劇団よつば座

座長がいなけりゃ、演劇もしない。

PayPayで支払いできる!東京でおいしいスペインバル・スペイン料理店5選

f:id:cjgg:20190104155123j:plain

少し前に流行ったスペインバル。雨後の筍のように店舗が増え、友人との飲み会・会社での宴会でスペイン料理を食べる機会も多くなりました。


QR決済のPayPay12月に20%キャッシュバックを受けた人は多いのではないでしょうか。
ポイントはもらったものの、何に使っていいか悩ましい。
そんな人は普段よりもちょっと贅沢なご飯を食べたり、大事な人と特別なディナーをするのにもってこいですよね。


詳しいPayPayの仕組みにつきましては省略しますが、お店でお会計をする際、現金やクレジットカードで支払うよりも、PayPayを介して支払った方がPayPayのポイント+クレジットカードのポイントが二重取りすることも可能でお得です。


PayPayで20%キャッシュバックキャンペーン購入したのを記事にもしました。

www.yotsubaza.com


今や、人気のジャンルとなって定着していますスペインバル・スペイン料理を東京でおいしく食べられるお店を紹介していきます。


【新宿】 Spanish Bar BOCA (スパニッシュ・バル ボカ)


新宿駅より徒歩5分、地下に降って入るお店はまさに隠れ家のようSpanish Bar BOCA (スパニッシュ・バル ボカ)です。

Spanish Bar BOCA (スパニッシュ・バル ボカ)
東京都新宿区西新宿1-4-5 明広ビル B1
新宿駅より徒歩5分程度です。


タパスやグラスワインはコスパがよく、毎日入荷している厚岸産生牡蠣は網焼きにすれば絶品です。


スペイン産イベリコ豚肩ロースグリル付のアンダルシアコースは全6品で¥2,500と格安、スペインバルらしい気軽に入って安くつきます。飲み放題は+¥1,500で合わせても¥4,000とお財布にもやさしいです。


地下といえど、店内は広々と余裕のある空間で最大50人まで入ります。プロジェクタや音響もあるため貸切パーティーやライブも可能です。


そんな安くて、おいしく、気軽に入ることができるSpanish Bar BOCA (スパニッシュ・バル ボカ)は下記で予約できます。



【恵比寿】 スペインバル LA FUSION




パエリア、ピンチョスなどの多彩なスペイン料理を楽しみたいならここ、スペインバル LA FUSIONです。

スペインバル LA FUSION
住所:東京都渋谷区東3-16-9 中村ビル
恵比寿駅より徒歩8分程度です。


ランチでもディナーでも人気のパエリアがあります。
注文してから炊き上げるパエリア、熱々で食べておいしくないわけないですよね。


また、ランチは〜16:00までと長く設定されていますので、仕事やプライベートな用事が長引いても、遅めのランチを食べることができるのはありがたいですよね。


スペイン料理、タパスやパエリアに加えて和牛も楽しめる10品の盛りだくさんのスパインパーティーコースは¥5,000(税込)です。飲み放題も2時間ついて、お得です。


がっつりお腹いっぱいスペイン料理が食べたいならスペインバル LA FUSIONで、下記から予約ができます。


三鷹】 ラ・クエバ (La Cueva)




魚介たっぷりのボリューム満点パエリアが食べたいなら ラ・クエバ (La Cueva)に行きましょう。

ラ・クエバ (La Cueva)
住所: 東京都三鷹市下連雀3-23-16 青山コーポラス1F
三鷹駅より徒歩5分程度です。


路面店なのですぐに目につきやすいお店、その店内に入るとしっかりとした木でできた立派なカウンター、1人でも入りやすくなっています。


スペインバルでは珍しく、多くのメニューで小皿・中皿を選べるので少人数でいっても小皿をたくさん頼めば、いろんなスペイン料理を楽しめます。


パエリアが入った全10品で2.5時間飲み放題付き、パエリアコースは¥4,500コスパよしです。
アヒージョ、煮込み、パエリアと様々なスペイン料理が食べることができます。


また、平日は〜19:00までハッピーアワーをしていまして、ビール、ワイン、サングリアは¥350なので早い時間からの飲みでリーズナブルに抑えられますね。


三鷹で人気のスペインバル ラ・クエバ (La Cueva)の予約は下記からできます。


【落合・東中野】スペインバル Hasta Luego アスタ・ルエゴ


本格的なスペイン料理に日本の調理法・食材で日本人に食べやすいスペイン料理を提供してくれるスペインバル Hasta Luego アスタ・ルエゴです。

スペインバル Hasta Luego アスタ・ルエゴ
住所: 東京都中野区東中野5-9-1 シャローム東中野105
落合駅 徒歩5分程度、東中野駅 徒歩8分程度です。


ダウンライトで温かな色の照明は雰囲気がよく、デートや女子会にもオススメです。


パエリアや煮込み料理などの本格的なスペイン料理はもちろん、自家製くんたまといった日本人好みにアレンジされたタパスはここでしか食べられません。


16:00〜オープンなので、他の飲み会前の0次会と軽めに食べ飲みするのもいいかもしれません。


パエリアやメインの肉料理が入った全7品コース ESPECIAL CURSOは¥3,500です。
別途飲み放題が90分¥1,500でつけることもでき、満腹になるコースです。


気軽に使えて、日本人に合ったスペイン料理が食べられる スペインバル Hasta Luego アスタ・ルエゴは下記から予約できます。


【経堂】スペインバル トロンパ (TROMPA)



テラス席もあり、本格スペイン料理を食べながら昼飲みができるのがスペインバル トロンパ (TROMPA)です。

スペインバル トロンパ (TROMPA)
住所: 東京都世田谷区経堂1-6-12 1F
経堂駅 徒歩10分程度です。


店内は広いとはいえませんが、温かみのある照明、テラス席もあるので精神的広さを感じることができます。


ワインや料理もリーズナブルなので飲み放題などのコースはありませんが、コスパよく飲んだり食べたりできます。
グラスワインの飲み比べセットがあり、お得にいろんなワインを味わえ、タパスは¥300〜と頼みやすい金額です。


普段使いや友達との飲み会、サークルの宴会など使い勝手の良いスペインバル トロンパ (TROMPA)は下記から予約できます。


最後に


敷居の高いスペイン料理のお店よりも気楽に入れるスペインバルを中心に紹介しました。


バルという文化、理由なく入りたいときに入るそんなスタイルでいけるゆるめのお店、1つくらい常連になってみると生活がよりよくなるかもしれません。


PayPayポイントだからこそ、普段スペインバルに行かない方も挑戦してみてはいかがでしょうか。


最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。