劇団よつば座

座長がいなけりゃ、演劇もしない。

現地にいるからこそわかるバンコクの良さ「でいぜろバンコク」をyoutubeで見よう

旅が好きでなんだかんだで年に1度はタイに遊びにいっている中山です。


タイは国民性からおおらかなところもありますが、今や急成長していてバンコクの中心地を見れば日本よりも整った建物、環境があります。
地球の歩き方に載っている観光地には行き飽きた、もっとディープなバンコクを知りたいと思っている人は少なくないはずです。
そんな人にオススメ、youtubeで見ることができるでいぜろバンコクのチャンネルがオススメです。


www.youtube.com



タイにどっぷりはまっている人から、これからはじめてタイに行く人までぜひこのチャンネルを見てからバンコクに行けば、より楽しめると思います。


登場人物(だいじろー・よし)


20代後半、アラサーの2人が主に動画の企画、撮影、出演、編集までしています。


上の写真の左側がだいじろーさん、右側がよしさんです。
よしさんは20代らしい若さを感じますが、だいじろーさんは貫禄というか落ち着きのある容姿で年齢がわかりにくい雰囲気ですね。


パッと見ると、道ですれ違っても気づかないですがそんな普通にしか見えない2人だからこそ、視聴者からの共感ポイントも多いのかもしれませんね。

バンコクでの現地採用ってどうなの?


タイ現地採用の給料っていくらなの?【給料明細公開】〔#143〕


だいじろーさんもよしさんも日本で普通に企業で就職しましたが合わずに退職してバンコクに在住、日本企業の現地採用枠で働いていました。
どの程度の給料をもらっているのかはもちろん、タイならではの給料体系など、現地で就職したからこそわかる実情を知ることができます。
ネット上で現地採用について調べても楽観的だったり悲観的だったり極端な意見が多くありますが、ここ最近まで現地採用枠で雇用されて働いていた2人のリアルな話なので見応えがあるのでしょう。


この動画の最後の方に、日本でフリーターをしてくすぶっているぐらいならバンコクで働いてみたほうが経験になる。いいことばかりではないけど、なんだかんだいってもタイに来て楽しいというのに励まされて、バンコクで働くでいぜろチルドレンが増える日が来るかもしれません。


また、でいぜろバンコクのオンラインサロンでは現地採用についても相談にのってくれるそうなので興味のある人は入会してみるといいかもしれません。

dayzerobangkok.com

バンコクから見る日本のブラック企業


【パワハラ】暴力事件を厳重注意で包み隠す大手企業を暴露【海外現地採用 タイ】〔#176〕


日本企業の現地採用で働いていたよしさんが受けたパワハラ、みんな知っているような大手企業のそれなりの役職の人から受けたのを事細かく、言えるところまでを動画にしています。
この動画上でパワーハラスメント、アルコールハラスメントを日本企業の役職者から受けた詳細を話していますが、僕の身近にもまだまだこのような会社の話は聞きますし、重い罰則が与えられる法規制ができない限りはすぐに無くなることはないでしょう。


以前は日本は裕福で、就職さえすれば結婚して、子供が2人いて、ローンを組んで郊外に一戸建てが買えて老後も年金をしっかりもらえて安泰だったかもしれませんが、今、20〜30代の日本企業に勤める会社員にそんな安定した未来があるのかわかりません。
急成長していて日本の給与水準に近づきつつある外国で理不尽なハラスメントを受けず働いたほうが幸せなのかもしれません。
そう遠くない未来、特別に優秀な人だけでなく、能力・学力が中間層の若者ですら海外就職を積極的にする時代が来ることだって考えられると思えませんか?


バンコク現地採用から見た日本企業ってどんな感じか、これを見て自分が勤めている会社、取引先、友達が在籍している会社はどうなの?と考えさせられます。

現地に住んでいる人ならではの食レポ


タイ旅行者に大人気のタイ料理屋ソンブーンの偽ぼったくり店に潜入してみた〔#139〕

バンコクに行った人の中ではやられた人もいるかもしれません。
タイの有名レストラン、ソンブーンですがその偽レストランがありまして、ではどうやってその偽ソンブーンに行ってしまうかといいますと、タクシーに乗り組んで、「ソンブーンまで」というとこの偽ソンブーンことソンブーンディに連れていかれるのです。


お会計になると、ソンブーンなんかの比ではない価格のお会計を請求されるのです。
ただ、払えないほどの金額じゃないのがミソで、そこそこ高くて、ソンブーンとぼったくりの間くらいの金額なので言葉が通じない不安な状況だからこそ支払ってしまうのでしょうね。

www.tripadvisor.jp

↑ご覧の通り、トリップアドバイザーの評価は最悪、1つ星です。
世界中で騙される人がいて、400件のレビューでした。


その悪名高いぼったくりのソンブーンディに突撃するでいぜろバンコクの2人を見てみましょう。

タイあるあるは本当にあるのかを検証しよう



【観光客あるある】タイに来るとよく見かける日本人まとめ〔#85〕

バンコクに友達と一緒に旅行した時にやるやつです。僕がやったやつばかりで見ていてだんだん恥ずかしくなってきましたが、くすりと笑えますがよく特徴をとらえています。



【タイあるある】バンコク生活で感じたあるあるまとめてみた【パート1】〔#74〕

現地に住んでいるからこそわかる方のリアルなあるあるです。これが本当かどうかを現地で確認してみるのが次の旅行での楽しみにもなりますね。


ちょっと芸人的な企画ですが、だいじろーさんの演技もうまいからこれが面白くて飽きません。

でいぜろバンコク、そんなことはどうでもいいんですよ


バンコクに行きたくなるし、なんならちょっと住んでみたいなと思わせてくれるでいぜろバンコクですが日本人的な感覚を持っていて、どこにでもいそうな素朴な青年だからこそ、過激なことをいっても不快感はないですし、動画の中にはうまくオチてないのもあるのは、個人が撮ったからこそのリアリティーも感じます。
チャンネル登録者数は2万人前後(2018年9月現在)と目を引くほど多くありませんが、これからどんどん注目されてバンコクを歩いていると日本人観光客に顔を指されることも増えていくのではないでしょうか。


僕のような毎年、理由もなくタイに行っている人ならハマる人も多いんじゃないでしょうか。タイ好きな人なら、あー、わかるわというのがちりばめられていて自分を含めた同じ年代のアラサー男子ほど中毒になりやすいかと思います。


最初の挨拶、でいぜろバンコク、そんなことはどうでもいいんですよで締めさせていただきます。
最後までご覧いただきましてありがとうございました。