劇団よつば座

座長がいなけりゃ、演劇もしない。

スマートスピーカーで生活がより便利に「amazon Echo Dot」

招待がないと買えないamazonが販売するスマートスピーカー「amazon Echoシリーズ」


Amazon Echo Dot (Newモデル)、ブラック

Amazon Echo Dot (Newモデル)、ブラック


早い人ですと、11月半ばには入手していたようで羨ましくブログで開封の儀をしているのを見ていました。


12/1に招待メールがamazonから来たのですが、これは早い方になるのか興味はありますね。


純粋な抽選ではなく、購入金額や回数でお客さんのランク付けして高ランクの方を優先的に招待メールを送っているのかな?と想像しているのですが、そうだとするならば今後、amazonでの購入が増える人も多くなるでしょうね。
こういう形でしか買えない商品だからこそ、いち早く手元に欲しいと思う人も多いはずです。




開封の儀


echo dotと1番小さいサイズの製品ですので本体と付属品を含めた箱で手のひらサイズです。
こうしてみるとお菓子のパッケージみたいでかわいらしいですね。



中に入っているものは

・Echo Dot 本体
・micro USBケーブル
・アダプター
・説明書


余計な付属品はなく、シンプルです。
説明書も最初の起動の仕方くらいで、後は触りながら覚えていくスタイルのようです。


こういう新しい製品好きの方は自分で調べながらよりよい使い方を見つける楽しみはありますよね。
逆に、あまりガジェットを買ったりしない人がなんとなく買うと使いこなすのに苦労しそうでした。


alexa、今日の天気を教えて。


登録されている郵便番号を元にして、天気を教えてくれます。
天気はもちろん、アラームのセットや今日のニュースだって読み上げてくれます。


そんなのスマホですぐ操作できるでしょ?という意見はもちろんあります。
でも、手の離せない料理中だったら?
もっと単純にスマホやパソコンを開くことなく簡単に情報を得られるツールのひとつとして使うのも有りだなって思いました。


f:id:cjgg:20171203083439j:plain


「alexa,オススメの音楽を教えて」というと恋がしたくなるJ-POPが再生されました。
よくわかってらっしゃる。


alexaの音声への反応の良さがすごすぎる


一番感動したのが、alexaに話しかけると高確率で拾ってくれることです。
一方でテレビやネット動画の音を誤って拾って反応しないので不快感が一切ありません。


音声認識がここまで進んでいることに驚き、amazon Echoシリーズがおもちゃではなく実用に足る製品です。
今後、家電との連携が取れるようになったら、スマートスピーカーを通じてより手間が減り生活がよくなるそんな明るい製品だと思わせてくれます。


alexaスキル


google homeやcloverなどのスマートスピーカーとの1番の違いはこのalexaスキルかもしれません。


後付けで自分に合ったスキルを追加していけば自分好みのものに仕上げていけます。
他のスマートスピーカーと比べて、サービスと提携しているスキルの多さが強みです。


僕の場合は料理系でレシピ読み上げ系のスキルが探しているとクックパッドを発見したのですが有料会員のみのサービスだそうです。
課金してまで使うのかと思うと疑問に感じて今回はやめました。


周りの反応を見て、自分に合っていたら入れてみようかと思いますが日本語対応のスキルもまだまだ増えていくでしょうし、どんどん情報もネット上に広がるでしょうから、少しずつ自分のライフスタイルに合った1台が作れます。


まだ足りない、もったいないところ


位置情報からの反応が弱いのが見受けられました。
例えば、「alexa、現在地から新宿までの行き方を教えて」と問うと「交通情報をお知らせすることはまだできません。」との回答でした。
乗り換え情報はnavitimeなどのスキルがあるので対応可能なのですが現在地から他の場所に行くナビゲーションは苦手な様です。


近いうちに、現在地から目的地までの行き方を確認すると、電車でかかる時間や最適な乗り換え、タクシーでのおおよその金額ぐらいは出してくれるように改良されてるといいですね。


サウンドバーに接続して使っています


f:id:cjgg:20171203083214j:plain


Echo Dotは一番小さいモデルのため、音質もそんなによくありません。
そのため、映画を見たり、音楽を聞く専用のサウンドバーにBluetoothで接続しています。
alexaのオススメミュージックが重低音でしっかり聞き取れます。

普段から音楽を聞くけどスピーカーがないや繋げるのがめんどくさいという人はEchoやEcho Plusの様な音質の良さそうなモデルを選んだほうがいいと思います。

おわりに


生活をちょっとずつよくしてくれる可能性があるスマートスピーカー、今のうちに手に入れてどんなものか体験してみましょう。
2018年はスマートスピーカーが改良されてもっと生活に入ってくるのを期待しつつ、家電の制御なんかも全てこれ1つになる時代もくるかもしれませんね。


Amazon Echo Dot (Newモデル)、ブラック

Amazon Echo Dot (Newモデル)、ブラック

Amazon Echo (Newモデル)、チャコール (ファブリック)

Amazon Echo (Newモデル)、チャコール (ファブリック)