30代米国株投資家。働いたくない!けどより豊かに。高配当ニートになるぞ!

元ニート、米国株ETFでガチニートを目指すブログ

日々

白髪が気になり始めたら美容院でグレイカラー・白髪染めをしたほうが方がいい理由

職場・友達から、「白髪増えたね。ストレス?」と言われるようになったら、白髪が目立ってきている証拠、そろそろ白髪染めを考えてみてもいいかもしれません。

僕ですが、こめかみから もみあげ付近の髪をめくってみると白髪が固まってあるのがわかります。抜いたり、切ったりでは追い付かない量の白髪となっているのを知り愕然としました。

とはいえ、前髪や頭頂部にはほとんど白髪が見られず、これ、白髪染めまでしたほうがいいのかな?と悩んで1年、白髪に悩むくらいならカットのときに白髪染め、グレイカラーをしてしまえと考えて染めるようになりました。

若白髪の人ほど、白髪染めしよう

父親が30台前半で白髪が多かったのを記憶していまして、いずれは自分も白髪になるんだろうなと思ってはいました。

アラサーなので、早い人だと白髪が気になりだしてくる頃合いですが、髪の毛全体に白髪があるわけではありません。

美容師さんにも「白髪染めするのはもったいない」と言われましたが、部分に白髪が固まって見えると、年齢がいくつか上に見られるがちです。

ストレスが溜まってそう、疲れてそうなどマイナスな印象となることもあります。それなら染めてしまってデメリットをぶち壊したほうがいいですよね。

年齢を重ねていたら白髪もそういうものかもしれませんが、若ければ若いほど年齢以上に見られたり、時には不潔感を持たれる可能性があると思うので若く白髪で悩んでいる人ほど白髪染めオススメします。

後頭部は自分で白髪染めしにくい

美容院にいかずに自分で髪を染めようとも考えました。ドラッグストアで白髪染めを買うのが一番コスパいいのです。

自分が見えない後頭部にも白髪が多いと指摘されていたので満遍なく丁寧に染め上げたいと思っていたのでセルフ白髪染めは断念しました。

白髪染めの手伝いをしてくれる人がいれば、家で染めるのもありだとは思います。

残念ながら独り身ですので、プロにお願いしたほうがいいという結論に至りました。

美容院での白髪染め・グレイカラーはそこまで高くない

僕が通っている美容院、アグ ヘアー ティサーク 調布店(Agu hair ttysark)ではグレイカラー・白髪染め+カットで6,500円でした。

下記、一度カットを受けた際に記事を書きましたのでご覧ください。

京王線でのメンズのカット・カラーならここ!調布 アグ ヘアー ティサーク 調布店(Agu hair ttysark)がオススメです

ちょっといい美容院でカットするだけでも5,000円くらいしますので、それを考えたら白髪染め+カットで6,500円は安いです。

初回特典ではなく、2回目以降も同じ値段なので安心してください。

カラーはお店によって、価格差あるのでもっと安いところもあれば、逆に今回の倍以上の価格のお店も珍しくありません。

あんまり美容院に興味を持ったことがないのですが、白髪染めできる美容院を調べるにあたってホットペッパービューティーを見ましたが、とにかく店が多すぎてどこにしていいか悩みました。

カラーを入れるのに時間がかからない

カットからの白髪染め、シャンプー込みで1時間でした。

勝手なイメージですが、美容院でカラーを入れると2時間以上拘束されるんじゃないかとビクビクしながら、次の予定を立てていましたが早い!

価格帯が安いのもあって、お客さん1人あたりにかける時間も短いのだと思います。

丁寧で、美容院という空間を楽しみたい人は、割高だと思いますがくつろげる、上質空間のようなのを売りにしている美容院にいったほうがいいかと思います。

僕は短時間で済んでサービスも良くて、価格もそこそこ安い。自分の中でバランスが取れる良い美容院だと思っています。

サロン専用の白髪染めの溶剤

市販されている白髪染めの溶剤、しっかり染まります。しかし、美容院ではドラッグストアで販売されているのと異なり、サロン専売の白髪染めで染め上げてくれます。

美容師さんに聞くと、市販されているものよりも髪や頭皮に優しい天然成分が入ったものと聞きました。

どのみち、白髪染めをすると髪が傷むのだとしたら、少しでも痛みが少ないほうがいいですし、頭皮へのダメージも少なくしたいですよね。

最後に

はじめて白髪染めしましたが、鏡を見返して綺麗に染まっているのがわかると少し若返ったような気持ちになります。

1年以上白髪染めをするかどうか悩んでいた時間がもったいないくらい、美容院について1時間で染め上がってしまい、その出来栄えに感動しました。

ただ、少し前の僕のように白髪染めには抵抗があってもうちょっと大丈夫だろうと様子を見るのもよし、でも、もしももう限界!一度やってみようと思ったらホットペッパービューティーで白髪染めできる店舗を探してみてください。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人

中山ゆう

2019年よりサーフィン、プログラミングをはじめました。食は京王線の情報中心です。より良い記事をお届けできるようがんばります。

-日々

Copyright© 元ニート、米国株ETFでガチニートを目指すブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.