劇団よつば座

座長がいなけりゃ、演劇もしない。

ですます調をやめます

ブログの口語ですが「ですます調」をやめたいです。

f:id:cjgg:20171007193243j:plain


書いてて、ですます調で違和感がない文体を書くのに違和感があるのと、twitterや一度は実際に会ったことがある人たちばかりのfacebookと一線画する為にあえて、である調からですます調に変えていました。
ですます調で3ヶ月間、集中してブログを書いていますとこれは仕事やしっかり目のアンケートを書いている様な気持ちになってしまって文章を書く楽しさが半減してしまうに至りました。

おいしいご飯を食べて感動したのを伝えることや、こんな良い場所を旅行してみたほしい思いを書く記事に対して、少しでも気持ちが入らないと感じたということは自分に合ってなかったのでしょうね。

ブログを書くこと自体、マラソンと同じで自己管理になります。
スタート、ゴールともに自分で設定できるのでやろうと思えば今できるし、やめようと思えば今やめられてしまうので引っかかりを感じたら自分で調整しないといけません。
その調整をしないと、ブログを継続していくのは難しいと思っています。

ただ、ブログをやめるのが悪いことではなくて、仕事が忙しかったり、他に時間を費やしたい趣味があるのならばそこに時間を投下するのは当たり前ですよね。
ブログを書くこと自体を楽しめたり、自分が感動したものを人に伝えたい意思があれば、取り組み続ける違和感を排除していった方がいいと思うのです。

自分の書いたもので、そのお店に行ってみてくれたり、紹介した観光地で遊ぶ参考にしてくれたんならこれほどブログ冥利に尽きる事はないかと思います。
ブログを通じて、読んだ人やその読んだ人を経由して家族、友達の人生に関われる瞬間があればと想像するとちょっと楽しくなります。
残念なことにその場所に僕は立ち会えませんし、そもそも、関わった事実を知る事もできませんが、そういう瞬間がどこかで起きているのを想像しながらブログを書いています。

というわけで、以後、「ですます調」をやめます。
この記事が最後で、自分の書きやすい口語にて行わせて頂きます。

長々と書きましたが、文章を書く事を通じてどこかの人がより良い生活の一助になればという気持ちは忘れず、面白い、役に立つ記事をかければと思います。
今後とも応援していただけると嬉しいです。