも入れそうなお店発見!

最初は1人で行くのが不安だったので千歳烏山の友人と同行して入店しました。

こんな人にオススメ

  • 1人で入りやすい
  • クラフトビールが好き
  • ご飯もしっかり食べてコスパよくすませたい

 

今回はそんなPUBLIC BAL NEXT(パブリックバル ネクスト)を紹介していきます。

場所

千歳烏山駅 北口から徒歩10分ぐらい、めーる街付近にあります。

このあたり、有名な飲食店、オシャレな店が多い先の先にひっそりとあります。

この看板が目印です。

この奥にお店の入り口があって隠れ家感があります。1人だと躊躇しそうですが思い切って入ってみましょう。

店内

カウンター9席、スタンディング席もあります。

あまり広いとはいえないこじんまりとした店内です。

黒を基調としていて、カウンターは金属むき出しでかっこいい。こんな店を持ってみたいと男は思うような感じでした。

店内の写真を撮ろうと思いましたが、他のお客さんも何人かいまして、顔が写ってしまいそうなので遠慮しました。

ぜひ、オシャレな店内を実際に見てくださいね。

メニュー

クラフトビールが多くあります。ビール好きにはうれしいですね。

甘めのカクテルから焼酎、ワイン、テキーラまであって、どれか好みのお酒が見つかるんじゃないでしょうか。

店内の別メニュー表に書かれていますがサワーもあります。

これ、初めて知ったのですがコダマサワーといって、ホッピーでいうところのソトなんですね。

ナカの甲類焼酎と氷がグラスに入っていて、それを自分でそそいでレモンサワーを作ります。めちゃくちゃ面白いやないか。

このコダマサワー(ソト)で大体2杯分いけます。

確か、ナカは200円、ソトは300円だった記憶があります。喉が渇いている時にサワーをガブガブ飲みたいなら、これを頼むとコスパよしです。僕もナカをおかわりしました。

 

フードはワンコイン以内が多くて、ところどころ6〜700円くらいのメニューがあります。

リーズナブルで、いろんなメニューを頼みやすいですね。

合鴨&カマンベールチーズ串焼 ¥580

シンプルに素材がおいしいです。合鴨ってどこで売っているのか知らないのでお店で食べたくなります。

カマンベールチーズと合鴨、合いますね。

焼うどん ¥580

最初にいっときます。居酒屋や立ち飲みで出てくるレベルじゃなくて、めちゃくちゃおいしいんですよ、焼うどん。

中山ゆう
カウンター越しに調理しているのが見えるのですが、広い店じゃないのでカウンターからキッチンが近くてライブ感がすごいです。

予算 〜2,500円

ドリンクが600円〜x2杯、フード600円〜x1杯、お通し250円で2000円くらいです。

1杯飲んで軽く食べたいときにはこのお店の価格帯、1人で入りやすいカウンターといい、千歳烏山に1人暮らしをしていたら、こんなに使い勝手のいい店はなかなかないかと思います。

普通のバーにいくと、ドリンク2杯飲んで3,000円とか行きますからね。いや、確かにお酒はおいしい、けど、もうちょっとリーズナブルでお腹も満たしたい。そんな欲求を満たしてくれるいい塩梅なのがPUBLIC BAL NEXTだと思います。

カップルにもオススメ

↑でも書きましたが、店内が黒を基調にしているので暗めでオシャレな雰囲気です。

1軒目にめーる街でしっかり食べた後に、PUBLIC BAL NEXTに流れ込んで2軒目というのもいいかと思います。

肩肘張って、オシャレなバーで緊張しながらドリンクのオーダーをするよりもPUBLIC BAL NEXTで飲み直しする方が自然体で男目線ですがモテそうな気がします。

お店情報

場所 東京都世田谷区南烏山6-27-4 千歳ハイム 1F
営業時間・定休日 月~日・祝18:00〜翌1:00(L.O. 翌0:30)
サービス料・チャージ お通し250円
席数 8席
予約 予約可
Wi-Fi

最後に

1人でふらっと入って、軽く食べてちょっとだけ酔いたい。それで安けりゃなおよしです。そんなわがままを叶えてくれるお店、なかなかありませんよね。

そんな勝手な願いが叶ってしまうPUBLIC BAL NEXT、今後も通いたいと思います。

千歳烏山に住んでいる人はもちろん、八幡山や仙川くらいだったら散歩がてらに寄ってみてもいいかと思います。

今度はうまかっちゃんを食べたい!一度立ち寄って感想を聞かせてください。

  • この記事を書いた人

中山ゆう

2019年よりサーフィン、プログラミングをはじめました。食は京王線の情報中心です。より良い記事をお届けできるようがんばります。

-グルメ, 世田谷, 京王線

Copyright© 元ニート、米国株ETFでガチニートを目指すブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.