元ニートが30代米国株投資家。高配当とS&P500インデックスファンドで富裕層を目指す!

元ニート、米国株ETFで富裕層を目指すブログ

自己紹介

私、中山が投資をする理由

当ブログは投資をしていく中で得た知識、これからの未来予測を紹介していますが、紹介している私、中山は何を目的にして投資をしているのか生い立ちを軽めに触れながらも紹介していきます。

この記事を読むと参考になる方

  • 会社員で平均収入以下でも資産形成を頑張りたい
  • ニートで人生逆転したい
  • FIREもしくは総資産1億円を目指したい

 

投資をする目的をしっかりと持つことで、理性的な行動を取りやすくなります。

株価の下落で狼狽売りしたり、利回りは高い怪しい投資商品を掴んだり、通常の状態だと正しく判断できるのに、外的要因(暴落、借金など)があると誤った行動をとりがちです。

中山ゆう
私の投資目的を元にして、ご覧になってくださった方もぜひ投資目的を書き出してみてくださいね。

 

最後まで読んでくださり共感してくれる人がいるとありがたいです。

ニートでも資産家になることができるのを証明したい

年間ニートをしていました。

 

ニートがしたい人はいません。

大体が気づいたらニートになっています。

僕もそうでした。

 

ニートになって1年経った頃、夜中にふと目が醒めて、自分の未来がどうなるのか叫び出して、今走って逃げたくなるぐらい心配になりました。

なら、働け!と思うのですが1日中会話をせずにネットゲームに明け暮れていたので、働く気力はゼロでした。

 

人間の原動力は強い感情です。

僕の場合は「将来への不安」が大きく、それを解決するために1ヶ月だけ集中して勉強をして偏差値50の文系私大に潜り込みました。

 

ニートだった上に、今も仕事ができるようなタイプでもなく、かろうじて平均年収あたりをウロウロしているうだつの上がらない会社員です。

そんな自分でも、今持っているカードの切り方次第で経済的に成功していると言われる資産を作りたいです。

ニートで大した能力がない僕が富裕層になることで、今ニートをしている、年収が低い人でも同じように資産を作ることができる希望を与えたいです。

中山ゆう
ニートをしたのは、なんて無駄な時間を・・・と思いますが、あのニート体験があるからこそ今があります。

目標は1億円

富裕層である資産1億円を目指します。

 

これを書いている段階で僕の総資産は2000万円です。

たったの2割しか達成していません。

めちゃくちゃ遠い目標に思いますよね?

 

 

1億円までの不足分、8000万円を毎月15万円ずつ積み立て投資をすれば22年で達成できます。(年利6%として計算)

加えて、今保有している2000万円の一部は投資に充てているのを考えると22年よりも時間がかからないかもしれません。

 

計算上、50代で総資産1億円達成できます。

中山ゆう
わかりやすく大台の1億円に達成するのに意味があります。

31歳で1000万円貯める貯金体質

25歳で会社員になり、6年間で貯金1000万円達成しました。

 

ニートをしていたときはお金を使えなかった原体験から、お金を使わない体質になりました。

ニートをしながら毎月5000円お小遣いをもらっていたので、かなりの親不孝ニートでした。

その際、外食、衣服、趣味にお金かける余裕がない2年間を過ごして以来、支出するのがストレスになりました。

こんな高価なスマートフォンいる?海外旅行で高級ホテルに泊まる費用ないよね。1人2万円のディナーでなくてもいいや。といった思考です。

 

とはいえ、お酒を飲みにいくのは好きなので節約を意識しながら美味しくてコスパの良い飲み会を開いています。

それも2020年3月〜コロナ禍以降は一切なくなり、支出がさらに減りました。

 

年間200万円程度、お金が余るようになり、それを投資に充てています。

中山ゆう
今では資産2000万円突破、インデックス投資による複利の力を感じています。

インデックス投資で突き抜ける

時間をかけることでリスク軽減できるインデックス投資で富裕層を目指します。

最短距離で1億円を目指すならば、個別株やもっと利回りのいい投資商品を選ぶべきでしょう。

時間を削れば、その分リスクが上がるのでインデックスファンドをコツコツ積み立てて資産1億円に到達させます。

 

時間はかかります。

かかりますが、遠回りしてでも達成できる可能性が一番高いのがインデックス投資です。

 

ただし、資産を株に集中しすぎるとリスクが上がるので、一部は債券、コモディティ、仮想通貨を購入しリスク分散は欠かしません。

仮想通貨はほどほどに

仮想通貨を総資産全体の1%保有していました。

過去形です。

2021年4月現在では暴騰して仮想通貨の割合が5%以上になっています。

 

この1年で株もかなりの値上がりし資産を増やす要因にもなりましたが

アップ率が一番高いのは仮想通貨でした。

 

↑で分散投資をする旨書いています。

仮想通貨をもっとポジション取っていれば、今頃3000万円、5000万円突破していたかもしれません。

しかし、逆に仮想通貨が暴落した際に1000万円以下になる可能性もはらんでいます。

 

仮想通貨は総資産に対して3%以内を目標にし、3%以内に落ち着くまで追加で買わずに現状のままキープします。

FIREを目指しません

FIREを目指すにあたって、5000万円あれば可能です。

年利5%見込めるの米国高配当株式ETFを買い続ければ達成できるでしょう。

今の生活費を計算すれば、年間250万円の配当金があれば余裕で生活できます。

 

以前、2000万円でFIREする方法について記事にしました。

キツキツに生活費を削って、アルバイトをするサイドFIREを紹介しています。

【人生のアガリ】2000万円でFIREする方法

 

FIREするほど仕事が嫌でもないので、総資産1億円の富裕層を目指します。

 

  • FIRE→高配当株式など、高キャッシュフロー
  • 総資産1億円→インデックスファンドをコツコツ

目的が違えば買う投資商品が変わってきます。

 

もしも、身体を壊したり、仕事内容がしっくりいかなくなり、FIREしたくなったとしても資産形成をしっかりしていれば、FIREを目指すのに切り替えもできます。

現時点ではFIREを目指しませんが、FIREムーブメントに興味はあるので今後も追っていきたいです。

将来的には不動産投資も視野に

アセットアロケーションが株・債券・コモディティ・仮想通貨と分散を意識しています。

不動産も資産の1つとして取り入れたいです。

 

ここでいう不動産はマイホームではなく、人に貸す用途の投資用不動産です。

不動産は1物件あたりの金額が大きく、ミドルリターンミドルリスクと言われるだけあって、即決できかねます。

昨年夏より中古一棟アパート専門の会社に出入りしていて、どのタイミングかで購入したいと考えています。

最後に

2021年4月に買いていますが、現在は株式・仮想通貨ともに爆上げで、資産が相当増えています。

右肩上がりが永遠に続くことはなく、いつかは暴落します。

その時に手放さないように、コツコツ積み立て投資を続けて資産を増やしていきます。

 

一番注意すべきなのは市場から退場しない、です。

仮想通貨が10倍近く値上がりしている商品があり、私が保有している通貨も8倍も上がっています。

瞬間的に儲かるからといって、リスクの高い仮想通貨に全力投資をして退場していくようなのは避けたいので、基本はインデックス投資という軸をブラさずにいきます。

資産形成についての質問はtwitter(o_miy_a)のDMでお待ちしております。

 

最後までこの記事をご覧いただいた方も自分の目的にあった投資ができるのを心から応援しています。

 

  • この記事を書いた人

中山ゆう

2019年よりサーフィン、プログラミングをはじめました。食は京王線の情報中心です。より良い記事をお届けできるようがんばります。

-自己紹介

Copyright© 元ニート、米国株ETFで富裕層を目指すブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.