劇団よつば座

座長がいなけりゃ、演劇もしない。

関東から日帰りでSUP(スタンドアップパドル)を体験するならここ!おすすめのSUPスポット5選

f:id:cjgg:20180513192424j:plain


関東に住んでいると外遊び、本格的なアクティビティをやるとなると宿泊有りで遠出しなければならないことが多くありませんか?

宿泊込みとなると費用もバカになりませんし、時間もかかるので予定空けなければなりません。

海や川などの大自然で体験するアクティビティでめいいっぱい体を動かせば、普段、仕事で溜まったストレス発散にもなって気持ちいいですよ。

今回は東京から日帰りでSUPができる場所、用具レンタル、体験スクールがあるショップを紹介していきますので最後までご覧ください。

1.江ノ島

f:id:cjgg:20180513222749j:plain

以前も紹介しました通り、夏になるとビーチには観光客や海水浴にたくさんの方が訪れる近場のリゾート地です。

前回の記事はこちらです。

www.yotsubaza.com


都心からおおよそ、1時間ほどで着く近さもさることながら、おしゃれなショップも多いのでご飯や買い物もがっつり楽しめるスポットといえます。

春先からSUPの体験スクールも数多く開講されているので、その中で日程・時間やスクールの内容が合うショップを探してみてくださいね。

体験スクールでは難しいですが、経験者の方ですと江ノ島一周のクルージングなんてこともできるそうです。

SUPだからこそ、海の上を歩くようにゆったりと、島一周をロングクルージングできるのも魅力ですね。


江ノ島でSUPをした帰りには情緒漂う江ノ電に乗って、途中駅で降りて観光してみるのもいいかもしれません。

2.材木座海岸

f:id:cjgg:20180513223002j:plain

湘南の海でマリンスポーツを満喫したいなら、材木座海岸も良いスポットです。

周りが山と海で囲まれている鎌倉で自然が堪能できます。

材木座は穏やかなので初心者の方がSUPを慣れるのにちょうどいい海といえます。


駅から歩くと、ビーチまで距離があって近くありませんので準備運動がてらに歩くか、SUP前に疲れたくないのであれば車で向かうのがいいでしょう。

江ノ島同様にたくさんのSUPの道具レンタル、スクールがありますので自分に合うショップを探してみてください。


セブンシーズさんはウィンドサーフィンのスクールとしても27年以上の歴史がある老舗のショップなので安心ですね。

■体験スクール

10月〜6月 価格¥5,000(税別)(レンタル料込)(GWは除く)

7月〜9月 価格¥6,000(税別)(レンタル込み)(GW4/28〜5/6は含む)

www.7seas.jp

3.東京湾(お台場)

f:id:cjgg:20180513223216j:plain

都心から一番アクセスが良いのがお台場付近からのぞむ東京湾です。

新橋駅からゆりかもめで15分弱、新橋までは通勤定期券内の方も多いのかもしれませんね。

自然は江ノ島材木座海岸に負けるかもしれませんが、東京湾からのレインボーブリッジを見ながらのSUPも気持ちいいですよ。

友達や恋人と買い物をしたり、映画を見た後にSUPができるのもお台場だからこそです。


お台場エフカイビーチさんはSUP経験者の方には用具レンタルと体験スクールがあり、常時20本のボードを保有しています。

■用具レンタル

[ レンタル一式/Rental set ]
ボード・パドル・リーシュコード、ライフジャケット
2時間(hours):\2500
3時間(hours):\3500


■体験スクール

2時間(hours):\5000 (1時間フリータイム)
(ボード・ウェットスーツ使用料、講習料を含む )
スケジュール:10AM 集合

www.e-odaiba.com

4.稲毛海岸

f:id:cjgg:20180513223524j:plain

都心からもアクセスしやすいのはもちろんですが、千葉に住んでいる方ならなおさら近くなります。

東京駅から1時間弱と、SUPができる海という条件だと一番近いのがここでしょう。


倶楽部FANATICさんでは、かなり安い金額で体験することができるので、続けるかどうか不安だけど一度やってみたい方には良いかと思います。

■用具レンタル

今日は一人で 道具レンタル ¥3,700


■体験スクール

SUPにトライ! 体験レッスン¥5,400→キャンペーン価格 ¥2,700

もっと漕ぎたい! 半日レッスン¥7,400→キャンペーン価格¥3,700

clubfanatic.net

5. 奥多摩・青梅

f:id:cjgg:20180513223659j:plain

東京都ではありますが江ノ島よりも遠いなんて人もいるかもしれないのが奥多摩・青梅方面です。

ただ、その分、自然がたっぷりな中でSUPで川下りをすると癒されること間違いありません。


江ノ島稲毛海岸ですとSUPが波を影響を受けて、なかなか立ち上がれませんで最後までスタンドアップしないパドルボートになる方もいらっしゃいます。

波がなく穏やかな川だからこそ、初心者の方は練習しやすいです。

川でSUPボート上でバランスを取れるようになってから、海に挑戦してみるのもいいかもしれませんね。


グランデックスさんはJR青梅線 白丸駅から徒歩1分とアクセスが抜群にいいです。

奥多摩だとショップが遠すぎて車でお迎えだったり、バスを乗り継いで行かなければならないショップも多いのでこれは助かりますね。

■体験スクール

奥多摩 レイクSUP 5,000円~7,000円

※お得な割引があるので公式ホームページを確認ください。


www.gdexr.com

おわりに


東京から通えるSUP体験スクール、意外とたくさんあるのがわかっていただけたかと思います。

ハワイから持ち込まれて人気となって後押しされているのもあって、スクールによっては夏の土日休みはすぐに予約が埋まるなんてショップも少なくないようです。

SUPの体験スクールに友達といってみると水辺を優雅に移動する気持ちよさにハマってしまう人も多いです。

そんな SUPをこの夏、挑戦してみてはいかがでしょうか。