劇団よつば座

座長がいなけりゃ、演劇もしない。

パン好きは一度は行ってみたい千葉・松戸 zopf(ツォップ)で朝食コースを食べよう

f:id:cjgg:20181103204458j:plain

パンが好きな人ならご存知の方も多いと聞きます千葉の松戸にありますzopf(ツォップ)さん。

恥ずかしながら僕はzopf(ツォップ)を知りませんでしたが、同じくパン好きの友達から誘われて行ってみると
そこはパン好きにはたまらないようなパン・パン・パン!でした。

今回は2FでカフェをしているR'Zopfで朝食コースを食べてきたのと1Fで買えるパンを紹介していきたいと思います。
また、場所も駅から歩いていくには距離もありますので行き方も説明していきたいと思います。

R'Zopfで特別な朝食を食べてみませんか?

豪華な朝食、食べていますか?

いつかティファニーで朝食を 1巻 (バンチコミックス)

いつかティファニーで朝食を 1巻 (バンチコミックス)

昼食でブュッフェ、夕食で豪華なご飯など食べる機会はありますが
あえて、朝食を複数品目、それもコースで食べることはそうそうないと思います。

いつかティファニーで朝食をという漫画でおいしそうに朝食を食べるシーン、
一度、食べきれないくらいの朝食に囲まれてみたいという願望を叶えてくれるお店がここにあります。

1日のはじまりに目の前に広がるパンやオムレツなど、テーブルに乗り切らないほどの朝食メニューを
目でも舌でも楽しめるお店がここ、R'Zopfなのです。

アクセス

JR常磐線 北小金駅からバスに乗っての移動となります。

北小金に初めて行ったのですが、松戸よりもさらに茨城県側に向かうこと10分程度で着きます。
千葉の方なら近いですし、僕のように東京西部・神奈川在住ですとかなり遠く感じますし、
僕自身、電車に乗って1時間50分かかり、眠い目をこすりながらの到着でした。

北小金駅に降りると、南口を出た目の前にバスロータリーがあります。
小金原団地循環(2番系統)に乗り、10分ほどで表門で降ります。
そこから、徒歩3分の場所にお店があります。

Ruheplatz Zopfへのアクセス|zopf

f:id:cjgg:20181103211057j:plain

お疲れ様でした。
無事到着しましたら、脇にあります細い階段を上っていきましょう。

朝食コースのメニュー

f:id:cjgg:20181103211825j:plain

f:id:cjgg:20181103212233j:plain


朝食のコースは5つあります。

わざわざ、このお店まで足を運んだならば
ゆっくり朝食コースを選びましょう。

1. 100%果実ジュース
2. ヨーグルト フルーツ
3. 玉子料理
4. スープ
5. ドリンク
6. パンの盛り合わせ
7. 3つのFixing
8. 食後のスイーツとカフェ

朝から、8品(ドリンク込み)も来る豪華コースを食べられるのは珍しいですよね。
これだけの品数が出てきて、1,650円はコスパいいと思います。

f:id:cjgg:20181103213302j:plain

f:id:cjgg:20181103213719j:plain

ドリンクも多すぎでした。
みんな、迷いに迷ってなんとか決めた感じです。
店員さんには忙しい中、お待たせして申し訳ありませんでした。

1人、3種類ずつ選べるFixingですが、今回は5人で行ったので
一通り、全てのFixingをお願いしました。

この時点でこれから出てくる朝食への期待は最高潮になりました。

実食


f:id:cjgg:20181103214939j:plain


盛られているパンですが、みんなで1つではなく1人1皿、山盛りで来ます。
安心してください。ここで全部食べてられなくても持ち帰り用に袋を用意してくれています。

Fixingですが売り切れになっていたもの以外の全てを頼むことができましたので
テーブルの上はFixingだらけ、このことから1人3品まで選べるFixingですので
複数人で行くとシェアできて、いろんな味が楽しめます。


f:id:cjgg:20181103215605j:plain


玉子料理ですが、きのこ入りとろとろオムレツにしました。
家で作りたいけど作れないクオリティ、中はとろとろ、ふわふわできのこが混ざり合っておいしいです。


写真には載せていませんが、ヨーグルト、フルーツ、スープも食べていまして
↑に載っているオムレツとパンを何個か食べると満腹になりました。


f:id:cjgg:20181103220411j:plain


これで終わりではありません。
デザートがさらに出てきまして、お腹いっぱいなのにペロリと食べきれてしまうおいしさ。
満腹の中の満腹になりました。



1Fのzopt(ツォップ)の品揃えのすごさ


f:id:cjgg:20181103220948j:plain

店内は広いとはいえませんので、8人までしか入ることができません。
なので、パンを買い終わって店外に人が出てきたら、入れ替わりで入るといった感じです。
そのため、常に行列ができていますが状況を察して、たくさんあるパンを悩みはしますが
スピーディーに選んでお会計を済ませているお客さんが多かったのが印象的でした。

f:id:cjgg:20181103220844j:plain

店内に入るとどんどん、焼きたてのパンが追加されていきます。
パン好きにとっては、至福の時間。焼きたてパンの香りに圧倒されます。
パンの神様はここにいらっしゃった。

1番人気はカレーパンとのことです。
自分の目の前でカレーパンが売り切れる悲劇、その後すぐに焼きたてカレーパンが補充されて
買うことができました。
感情の起伏がこれだけ大きくなるくらい、おいしそうなんですよ。

帰りのバス

f:id:cjgg:20181103221753j:plain

行きとは逆側のバス停に行きましょう。
土日でも1時間に4本程度はバスがありますので、長くても15分くらいで北小金行きのバスが来ます。

R'Zopfの朝食を予約しよう


カフェ店内、席数が多くありませんので事前予約するのがオススメです。

Ruheplatz Zopf メニュー|zopf

予約受付時間:定休日以外の14:00〜18:00
カフェ予約専用ダイヤル:047-727-3047

最後に


おいしいパン、ふわふわのオムレツ、ヨーグルトやフルーツにスイーツまでと一生のうちに
こんなに贅沢な朝食を食べられるなんてことはそうありません。

お腹いっぱいになったにも関わらず、1Fのパン販売でがっつりとパンを購入して
昼にもペロリと食べてしまいました。

パン好きにはたまりませんし、普段がっつりめの朝食を摂らない僕でも
これだけおいしいものが並べば自然と食が進みました。
とはいえ、食べきれない量のパンたちなので持ち帰りもできます。
1度行けば、その場で食べたパン、持ち帰ったパン、1Fで買ったパンと3度も楽しめるなんて幸せすぎる!

確かに、遠いですよ。松戸の先ですし、そこからバスで10分も揺られて歩いてやっと着く距離です。
そんな良くない立地なのに予約は絶えず、1Fのパンは行列ができるだけおいしいからといえます。
一生に一度は行ってみたいパンの聖地、Zopf(ツォップ)でおいしいパンを食べていただければと思います。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。