劇団よつば座

座長がいなけりゃ、演劇もしない。

プーケットでオススメのアクティビティはこれだ!マリンスポーツ・アクティビティ4選を紹介します

アジアでなじみのあるリゾート地、タイにありますプーケット
僕も昨年、プーケットにいって様々なアクティビティを体験して、マリンスポーツがさらに好きになりました。


プーケットに行く時期や何をするのがいいのか、またダイビングについてはどこの会社がいいかを詳しく紹介していきます。


ぜひ、ここの記事を参考にしていただきまして、プーケットでの限られた時間で楽しい思い出を作っていただければと思います。


マリンスポーツがしたいなら11月〜4月がオススメ


乾季だからです。


雨季にプーケットにいくと、しとしと雨が降り続いて海は遊泳禁止の赤い旗が立ちっぱなしということも少なくありません。


乾季ですと、海のコンディションも良いですし、何より天気が良いと気持ちがいい。これにつきますよね。


僕は雨季の6月に行った際はほぼ毎日、雨降りでした。


ただ、雨季といえども1日中雨が降り続くということもなく、ざーざー降りも1〜2時間続くと一気に晴れ間が見えるスコールだったので遊べないということはありませんので安心してくださいね。


雨季のほうがホテルは安いし、空いているし、様々なメリットがあるのですがそれはまた別に紹介するとして、家族、恋人、友達といくなら晴れている可能性が高い乾季に狙っていくのをおすすめします。


VELTRA


↑参考になる様々なオプショナルツアーがあります。
プーケットで何がしたいか迷った時はまずベルトラがおすすめです。

オススメのマリンスポーツ・アクティビティのおすすめ4つを紹介


島で海に囲まれているのでマリンスポーツが主ですが、それ以外でも楽しめるアクティビティも含めて、プーケットで楽しめるアクティビティを4つにしぼって紹介していきます。


日本では体験できないことがここ、プーケットではできてしまうのです。

キューバダイビング

f:id:cjgg:20181222114544j:plain


一番のオススメです。
僕ががっつりハマっているのもあるので、ひいき目があるのはご容赦ください。


そもそも、スキューバダイビングをするためというのもあり、海の中なら雨も関係なし!安い雨季の時期にプーケットに行こうとなりました。


一部、ビーチからダイビングできるスポットもありますが、基本的にはボートダイビングです。
ダイビングスポットにもよりますが、一例を紹介します。


朝8:00に出航して、船で出される朝食、パンとフルーツを食べながら、2時間弱の航海を楽しみます。

ダイビングを1本、その後に休憩を取ってから、さらにもう1本潜ります。

昼食は船の中で調理されたビュッフェを食べて少し昼寝をしたら、さらにもう1本ダイビングをします。

ダイビングが終わるとコーヒーを飲みながら、港に向かって船が走り出します。


ボートに乗ってダイビングをして帰ってくるだけでなく、船の中でコックさんが調理してくれた出来立てのご飯が2食も出てくる、そんな豪華な船の旅とダイビングを両方楽しめます。


一番近いダイビングスポットでも船で1時間以上かかりますし、遠いところ、ピピ島やマリンパークだと3時間程度は船の中で揺られます。
海の状況にもよりますが揺れも相当あるので、船酔いになりやすい方はアネロンや船酔いになりにくくなるシーバンドは身につけておいた方がいいかと思います。


海の中、透明度が高いのはもちろんですが、沈船があったり、ソフトコーラルが巻きついた沈スクーターがあったり、ダイバーを楽しませてくれるポイントが多くありました。


ダイビング未経験でも手取り足取り、教えてくれるショップもたくさんあります。
僕が実際にお世話になったのはワンステッププーケットさんです。
親身に寄り添ってくれて、ダイビングスキルもしっかりとしているので安心して不安な海外でも安心して楽しませてもらえます。


one-step-phuket.com


ダイビングショップや行く場所によりますが、僕の相場感ですとボート1日3ダイビングで¥15,000〜¥20,000くらいじゃないかと思います。
英語しか使えない現地のショップでゴリゴリ交渉すればもっと安い価格であるのかもしれませんが、僕は日本人がいて、サポートのあるショップを選んだほうが安心できると思います。


ダイビングはハズレがないので、ぜひプーケットに行った際は体験してみてくださいね。


ラフティング

f:id:cjgg:20181222114524j:plain


暖かい熱帯の島だからこそ、気持ちのいいラフティングです。
勢いのある川を下るスリルもなかなか楽しいですし、家族や友達でいくと楽しいことは間違いなしです。


また、ラフティングに加えて、近くの寺院観光までさせてくれたり、アクティビティと観光までできて時間を有効活用して楽しめます。


価格は¥5,000〜、日本でラフティングするのとそこまで変わりありませんがホテルまでの送迎もついていれば安いかもしれませんね。

ジップライン

f:id:cjgg:20181222114444j:plain

木と木の間をワイヤーをつたって移動するアクティビティです。


自然豊かなプーケットのジャングル内で空を自由に飛び回るように木々を飛び移ることができます。


マリンスポーツ外となりますが想像以上に怖いです笑
なにせ、高い場所だし、スピードもそこそこあります。


ジップライン、なかなか日本で体験できないのでプーケットでぜひ体験してみてほしいです。


また、上記で記載したラフティングとセットになっているプランもあるようなので、1日で2度楽しめるそんなオプショナルツアーを選んでもいいかもしれません。


SUP(スタンドアップパドル)

f:id:cjgg:20181222114637j:plain

これは乾季のみ、4月〜11月までしかできないところが多いです。


サーフィンよりも浮力のあるボードに乗って、パドルで漕いで移動するマリンスポーツです。
下記、記事でどんなマリンスポーツか参考にしていただければと思います。

www.yotsubaza.com


海の上を歩いているかのように優雅に移動できて、沖から遠く離れたところで自然を感じられます。


なぜ雨季にできないのかというと、雨が強く降ると遊泳禁止になることもあり、SUPができなくなるためです。

僕もSUPは好きですが、雨季にプーケットに行ったがために体験できず悔しい思いをしました。
SUPがやりたいのなら時期をしっかり選んで旅行計画を立ててくださいね。

オプショナルツアーで事前予約してからがおすすめ


プーケットに到着してから、ダイビングやラフティングのツアーに申し込むことはもちろんできます。
現地には旅行代理店がたくさんあるのですが、ぼったくられないように価格交渉しなければならないのはもちろんですがツアーの質についてもわからない不安がありますよね。


VELTRA


プーケットに限らず、バンコクに旅行行った際もアユタヤ観光や水上マーケットのオプショナルツアーも旅行前にベルトラ経由で予約しました。
プーケットで人気ショーのサイモンキャバレープーケットファンタジーはもちろん、マッサージも事前予約できて、あとは行くだけでとても楽です。


旅行前に予約するだけで旅がグッと楽になりますし、どんなオプショナルツアーがあるか調べるだけでも旅行に行くのが楽しみになってきます。

最後に


プーケット、客引きも多すぎず快適に過ごせるリゾート地で居心地がよかったです。


バンコクより物価は高いですし、日本からの直行便もありませんのでその分、日本人観光客も少なく外国に来た!という感じが味わえます。


リゾート地のいいところは、遊ぶスポットがたくさんあるので1人で行ったとしても決して飽きることがありません。


どんな人も受け入れてくれるゆるい空気がプーケットにはあって、また行きたいと感じる人が多いと思います。
プーケットに行く際はどんなツアーがあるのかを知って、楽しめそうなものを選んでみてくださいね。


最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。