劇団よつば座

座長がいなけりゃ、演劇もしない。

サウナに行くと生活が2段階よくなる

f:id:cjgg:20171004073050j:plain

家の給湯器が壊れました。
漏電ブレーカー落ちではないらしく修理に時間がかかるという事で給湯器が直るまでの間、毎晩スパに通い始めました。

サウナにハマる

ウチから徒歩15分に小洒落たスパがあります。
まあ、洒落てるだけあってか通常料金だと¥1,000オーバーで5時間、平日21時以降のナイトプランで¥800とそれでもお高いですね。

温泉とサウナ、他にもマッサージや漫画が置かれている休憩室に食事まで取れて施設内で1日中過ごせてしまう快適空間なのでお風呂以外のプラス要素を考えたらむしろコスパいいのかもですね。
結構流行りの漫画も置かれているので1時間くらい読み込んでしまうのもざらでした。

初めは温泉に浸かったのちに3分、たったの3分サウナに入って汗だくになってすぐにサウナから出ていたのですが繰り返していくうちにサウナに滞在できる時間が長くなりました。
慣れって怖いもんで、あの熱くて湿気のある空間で大汗をかくと気持ちがよくなる体になっていました。

それが自宅の給湯器が直ってもサウナに通うキッカケになりました。

水風呂こそが気持ちいい

初めて水風呂に入った時、むしろ、入るだけで精一杯で腰をおろさずみぞおちあたりまで水に浸かっている状態でも辛かったです。
サウナに慣れていくうちに水風呂に肩まで疲れるまで成長して、80度のサウナから19度の水風呂に入る温度差を楽しめるようになりました。

水風呂につかって1分経つと呼吸が冷たくなるのです。
息を吐くとき、体からひんやりした空気が出てくるのが自分でわかるこの瞬間が気持ちよくて忘れられません。

そして、このひんやりした水風呂は生命の危機を感じるほど冷たく感じるためか、余計なことが一切考えられなくなります、
仕事のトラブルや人間関係、次の休みは何するかなど常に何か考えている状態から唯一解き放たれて無になれるのが水風呂の良さです。

熱いサウナもいいですが、それ以上に水風呂です。水風呂がストレス発散にも役立っています。


ガンガン、サウナと水風呂を行き来しています。
サウナ5〜10分、水風呂3分を何度も繰り返していますが、体への負担は大きいと思うのであまり真似すべきではないかもしれません。
とにかく、気持ちが良いこと。これを追求するうちにこのスタイルに落ち着きました。

平日の夜、多くのお店はサウナも水風呂も空いているところも多いと思うのでオススメです。
過度な交代浴は体的によくないかもしれませんが、ストレス発散にも良いので仕事が忙しい、私生活の悩みがある人にこそサウナにハマってほしいです。
きっと生活よくなります。