劇団よつば座

座長がいなけりゃ、演劇もしない。

JR えきねっとで予約した新幹線チケットがKyashだと指定席券売機で受け取れない?Kyashで決済した場合の受け取り方を解説します

f:id:cjgg:20190317230022j:plain


えきねっとで事前予約していた新幹線チケットを駅の指定席券売機で発券する際に必要な決済したクレジットカードを差し込んだのですが発券できずに困りました。


以前の記事でスノーボードをするためにGALA湯沢に行く指定席を取っていて、ギリギリに東京駅についた為、出発の時間に間に合わないと指定席がなくなってしまう状況下、このままではスノーボードどころではありません。新幹線に乗れなければ、予約したレンタル用品、リフト券も無駄になってしまうところでしたが、無事発券することができました。


www.yotsubaza.com


そうなんです。Kyashで決済していたからなのです。

Kyashはクレジットカードのように使えますがクレジットカードではありません。
プリペードカードなのです。


Kyashはクレジットカードではないので、指定席券売機のクレジットカードを差し込むよう指示でKyashのリアルカードを差し込んでもエラーが出るわけです。


では、Kyashで決済した場合はどのようにして指定席券売機で新幹線のチケットが受け取れるのかを紹介していきます。
この記事で、新幹線に乗り遅れる人が1人でも減りますようにと願いながら、最後までご覧いただければと思います。

インターネット予約受け取りを押す

f:id:cjgg:20190317223140j:plain

左側、下から2番目の緑色のボタンです。
これはわかりやすいですね。

一番下「JR東日本国内ツアーの受け取り」を押す

f:id:cjgg:20190317223220j:plain


ここが一番の難関です。


ついつい、えきねっと予約受け取りを押しがちです。


ここを押してしまうと、クレジットカードを挿入するように促されてしまい、Kyash リアルカードだと発券することができません。


JR東日本国内ツアーの受け取りを選ばなければなりませんが、これだと新幹線のチケットではなくて他の旅行券や宿泊券があるツアーように感じてしまいがちです。


このあたりの表記はクレジットカードで発券、予約番号で発券の2種類にするなど、わかりやすいように変えてくれると親切なように思いました。



「予約番号入力」を押す

f:id:cjgg:20190317223249j:plain


左側の予約番号入力を押しましょう。
この画面におきましても残念ながらKyash リアルカードを入れても発券されませんので諦めましょう。

予約番号(12桁)を入力する

f:id:cjgg:20190317223322j:plain


えきねっとで予約した際に予約番号がメールで送られてきます。

当日慌てないためにスマホのメモ帳に書いておくか、一番いいのがメモ帳や手帳に予約番号(12桁)を書いておくのが安全だと思います。


あまりないですが、当日えきねっとからのメールが見れないトラブルがあると手の施しようがありませんし、バタバタしている中だとアナログなメモが一番安心できます。

登録電話番号下4桁を入力する

f:id:cjgg:20190317224544j:plain


えきねっとでチケットを買う際に適当な電話番号を入れるのはやめましょう。

発券できなくなって大変なことになってしまいます。

最後に


新幹線に乗る時間が迫っているとき、ギリギリで駅に到着して指定席券売機であとは発券するだけ、クレジットカードを挿入すると、エラーが出てくるとパニックになりますよね。

もしかして、予約した日にちを間違えた?そもそも、予約してなかった?などが頭の中によぎり、冷静な判断力を欠いた状態となります。


何度もクレジットカードを挿入してもどうにもならず、駅員さんがいるみどりの窓口は長蛇の列で並んでいたら新幹線に間に合わない、どうしようというとき、この記事を見つけて、発券ができた!無事に新幹線に乗ることができましたという報告がありますことを期待しています。


指定席券売機、不親切だと思いますし、よく出張に行く人ならともかく、えきねっとで予約することが稀な人がほとんどでしょうし、お得なKyashで決済したがゆえに発券できず新幹線に乗れないとお得じゃなくなくなります。
Kyash決済で2%のキャッシュバックに100%の損、逆還元率98%と悲惨な結果です。


JRは駅にある指定席販売機で発券などといったことをせずにモバイルSuicaのようにタッチして改札を通れるようにしてくれるのが一番ありがたいです。


最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。