30代男、東京でちょっと便利になる情報を紹介していきます。

劇団よつば座

スノーボード

スノーボード用品はレンタルすべきか購入すべきかコストで考えてみた

投稿日:2019年3月23日 更新日:

f:id:cjgg:20190321161723j:plain

昨年よりスノーボードを始めましたが、リフト代、交通費、そして、スノーボード用品とお金のかかるスポーツというのを実感しています。

 

とはいっても、ダイビングをやっていますので、それと比べればまだマシなほう・・・感覚が麻痺してきているのかもしれませんね。

 

リフト代と交通費はどうしようもなくかかる費用ですがスノーボード用品を買うのと借りるの、どちらのほうがコスパがいいのでしょうか。

 

スノーボード初心者が今後続けるにあたって、スノーボード・ブーツ・ウェアは買うべきかを考えてみましたので最後までご覧いただければと思います。

 

スノーボード・ブーツはレンタルしたほうがいい

公共交通機関、新幹線を使う場合ならレンタルした方が安く済みます。

 

というのも、スノーボードとブーツをヤマト運輸などの路線便の往復送料で3,000円程度かかる場合があります。
※発送元から着先まで距離、重さにより価格は変動します。

 

無理して、新幹線の中に持ち込むという方も見えられますが、重いので移動が大変です。

 

車でいくのなら、キャリアがあれば持っていくのもアリかと思います。

 

ただ、スノーボードセットをレンタルしても3,000円しないショップも多くあります。

 

相当数滑らないと、キャリアとレンタル代の元が取れないと思います。

 

自動車かつ長く、回数滑るんならスノーボード・ブーツを買うのはアリです。

 

片手間の趣味だとしたら、レンタルで十分だと思います。

ウェア・ゴーグル・グローブは5回以上行くのであれば買うべき

一方でウェア類、ゴーグル、グローブは買った方が得です。

 

というのも、まず楽天市場などネットショップで安く売られています。

 

 

1万円を切っているウェアもありますし、ゴーグルとグローブも安く売られているので合計で15,000円しなく揃えることができます。

 

以前はスノーボード用品も高かったのですが、ネットで安く販売しているショップも増え、ゴーグルとグローブを合わせて3,000円しなかったのでかなり安くなっているのもあるかと思います。

 

そんな安いスノーボードウェアを楽天市場で買いましたが、何度もこけて尻餅をついてもお尻が濡れることもないぐらい防水が効いていたので品質も悪くないようでした。

 

そのスノーボードウェア類のレンタルですがスノーボードセット(スノーボード+ブーツ)の価格と大きくは変わらず、ショップによりますが3,000円程度かかります。

 

初めてのスノーボードでは、ウェア、スノーボードセット一式レンタルにして、そこから続けたいと思ったらウェアを買うのはアリです。

 

ウェアのレンタル、意外と安くないのと手袋はレンタルがなくて、GALA湯沢では買う形となります。

 

時間をかけてメルカリや楽天市場のショップで型落ち品を見つけ次第、次の冬までにゆっくり揃えていくのもいいかと思います。

ウェアはかさばるので置くスペースの少ない電車移動なら借りるのもあり

スノーボードウェアですが、買ってみて初めて気づきいたのですが、かなりかさばります。

 

大きめのリュック、cabin zeroというのを使用しているのですがそれでもスノーボード用の上着とパンツだけでリュックの半分くらい埋まってしまいます。
LCCに持ち込めるリュック cabin zeroの記事は下記ご覧ください。

www.yotsubaza.com

 

他、グローブやゴーグル、ネット帽に着替えを入れると、あれ、入らない・・・となりました。
結果、入らなかった上着をスーパーのエコバックに入れて持って行きました。

 

スノーボードウェアですが防寒がしっかりしている分、かさばるので公共交通機関、新幹線、電車、バスなどのモノを置くスペースが少ないと邪魔になるかもしれません。

 

コスト面を見れば、買うのもいいですがこのかさんだ荷物の持ち運びにストレスを感じるんなら毎回借りるのもいいかもしれません。

最後に

スノーボード、ブーツはレンタル、スノーボードウェアは購入

 

がコスパがよく、持ち運びできるウェアだけ揃えるのが一番バランスがいいかと思います。

 

一番良いのは、冬だけスキー場の近くに住む別荘を持つ友達を探すことかもしれません。
そこに荷物を置かせてもらえれば・・・と想像しましたが、残念ながらそういう富裕層の友達はいませんでした。

 

湯沢のリゾートマンションですが、投げ売りのような価格で売られていて、スノーボードが好きで毎日したいんなら買うのもいいかもしれませんが、そこまでの情熱がないのと、そこまで行く交通手段もなくです。

 

スキー場の近くにスノーボード用品を置いておける施設、サービスはないのでしょうか。
サーフィンならサーフボードを置かせてもらえるショップがあるので車で毎度運ばなくても良いのと同じよいうなサービスありそうなものですが、自分の検索の仕方が悪いのか引っかかりませんでした。

 

最後になりますが自分で購入したスノーボードは愛着がわきますし、ブーツは足に合っているので靴擦れも起きにくいのも承知しています。

 

それでも、僕のように車を持ち合わせていなくて今後も続ける予定でコスト重視のかなり狭い考え方となりますが、購入とレンタルをうまく使い分けしてみては?という提案でした。

 

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

 

  • この記事を書いた人

中山ゆう

-スノーボード

Copyright© 劇団よつば座 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.