30代米国株投資家。働いたくない!けどより豊かに。高配当ニートになるぞ!

元ニート、米国株ETFでガチニートを目指すブログ

節約

【iPhone不要】5980円の中古スマホでスペック十分です

2020年9月24日

 

スマホ大好き、年に2〜3台は購入している中山です。

常にiPhoneは手放さないですし、ちょっとでも調子が悪いと思うと新しい機種を買うぐらいで何台家にスマホがあるのかわかりません。

 

ローエンドスマートフォンでいい理由

  • 価格が安い
  • 動画再生、電子書籍で重くならない
  • 容量が少ない

最近だと安いスマートフォンの性能も上がっていて、本体が10万円するスマホである必要がなく、2万円代のローエンドモデルでも十分な性能があります。

今回は秋葉原で5980円で買ってきた中古スマホ、HUAWEI nove liteで日常生活でスマートフォンを使う場面で支障が出るか検証しました。

 

格安SIMで携帯電話代金を下げても、スマートフォンの本体が12万円するなら、2年使ったとしても本体のみで月5000円の出費と変わりません。

実際に、ローエンドのスマートフォンを1週間使ってみて、これで問題がないのか、それか使いにくいのか検証していきます。

3年前、中古、8000円以内のスマートフォンを買う

安いスマートフォンならなんでもいいのか?と問われると、違います。

安いだけでなく、スペックがそこそこある割に相対的に安いモデルを狙います。

iPhoneや国産メーカーのスマホではなく、主にHuawei、Oppo,Xiaomiあたりの中国メーカーのローエンドモデルだと2~3年前に発売したモデルだとスペックがそこそこで企業のリースアップ品が中古ショップに流れてきます。

法人向けが多く、外観は綺麗なことが多く、使い込まれていないのだとなおよしです。

 

今回、秋葉原でHuawei nova lite 第一世代を5,980円で購入しました。

モノ自体はCランク品(外観に若干傷、使用感あり)でしたが素人目には、かなり綺麗めのものを入手できました。

nova lite 第一世代ですが2017年2月に発売されたロースペックの価格が安いスマートフォンです。

2020年9月現在ですと2年半前のコスパのいいスマホ、本当に日常生活で普通に使うのすら大丈夫か?と心配になりました。

 

中古のスマホとともに、僕が契約している格安sim、BIGLOBEモバイルは下記より加入可能です。

通常の生活で使う分には問題なし

結論からいいますと、日常使いだったらnove liteのスペック十分でした。

  • ホームページ、ブログはさくさく
  • YouTubeやAmazon Prime Videoも問題なく閲覧可
  • 地図アプリのGPSも問題なし

普通に使う分には、これダメだなみたいなところはありません。

写真にこだわりたい、動画撮影したいというのならば、もっと高スペックなスマホにするのをオススメします。

音楽を聴いたり、電子書籍を読むぐらいだったら、最新のiPhoneだろうと、この2年以上前のロースペックなスマートフォンでもそこまで大差ないように感じましたね。

スペックが要求されるゲームは重い

たとえば、PUBGや荒野行動のようなスマートフォンのスペックが要求されるゲームには向きません。

グラフィックがガンガン動くようなゲーム全般、かなり厳しいと思いますので、しっかりゲームしたい人はスペックが高いスマートフォンを最初から買いましょう。

保存容量が少ない

nova liteですが記憶容量が8Gしかありません。

主要なアプリを入れて、ポケモンGOを入れるともうおなかいっぱいになるぐらい容量が少なかったです。

microSDを入れることができますが、それでもアプリを保存するのは本体の補助記憶装置ですので、入れることができるアプリの制限があります。

ミニマリスト的に、アプリが少ない人なら問題ありません。

節約したいなら、格安simに中古スマートフォンで十分

10万円のスマートフォンを、はたしてその価値分使いこなしている人はどれだけいるでしょうか。

普段から通勤で音楽を聴いたり、暇な時間にYouTubeを見て、ワンピースの発売日は電子書籍で読むぐらいの人が大半かと思います。

 

それならば、8000円しないぐらいのスマートフォンで十分です。

この価格ならぶっ壊れても、なくしても、それほどダメージはありませんよね。

中山ゆう
そうやってがさつに使う方が、なぜか壊れたり無くしたりしないんですよね、不思議ですが。

 

中古のスマホとともに、僕が契約している格安sim、BIGLOBEモバイルは下記より加入可能です。

最後に

まとめ

  • 普段使いなら中古の安いスマホで十分
  • スペックが要求されるゲームがしたいならハイスぺスマホにすべき
  • ~3年くらいのロー~ミドルエンドのスマートフォンがオススメ

節約するのに格安simは普通になりましたが、中古のそこそこ使えるスマートフォンまで抑えている人はかなり少ないと思います。

とはいえ、スマートフォンで仕事をしているような人は、ビジネスのための道具なのでより使いやすいものを選んだほうがいいと思います。

 

僕のようなスマホでやるのがブログを読んだり、YouTubeを見るぐらいだったら、型落ちで中古のスマホで十分でした。

5980円のスマホを1年半使えば、1か月あたりの普段は340円弱です。

3Gの音声付格安simと合わせて契約したら、2000円そこそこで収まってしまいます。

 

当記事を見て、格安simだけでなく、中古格安スマホも試してみてください。

  • この記事を書いた人

中山ゆう

2019年よりサーフィン、プログラミングをはじめました。食は京王線の情報中心です。より良い記事をお届けできるようがんばります。

-節約

Copyright© 元ニート、米国株ETFでガチニートを目指すブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.