劇団よつば座

座長がいなけりゃ、演劇もしない。

【新宿】終電に間に合わない。そんな時にはカプセルホテル新宿510に泊まろう

f:id:cjgg:20181208112957j:plain

金曜日、会社の同僚や友人たちとの飲み会で終電を逃しがちです。


合コン後の男だけの二次会が盛り上がりすぎて、気づけば時計は2時、ああ、もう家には帰れないと諦めることが今までなんどもありました。
大抵、そういう合コンは失敗している反動で男だけの二次会が盛り上がるのです。


20台の頃はファミレスでドリンクバーを飲みながらだらだらしながら始発を待っていました。
眠気に負けそうになりながら家に帰るとベッドにダイブして、夕方〜夜まで寝て結局1日潰れてしまうケースが多々ありました。


それならば、安い宿泊場所を見つけてしまえば終電を超えても安心だし、次の日だってしっかり活動できるのではないかと思い、見つけたのがカプセルホテル新宿510でした。


前振りが長くて申し訳ありませんでした。
新宿で飲んでいて終電を逃した人にオススメですので紹介していきたいと思います。

場所は?歌舞伎町は危険じゃない?

f:id:cjgg:20181208112820j:plain

オスローバッティングセンターの隣にあります。
建屋自体が大きいので 付近まで行けば迷うことはないと思います。


歌舞伎町にはバッティングセンターは新宿バッティングセンターとオスロバッティングセンターの2箇所ありますので、あれ?ホテルがない・・・とならないように注意してください。


歌舞伎町ですが周囲で特に治安が悪いと感じませんし、ホテル内は清潔でロッカー貴重品を預かるケースがあります。

f:id:cjgg:20181208113242j:plain

縦長で細いロッカーがあります。
コートや少し大きめの荷物、僕はパソコンを中にしまいました。


スーツケース類の大きいバッグは入りませんので、フロントで預かってもらえます。

f:id:cjgg:20181208113347j:plain

フロント付近に貴重品を預けられるロッカーがありますので、スマートフォンや財布はこの中に入れましょう。
カプセルは鍵をかけられませんので貴重品がなくなる可能性も無きにしもあらずです。
また、落としてしまう可能性もゼロではないので、海外旅行に行った際にホテル内のセキュリティーボックスにパスポートを入れるように預けるのがいいと思いました。

チェックイン・チェックアウトの時間は?

15:00〜チェックインができます。


チェックアウトは翌日の12:00
です。


ビジネスホテルより長時間滞在可能です。


また、24時間チェックインできるので深夜に泊まりたいなんてときはとっても便利ですよね。

カプセルの広さは?

f:id:cjgg:20181208113739j:plain
f:id:cjgg:20181208113811j:plain


結構広いです。


と、何と比べて広いかというと、以前泊まった成田空港に併設されていますナインアワーズさんよりもカプセル内は広かったです。

www.yotsubaza.com


2段になっているカプセルですので天井があまり高くないので立ち上がることはできませんが、寝返りはうてますし、僕は大きめのリュックサックを持ち込んでもスペースは十分にありました。
フロントに荷物を預けてしまえば、普通体型の方はかなり余裕が感じられ窮屈感はないかと思います。


カプセルごとにテレビもあります。
当然ですが、イヤホンで聞くことになりますが、地上波、CS、wowow、有料チャンネルなどがあり、それだけでも飽きません。


館内着もあり、タオルは2枚目有料に注意


フロントでもらえるのは大・小タオルのみで館内着などの詳しい説明はありませんので注意しましょう。
部屋数の多い格安のカプセルホテルですから説明がないのもいたしかたないと割り切りましょう。


f:id:cjgg:20181208115408j:plain

f:id:cjgg:20181208115705j:plain

館内着はフロントを抜けた先に館内着がおいてあります。
ガウンとホットパンツがサイズ別にありますので、それを取っていきましょう。


夜、お風呂に入って最初に配られたバスタオルを使い、朝風呂入るのに別のバスタオルが欲しくなったら追加で¥50かかります。
¥50ならいいかってなりがちですが、僕は夜お風呂に入ってから濡れたバスタオルを乾かして朝も使いました。

食事するスペースもあり、カップラーメンやお菓子も売っています

f:id:cjgg:20181208115904j:plain


テーブルは人がいたので撮影を控えましたが、確か6〜7つ程度テーブルがあって窮屈感はなく、広々としていました。
カップラーメンやお菓子などの自販機があり、写真にあります給湯器でカップラーメンにお湯を入れて、40インチそこそこのテレビがありますので、それを見ながら食事をしている人が多かったです。


この施設、アルコール以外は持ち込みOKですので近くのコンビニで買ってきた弁当を食堂にある電子レンジで温めたり、どこかでテイクアウトしたご飯を持ち込むのもいいかもしれません。
アルコール類、ビールが飲みたい場合は館内に自販機がありますので、そこで買いましょう。

お風呂は大浴場あり、サウナはありません


広々とした大浴場でした。


着替えのスペースやドライヤーなどをする洗面台も6箇所あるので混み合うこともないでしょうし、非常に使いやすかったです。


髭剃り、歯ブラシといったアメニティも浴場に用意してくれてますので、わざわざ持ち込む必要もありませんよね。


ただ、残念なのがサウナがないことです。サウナ好きの自分としては、大浴場がある施設で入るサウナは至極の時間です。
サウナ愛については下記記事をご覧ください。

www.yotsubaza.com


女性専用の方の施設にはサウナがついているそうです。
男性用の施設にもつく日が来ることを祈っております。

その料金は

f:id:cjgg:20181208121015j:plain

宿泊で¥3,900です。


この料金は突発でフロントに行った際の公式料金だと思います。


楽天トラベルからで予約したのですが、¥3,200(税込)でした。
また、28日前からの予約ですと¥2,500(税込)のプランもあるそうなのでチェックしてみてください。


¥3,000そこそこで1泊できると考えると、安いチェーン店の居酒屋で飲み放題付きのコース程度の価格と考えたら、安く感じませんか?

ホテルの詳細情報

capsule510.jp


カプセルホテル新宿510

住所:東京都新宿区歌舞伎町2-40-1

最後に


以前は終電で寝過ごせばカラオケで遊んだり、ファミレスでどうでもいい話をしていましたが、翌日に持ち越すあの感覚がどうにも好きになれませんでした。


¥3,000そこそこで次の日、活動的に動ける時間が手に入るとするならコスパいい!と思うのですがいかがでしょうか。


ホテル自体は年季が入っていて、昭和感すらあります。
ただ、綺麗に清掃されているため不快感はありませんし、お風呂に入って寝るだけなら広い部屋やロクシタンのアメニティはいりませんよね。


サウナがあって清潔感があるそんな夢の格安のカプセルホテルはないか調査中です。
もしご存知の方がいれば教えてくれるとうれしいです。
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。