劇団よつば座

座長がいなけりゃ、演劇もしない。

もう有線には戻れない!?「Anker SoundBuds Slimイヤホン」

f:id:cjgg:20170917002331j:plain

めっちゃ便利ですね、bluetoothの無線イヤホン。


無線のイヤホンというと・・・

・タイムラグがある
・価格が高い

というイメージがあって、ずっと敬遠していましたが最近はそのあたりも良い方向に変わって来ているようです。

価格が安い

¥2,000でした。

一昔前って1万円くらいしていたような、そんな思い込みがありましたが有線の安いイヤホンと価格が変わらなくなっています。

手ぶらで開放的

イヤホンジャックに繋がっているケーブルが邪魔ということです。
僕はポケットにスマホを入れているので体に沿ってケーブルがあることや、ポケットに入れてケーブルが絡まるストレスから解放されます。
そういう事は今までは気にならなかったのですが無線イヤホンを使い始めるとその快適さから有線に戻ることができなくなるかもしれません。

音質がそこそこいい

重低音がしっかりしているのが欲しいなら、もっと高い価格帯のものを選んだ方がいいです。
youtubeを見たり、普通に音楽を聞く程度ならばクリアな音で全く気になりません。
価格からすると妥当というか、かなりコスパ良いです。

充電の持ちがいい

これも無線のストレスポイントでスマホやプレイヤーを充電するだけでもめんどくさいのにイヤホンまで充電するのかよ問題です。
連続再生 約7時間なので1日1時間聞いても1週間はもちます。
長距離移動の時でもフル充電なら1日中使えます。
こんな小さいボディのどこに充電されているのか疑問に感じます。

マイクまで付いている

これは使っていて気付いたのですが音楽を聞いているときにline通話をとったのですが内蔵マイクで音声を拾ってくれていました。
音楽を聞くのはもちろん、スマホと連動させるとより機能を引き出せます。



価格から見てもこれだけの機能があればコスパ良すぎですね。

あ、そうそう、装着感ですが調整するためのイヤーチップがあるので耳の穴の大きさに合うものがあると思いますので問題ないと思います。
なので、特段の良し悪しはありませんが耳が痛いや抜けやすいといった事は少ないかと思います。

今までは有線イヤホンオンリーで高音質な無線のイヤホンに手を出す前に一度、この「Anker SoundBuds Slim」で試してはどうでしょう?無線の便利さ、ぜひ使って感じて欲しいです。