30代男、東京でちょっと便利になる情報を紹介していきます。

劇団よつば座

グルメ 恋愛 雑記

恋人との誕生日デートのお店の選び方を真剣に考えてみる

投稿日:2019年7月23日 更新日:

年に一度の誕生日、特別なディナーをして恋人を喜ばせた。けど、どんな店にしていいか悩んで、ネットで見つけたお店を予約する。本当にそんな決め方をしていいのですか?

1ヶ月以上遅れになりますが、僕の誕生日のお祝いディナーを彼女が準備してくれました。

焼肉店だったのですが、肉はおいしいし、店員さんのサービスも最高で、場所も僕の家から近くで最高のディナーとなり、彼女には感謝しかありません。

今回は、特別で記憶に残るディナーにするための方法を書いていきたいと思います。

最後までご覧ください。

大前提として特別なディナー

1年に1度しかなく、生きている中で平均寿命から考えると80回前後しかないのが誕生日なのです。

特別を演出するには、普段使いする飲食店は避けたほうがいいですし、あんまり格式が高すぎると肩肘張りすぎて食事の味がしない・・・という場合もあります。

どんなレベルのお店がいいのか、新宿野村ビルにある最上階にあるカップルシートのあるお店なのか、4つ星ホテル内にある高級会食なのか、夜景が見えるお店なのか、鉄板があって目の前で調理してくれるアミューズメント要素のある鉄板焼きなのか。どれがいいのかは普段の会話の中で答えがあるはずです。心を研ぎ澄ませて聞くしかありません。

彼、彼女の特別と感じて、不快でない空間はどこでしょうか。

フレンチが正解ではない

今回、僕の誕生日は焼肉でした。

以前から、牛角や牛繁のような食べ放題のチェーン店の焼肉はたまに行くけど、高級な肉をちょっとだけ食べる贅沢がしたいと言っていたのを覚えてくれての焼肉でした。

僕の言動を覚えていて、それに沿って段取りをしてくれた気持ちを含めて特別です。もちろん、肉もめちゃくちゃおいしかったです。

ネットの予約サイトで誕生日プランのあるフレンチのコースも決して悪いわけではありません。付き合って1年目の誕生日にフレンチ、2年目は店を変えてフレンチだと相手の感動も年々薄れていくように思います。

+αを用意できるお店

それが花なのか、名前入りのケーキなのかはわかりませんが、好きな食事に加えて何か一手間かけるべきです。

誕生日ケーキ付きのプランがある店は山ほどありますし、プランになくとも誕生日なのでといえばサプライズの花束を預かってくれるお店は多いのだと思います。

店員さんが忙しすぎるワイワイガヤガヤしたお店だとちょっとしたサプライズでも協力してくれる余裕がないこともあります。

そういう意味では、スタッフさんにサービスをする余裕がある客単価が低すぎないお店の方が良いでしょう。

飲み放題(フリーフロー)にすべきか?

飲み放題は必要ありません。

最初の1杯は乾杯でスパークリングワインが出てくるコースとして、2杯目以降は恋人に選んでもらいましょう。

飲み放題だからたくさん飲んで、というよりも特別な日だから遠慮しないで好きなメニューを選んでというほうがいいかと思います。

2,000円のグラスワイン、飲んでもらえばいいんです。店に雰囲気やいつもと違うワインはおいしいかどうかは味覚にもよりますが特別な体験になるんじゃないでしょうか。

※注意 特別な誕生日ディナーは恋人、家族、付き合いが長く仲の良い友達だけ

少し年上、35歳の趣味仲間の友達がまだ彼女ではないけど、いずれは彼女にしたい女友達の誕生日を祝うのにディナーを誘ったとのことでした。

イタリアンのコースで、メイン料理を食べたあとぐらいに急に店内の照明が消え、店中は何が起こったのかという空気。真っ暗ななかで運ばれてくるローソクがついたケーキ、周囲のお客さんからの拍手でお客さんを巻き込む誕生日のお祝いとなりました。

のちにこういう店を巻き込んでのサプライズが好きじゃないことがわかり、彼女はその場では取り乱しませんでしたが、恥をかかされたということでLINEでの連絡が一切取れなくなってしまったとのことです。

注目されるようなサプライズが苦手というのも、付き合うことになって話していくうちにわかっていくことですし、まだ特別でない関係なのに特別なことで喜ばせようとして最悪の失敗をしたのです。

特別なことをやりたいなら、特別な関係性がある、恋人、家族、親友といえるぐらいの友達ぐらいにとどめておいた方がいいです。

最後に

特別なディナーにしたいのなら、どんなお店を選ぶかも重要ですがそれ以上に相手がどういうお店が好きで、行ってみたいと思っているのかをヒアリングすることが一番大事です。

高級フレンチが正解かは人によります。恋人が大学生時代にアルバイトをしていたイタリアンチェーン店ですが、近年の閉鎖で最後の店舗が上野にあって、いまや、その店舗でしか懐かしい味を食べさせるのだって演出次第で感動を生むと僕は思っています。

その人と付き合っているか、そして、自分よがりな店選びをしていないかを考えなければなりません。

僕自身、完璧にできているかと言われるとそんなことありませんし、今後もコミュニケーションをとりながら、何が喜んでもらえるのか考えなければと思いました。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人

中山ゆう

-グルメ, 恋愛, 雑記

Copyright© 劇団よつば座 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.