劇団よつば座

座長がいなけりゃ、演劇もしない。

この夏はクロックス ライトライドで出かけよう!気持ちいい履き心地でおすすめです

f:id:cjgg:20180603141543j:plain

近所に散歩するとき、ちょっとコンビニに向かうときに履いて出ていくのに便利な合成樹脂製サンダル、クロックスです。

↑のような独特な形状を見ればクロックスとわかるぐらい、今では市民権を得ていますよね。

クロックスそっくりのサンダルも世の中にたくさんあり、むしろ、正規のクロックスよりも種類やカラーバリエーションも多いかと思います。

それでも、本家のクロックスがこの春に出した新モデルクロックス ライトライドは他とは一線異なる履き物といえます。

どうぞ、この記事を見て、一度お手にとっていただければと思います。


クロックス、どういう場面で履いていますか?


スーパーに行くとき、徒歩10分くらいの場所だとわざわざ靴を履かないでクロックスでいいと思うかもしれません。

クロックス履きでドン・キホーテで買い物をしていると地方の不良感が出てしまい、あまりかっこよくないという声もあります。

ファッションに合わせての普段履きはなかなか難しいクロックスですが、それならば違う場面で履くのをおすすめしています。

たとえば、家族とアスレチックのようなアクティビティに行くとき、職場で革靴を履くよりも高性能なクロックスを履くことで足の疲労も少なくなりますよね。

機能性重視の今年の春から発売になったライトライドを紹介していきます。

ライトライド、フィット感が抜群


足のフィット感がすごすぎる!

今までのクロックスも良かったです。

その前提がありながらもライトライドになり、さらに性能が上がっているのです。


ライトライド素材が足に吸い付くんですよね。

f:id:cjgg:20180603141627j:plain

↑足に乗っかるこの青い部分が新素材です。

白い合成樹脂?ゴム?はしっかり硬いので、足場が悪かったり、硬い地面でも問題なく歩けます。


硬いゴムや合成樹脂を使っていたクロックスですが、足に触れている部分がめちゃくちゃ柔らかいのにも関わらず、コシもしっかりあるからほど良いバランスで履いてて気持ちがいいです。

職場でも大活躍


一番おすすめの使い方ですがが職場でクロックス ライトライドを履くことです。

営業職だと年中革靴でないといけない、会社の規則が厳しい人はごめんなさい。

例えば、整体師をやっていて室内履きは自由とか、調理の仕事をしていて厨房では何を履いてもいいというのならばライトライドを履けば1日の立ち仕事が楽になるかもしれません。

足を柔らかく覆ってくれるフィット感の良さ、体験してみるとわかるかと思います。

僕は立ち仕事ではなく、ほぼ1日中座っているデスクワークですが、このクロックスを履いているとまるで裸足のように気持ちがいいので周りに紹介しています。


価格、売っている場所は?


クロックスの公式サイトもいいですが、発売してから時間が経っているのに人気のありそうな色だと入荷待ちのサイズがあったりします。


しかし、入手しやすさでいったら、間違いなく公式サイトで待つのが無難かと思います。

店舗だと、L-Breath 新宿で売られているのも見ました。

結構な数、入荷していましたので色・サイズも豊富でした。

近くに大型店舗があればそこで探してみるのもいいかもしれません。


僕の場合は楽天市場で見ていると、公式サイトでは売り切れてた狙っていたカラーで自分のサイズがあったので即購入しました。モノがあれば、ポイントもつきますし、楽天市場もおすすめです。


サイズ感はどう?


これは実店舗にいって履いてみるのが一番です。

しかし、近くにクロックス ライトライドが売っていないことも多いかと思います。

この商品は少し大きめに作られています。

僕の場合ですが、通常の靴だと27cmを購入していますが、ライトライドだと26cmでちょうどよかったです。

余裕を持って作っているそうのでほんの少し小さめを狙ってみるとちょうどいいサイズになるかもしれません。

クロックス自体がギチギチに履くものでもないので、ほんの少しゆとりがあるくらいでも問題ないかと思いますが、普段履きや職場使用でフィット感を重視するのならばサイズ感はこだわった方がいいかと思います。

最後に

このクロックス ライトライドも定価で¥5,000オーバーと高いです。

たまに行われる公式サイトのセールやクーポンも対象外です。(2018年6月現在)


ただ、クロックスを履いてもいい職場やちょっと濡れそうな川遊びをしたいときにこのクロックスがあれば、快適さはもちろん、疲労も少なくなります。

良いものは高い。ただ、その分、効果もあるので一度試してほしいと思います。

安いクロックスもどきを何足も買い換えるよりも、クロックス ライトライドで足元、快適に過ごしていただければと思います。


最後までご覧いただきましてありがとうございました。