30代男、東京でちょっと便利になる情報を紹介していきます。

劇団よつば座

雑記

【北海道独立宣言】新生蝦夷マルシェについて思ったこと

投稿日:

さとるサンバ、さやちゃん、店長がやめてからの最初の動画になります。

リーダー平岡、質問役にリゾートバイトのアリエルちゃんとの動画になります。

暴力からの店員が辞めた騒動ではしっかり炎上したあとにかなり時間が空いてしまい、注目されない感じが見ていて辛い動画ですので、続きに簡単な流れがあるのでそこを読んでもらうだけでも十分だと思います。

簡単な流れ

人間関係は少人数になって良好になった。

アルバイトを募集(できれば女子がいい)

フランチャイズと民泊をやっていますが現状、膠着状態

食材原価に謝りがあり見直し

株式会社設立につき登記作業中

リーダー平岡は現段階では大樹町に住民票を移さない

経営を経験しての助言

バイトがこない問題

蝦夷マルシェのtwitterを拝見していると、都度アルバイトの募集をしています。

本当に困ってるんだと思います。

地上波で放送されているバースト状態だったのがなくなってしまったのでしょう。

前回の記事に記載した通り、暴力を働いた人間を残す選択したオーナーがいるとなるのも影響しているのかもしれません。

【北海道独立計画】蝦夷マルシェの暴力問題で3人の店員がやめた件

リーダー平岡が「臨機応変に対応できる人」が欲しいとのことですが、どの会社も欲しい人材で、そんな人は良い待遇で雇われていると思われます。ウチの会社にも欲しいですもん。

しかし、大樹町や蝦夷マルシェに魅力を感じてそこで働きたいと思っている良い人が見つかるといいですね。

地上波放送がなくなって、存在自体が消えつつある

初期メンバー、アルバイト、店長が店を辞めた問題では炎上することで注目を集めました。

地上波での放送が終わったことで確実に注目が減ってきています。

店員が減り、リーダー平岡がお店で働く時間が増えたことでそれ以外のことを進められなくなっているんだと思います。

本当は放送を見た人やSNSで注目されている状態のうちに民泊やフランチャイズを一気にやってしまいたかったのでしょうが、そこにあてがう時間がないのが実情だと思います。

自分たちが招いたこととはいえ、立て直せるような状況になるといいですね。

なんでカッコ悪いのか?

なんで蝦夷マルシェが受け付けなかったのかわかりました。

身内ノリの笑いみたいなのが、地方都市のヤンキー的価値観がずっと鼻について仕方がなかったんだということがわかりました。

僕には合いませんが、ハマる人にはこの店にしっかりフィットするんだと思います。

常連ばっかりの地元駅のバーは一元で行く勇気が持てない僕みたいなタイプの人には合わないんだろうなと思います。

最後に

全財産が入った財布を落とすのではなく、銀行通帳から毎日少しずつ金額が減っていくような蝦夷マルシェがゆるやかに終わっていく未来が見えてきた気がします。

地上波の放送や堀江貴文プロデュースという圧倒的なアドバンテージを活かしきれないまま、誰にも注目されなくなって消えていくのは見ていてかわいそうという感情が芽生えました。

僕は蝦夷マルシェが好きじゃないですけど、今の状況を見たら同情してしまいます。

北海道のほとんど知られていない町に人生を賭けてきたのに、いろんな後押しがありながらもそれを活かしきれてないのが見ていて辛いですね。

動画の感想にキツいことを書こうかとも思ったのですけど、こう誰にも注目されない無な感じがあって、僕自身も逆に応援したくなりました。

番組やホリエモンの後押しではなく、彼ら彼女らの力で何か成し遂げられるといいですね。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人

中山ゆう

-雑記

Copyright© 劇団よつば座 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.