劇団よつば座

座長がいなけりゃ、演劇もしない。

なんで男は無印良品の化粧水にいきつくのか考えてみた

f:id:cjgg:20181031214500j:plain

無印良品は好きですか?

僕は週に1度は買う買わないは別にして、立ち寄って商品を眺めるのが習慣になってしまっているくらい
無印が大好きです。

昨今、肌の状態を気にして丁寧に手入れをする男性が増えています。
百貨店には男性向けの高品質な化粧水、乳液、美容液のラインナップも増やしていて
僕の友人の中には、ハイブランドのラインナップを揃えている猛者もいます。
羨ましいかぎりですが、僕はそこまでお金をかけたいとも思えず、ついつい安いモノを探しがちです。

そんな肌を整える化粧水ですが、
僕の周辺にいる男、無印良品で購入している人が多いのです。
ざっくりで1/3くらいは無印化粧水ユーザーなのですが、
なぜそんなに無印良品の化粧水に虜にされるのでしょうか。

女子女子した感じがない


百貨店の1Fにある高級感のあるアクリルの什器の上に乗ったハイブランドの化粧品や肌を整える美容液、
姿勢のいい美容部員さんがそこら中に立っていて、男だったらそこにいると居心地がよくありませんよね。

一方、無印良品は衣服や家具、様々な商品の中のひとつとして化粧水や乳液があります。
なんなら無印定番のレトルトカレーを買うついでに、化粧水を手に取れるフラットな感じ。
化粧品を買いにいくんじゃなくて、日常のモノを買うついでというのが僕にとってちょうど良い距離感で買いやすいです。


低価格


安いラインナップの化粧水ですと、400mlで1,000円もしません。
僕の場合は400mlの大きい容量の化粧水を買って、スプレーヘッドに変えてバシャバシャかけて使っています。
なんたって、安いんだからたっぷり使ったってもったいなく感じにくいです。
お風呂上がり、顔におもいっきり吹きかけると気持ちいいですよ。

また、サイズもたくさんあって、↑で上げた大きい容量から50mlの小さい容量のものもあり、
小さい容量の化粧水だとお試しで使えますし、旅行で持っていくのにも携帯しやすくていいですよね。

効果がわかりやすい


さっぱりとしっとりの2種類で十分です。

ドラッグストアのスキンケア売り場だと、様々な効果が書かれていますが
どれが良くて、何が自分が合うのかわかりません。
結局、詳しくないのでアットコスメを眺めて、評価が高そうなのを手に取るしかないわけで。

もちろん、無印良品の化粧水にもたくさんのラインナップがあって並んでいますが
全く見ていません。

化粧水・敏感肌用・さっぱりタイプ化粧水・敏感肌用・しっとりタイプ

このどちらかだけで自分は十分です。
夏場はさっぱりでスッキリして、冬場は乾燥するのでしっとりにしています。
ごちゃごちゃややこしい説明は不要、シンプルにいきましょう。

最後に


無印良品の化粧水に不満はまったくなく、今後も使い続けていきたいと思っています。

しかし、この間泊まったホテルで使った化粧水、めちゃくちゃしっとりしたんですよね。
やっぱり、高級なスキンケア商品は効果も高いのでしょうか。
一度、高いのを使ってしまうとそのあと、はたして価格を落とした商品で満足できるか不安になってしまうのもあり
無印の安い化粧水を使っているのもまた事実です。

そこそこの効果を安い価格で得るというのでは無印良品の化粧水はオススメで、
男でスキンケアに興味がわいたら、まず一度試してみてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。