劇団よつば座

座長がいなけりゃ、演劇もしない。

関東在住の方にオススメ!日帰りでラフティングは水上に行こう。②

前回の記事の続きです。

cjgg.hatenablog.com


水上の楽しいスポットはラフティングだけではありません。
道の駅 水紀行館で行われています「ますのつかみどり体験」は大人・子供問わず思いっきり体を動かして楽しめます!

〜8/31まで10:00〜、12:00〜、14:00〜の各1時間でとかみどりできても、できなくとも最後は焼いた「ます」が食べられて350円です。
アクティビティが楽しめて、「ます」まるごと1匹食べられてこの値段安すぎます。


f:id:cjgg:20170820190348j:plain

靴やクロックスを脱ぎ、足から8〜10cm程度に水が張られた池に入ります。写真の左側のゴツゴツした池のほうですね。
中には元気いっぱいのますが人間の手から逃れようと一生懸命に動き回っています。


f:id:cjgg:20170820190414j:plain

目を凝らしてよく見てみるとわかるのですがますが泳いでいますね。
この調子でそこいらで見つけられますし、一生懸命追いかけて捕まえようとするですがすぐに逃げられます。

このますのつかみどりですが、時間の経過に合わせて少しずつ水が抜かれていき、「ます」も狭い池の中で人間に追い続けられて動きがどんどん悪くなり捕まえやすくなっています。
とはいえ、さすが自然で生きてきた「ます」だけあって簡単に捕まってくれませんね。

意外と大人よりちっちゃい子供の方が「ます」を捕まえていました。
大人は服が水に濡れるのが嫌だとか、明日筋肉痛になったらどうしよう・・・なんて考えていますが子供は明日がどうなるかなんて考えてなく今楽しむことに一生懸命で躊躇なく「ます」にとびつけるから捕まえられるのかもしれません。

時間内だったら何匹捕まえてもOKと運営が言っていましたが、そうそう捕まえられたものではなく1時間で参加者全員で10匹も捕まえられなかったのではないかと思います。


f:id:cjgg:20170820191358j:plain

1時間たっぷり運動した後に食べる「ます」おいしすぎでしょう!
残念ながら、つかみどりに失敗しましたが悔いが残らないくらい一生懸命追いかけたのでほどよい疲労と爽快感でした。


f:id:cjgg:20170820191701j:plain

運動して汗をかいた後は谷川温泉 湯テルメの露天風呂でさっぱりでした。
大人570円で露天風呂の掛け流し温泉は贅沢すぎました。
日曜日なのに利用者の数もちらほらだったので贅沢に広い露天風呂を使わせていただき
風呂上がりに2Fの休憩室は畳張りになっていて横になると今にも眠れそうな、もう、これはおばあちゃんの家くらい落ち着けますね。

ラフティングから始まり、ますのつかみどり、温泉と丸一日水上を楽しみました。
そういえば、水上には橋の上からバンジージャンプできるスポットがあってその日はバンジーするのをお目にかかれずでしたが機会あれば、そして、気持ちが乗ればバンジージャンプも次回やってみようかなと思いました。

以上、夏の水上は友達と行くのはもちろん、家族連れでも満足できるスポットがたくさんでした。