劇団よつば座

座長がいなけりゃ、演劇もしない。

餃子とビールは文化です。「肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 八幡山店」

f:id:cjgg:20171126100546j:plain

いつからだろう餃子とビールがこんなに合うと感じるようになったのは。


餃子専門店はたくさんあれど、活気についてはナンバーワンかもしれません。
店員さんの年齢層が若く、元気いっぱいに対応してくれます。
ゆっくり飲むというより仲のいい友達と騒ぎたいなと思った時なんてオススメです。




餃子にタレは不要!

f:id:cjgg:20171126100622j:plain


これに一番驚きました。


なにせ、餡の味がしっかりついていて餃子のタレが必要がないのです。
京都王将で餃子を頼んだ際にはたっぷりタレをつけて食べる自分でも味が薄いと感じず、餃子そのものの味だけで食べることができました。


肉汁がすごい!!


一口噛むと汁が溢れ出して飛び散るので、餃子の皮に穴を開けて少し肉汁を逃がしましょう。
これを知らず口に入れたところ、テーブルを汚してしまいました・・・。
そのくらいジューシーさのある餃子です。


まずは馬刺しを頼みましょう

f:id:cjgg:20171126101155j:plain


順番が逆になりましたが、餃子は蒸して焼くので提供まで時間がかかります。
アツアツの餃子の前にすぐに出てくる馬刺しをつまんでいると、ほら餃子が出てきました。


甘い醤油で食べてもよし、塩でもおいしかったです。


ガッツリメニュー、油淋鶏

f:id:cjgg:20171126101616j:plain


酒場とあなどるなかれ、ガッツリメニューのあります。
油で揚げてカロリーしっかり、油淋鶏でお腹はいっぱいになります。
おつまみや餃子メニューだと量が足りないなんて人にもオススメです。


餃子専門店なのに餃子以外のメニューもしっかりしていてビールやお酒が飲めない人だってご飯だけを食べてにきても良いです。


お店の場所は?


肉汁餃子製作所ダンダダン酒場ですが京王線上に店舗が多いです。
京王線は住宅地が多く、その中に餃子推しと活気のある佇まいの店舗があればそれですね。


今回行ったのは八幡山店ですが確かお店ができたのが2016年頃だった記憶があるので最近です。
他、池袋にもあるので東京・埼玉住みの方はこちらの方がアクセスしやすいかもしれません。


おわりに


餃子専門店、東京各地にできていますが出店場所が京王線上と地元密着で他とは一風違う餃子が食べれます。
ぜひ、京王線沿線に遊びに行く際は 「肉汁餃子製作所ダンダダン酒場」 に立ち寄ってみてくださいね。


肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場 八幡山店

ぐるなび肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場 八幡山店